質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

本郷和人が.著作 “乱と変の日本史” の “はじめに“ のなかで、次のような記載をしています。
<フランスの哲学者アレクサンドル・コジェーブは『人間の歴史を学びたいのであれば、日本の歴史を学べ』と述べました。>  ( 注 コジェーブのブは、ウに濁音記号です)
次の質問があります。
1.日本の歴史云々の箇所が載っている書籍名を紹介して下さい。
2.日本の歴史云々について、解説して下さい。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

コジェーヴが日本について触れたのは、


『ヘーゲル読解入門――『精神現象学』を読む』 上妻精・今野雅方訳、国文社、1987年
http://www.kokubunsha.co.jp/archives/ISBN4-7720- …
だけのはずだが、そんなことは書いていない。

内容についてはこちら。
https://note.mu/ib_pata/n/n7b8df990ec74
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
紹介して頂いた資料によると、
日本は<ほとんど三百年の長きにわたって「歴史の終わり」の期間の生活を、すなわちどのような内戦も対外的な戦争もない生活を経験した唯一の社会だからである。>なのですね。
すなわち、江戸時代は、世界でも特異な時代だったのですね。そのため、特異なキャラクタ(日本人気質)や文化が花を咲かせた、のでしょうね。

お礼日時:2019/09/26 15:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング