出産前後の痔にはご注意!

背中が痛いです。
肺がんでしょうか?

A 回答 (13件中1~10件)

うつ病についてですが、原因など深く調べられたことがありますか?・・心の病ではありませんよ。


脳神経細胞の伝達物質を受け取る受容体が 減少しているために生じる疾患です。このことはご存知ですか?

SSRIなどの薬も治している訳ではありません。医師は治していないことを承知で医院を運営しています。患者も増え続け、同業が増えても成り立っている訳です。
(治る場合は抗うつ薬のおかげではなく、★免疫による自然治癒です)

うつ病の原因は脳神経細胞に寄生するヘルペスウイルスでしょう。
{うつ病 ヘルペスウイルス}で検索し調べてごらんなさい。
https://www.japanprize.jp/seminar_resume_191_kon …
ウイルスが感染した脳神経細胞が障害を受け、受容体の発現が少なくなるため発症するということです。

私は、免疫理論を学んだことから癌のメカニズム、またハスミワクチンの理論と有効性を知り、協力医(元外科医)と定例会を長年持っています。
癌以外の疾患においても、その病気の原因を調べた上で、効果が得られる可能性がある場合、詳しく説明もしています。
うつ病についても詳しく知ります。
ただ、うつ病のお方は充分な思考が困難なため、説明したところで試みられるお方はまずありません。
 ここでは理論は除き、治癒したお方の例を記します。
 (理論などお知りになりたければおっしゃってください)

-----------------------------------

■治癒した1例です

年配の女性Tさん(元看護師)です。
Tさんは悪性リンパ腫をLS.Mというハスミワクチンで克服されたお方で、私の定例会にはご夫婦で良く来られていました。
ご本人はもともと明るくどちらかと言えばノー天気なお方です。

2018年7月2日電話が入り、「足が異常に重たい、ひどい倦怠感、のどが異常に乾く、不眠、つらい・・何とかしたい・・何の病気かわからん・・ひどくなっている・・」と、せっかちに話されました。
シェーグレン症候群かと思いましたが、その後度々電話が入り、「どうにもならん・・」と訴えます。
うつ病として心療内科に行かれることを勧め受診されました。「薬を飲んでいるけど効かない・・」と電話で訴えてきます。

7月22日、ご主人からの連絡あり、『部屋を歩き回るわ・・わしが狂いそうになる・・自分であちこちの精神病院に入院したいと電話を入れ、城○病院に入院することになった』とのことでした。
私の勧めでご主人がハスミワクチンのK.Mワクチンを協力医から手配されました。

その後こちらから連絡を入れ経過を聞くも、『精神病院は薬漬けや、眠ってばかりいる、ここにおったら廃人になる・・』とご主人。
「ハスミワクチンを開始しているのだから病院の薬は減らす様に」と指示。

9月20日、ご主人から『おかげで近々退院します・・』との連絡あり。本人からも電話があり、「おかげで良くなったわ・・」と、落ち着いた言葉で報告あり、治癒が得られたと確信しました。

今年の7月、ニコニコ顔のご夫婦が定例会に来られました。嬉しくて肩を抱き寄せました。感謝され、体験談の発表をお願いしたところご主人が経緯など長々と話されました。
----------------------------------

このお方は、元々ハスミワクチンの有効性を知ることから、疑いもなく、うつ病にも使用されたものです。
ハスミワクチンは30数種類があります。使用したワクチンはK.Mという胃癌やリウマチなどに使用するワクチンです。

白血球が活性化されればウイルスを排除でき、治ることになります。
それを知らない医師から見れば、自然治癒と思うでしょう。
「背中が痛いです。 肺がんでしょうか?」の回答画像13
    • good
    • 0

あなたの様な症状について、ある医院のホームページには以下のように記されています。



・心気障害 Hypochondriacal disorder
・病気不安症 Illness Anxiety Disorder

■疾患の具体例

31歳、男性。半年以上前から、自分の腸の動きが異常だと感じるようになりました。毎晩、ベッドに入ってから腹部を丁寧に触り、おかしな動きをしていることを確認しようとします。腹部を押すと痛みを感じるように思われます。インターネットで調べているうちに、「自分は大腸がん」だと信じるようになりました。しかし、病院を受診しても検査結果に異常はありません。3つの病院を受診しても同じように言われましたが、自分の考えを変える気にはなりません。気分は常に憂うつで、恐怖を感じています。毎日のように大腸がんについて調べていると、さらに不安が増していきます。

■特 徴

心気障害は、「自分は重篤で進行性の病気にかかっているはずだ」という頑固なとらわれが本質的病像です。身体の不調や、外見の異常について執拗に訴え、恐れている病名などを名指しすることもあります。以前から悩んでいた病気の他、新たな病気があるかもしれないという可能性は、通常、喜んで受け入れようとします。また、顕著な抑うつと不安がしばしば存在します。
なお、アメリカ精神医学会の診断と統計マニュアル「DSM-5」では、健康に対する高い不安を持ちながら身体症状のない心気症(心気障害)を「病気不安症」と位置づけています。

■有病率

『カプラン 臨床精神医学テキスト』によると、ある研究では6ヵ月間における一般内科診療所の患者さんのうち、4~6%は心気症だったという報告があります。しかし、実際は15%程度に及んでいる可能性もあります。男女差はなく、発症年齢はさまざまですが、20~30代に最も多く見られます。

■経 過

50歳以降に初めて心気障害が現れることはまれです。通常、経過は良くなったり悪くなったりを繰り返しながら、慢性的に続きます。『カプラン 臨床精神医学テキスト』によると、十分に構造化された大規模な研究はないものの、心気症の患者さんの3分の1から半分は有意に改善します。心気的な子どものほとんどは、青年期後期あるいは成人期前期までに回復します。

■原 因

『カプラン 臨床精神医学テキスト』によると、心気症の人は、誤った認知様式のために身体の感覚を誤解して心配する、としています。たとえば、正常な人は腹部圧と感じるところを、腹部痛として感じるのです。

また、心気症は解決が難しい問題に直面している人の「病気と認めて欲しい」という気持ちが原因になるとも考えられています。
重い病気にかかっていれば、受け入れたくない難題を後回しにできるかもしれないためです。
あるいは、他の精神疾患の変形として心気症が生じる可能性もあります。
心気症と最もよく関連すると仮定される障害は、うつ病性障害と不安障害です。
心気症の患者さんの80%はうつ病性障害あるいは不安障害を持っているとされています。
他に、他者への攻撃や敵対的願望が、身体的な不調の訴えへ転換されているという説もあります。患者さんは、過去に失望や拒否、喪失を経験しており、援助や関心を懇願するものの、それらは効果がないものとして拒否し、憤りを表出すると考えられています。

■治 療

心気症の患者さんは、一般に精神医学的治療を受けたがりません。
もし、内科で精神医学的治療が行われ、ストレスの縮小と慢性疾患の対処法教育に焦点があてられるのであれば、受け入れる患者さんもいます。
その場合は、集団精神療法が選択されます。患者さんの不安を小さくする交流などがあるためです。他に、洞察指向の個人精神療法、行動療法、認知療法、催眠療法なども有用です。
薬物療法は、患者さんが不安障害や大うつ病性障害といった薬物に反応する疾患がある時のみ、心気症状を緩和します。

■診断基準:ICD-10

心気障害確定診断のためには、以下の2つのものがなければならない。

a. 繰り返される検索や検査により、何ら適切な身体的説明ができないにもかかわらず、現在の症状の基底に少なくとも1つの重篤な身体的疾病が存在するという頑固な信念、あるいは奇形や醜形があるだろうという頑固なとらわれ。
b.症状の基底に身体疾患や異常が存在しないという、数人の異なる医師の忠告や保証を受け入れることへの頑固な拒否。

診断基準:DSM-5

病気不安症

A.重い病気である、または病気にかかりつつあるというとらわれ

B.身体症状は存在しない、または存在してもごく軽度である。他の医学的疾患が存在する、または発症する危険が高い場合(例:濃厚な家族歴がある)は、とらわれは明らかに過度であるか不釣り合いなものである。

C.健康に対する強い不安が存在し、かつ健康状態について容易に恐怖を感じる。

D.病気についてのとらわれは少なくとも6ヵ月は存在するが、恐怖している特定の病気は、その間変化するかもしれない。

E.その病気に関連したとらわれは、身体症状症、パニック症、全般不安症、醜形恐怖症、強迫症、または「妄想性障害、身体型」などの他の精神疾患ではうまく説明できない。

いずれかを特定せよ

疼痛が主症状のもの(従来の疼痛性障害):この特定用語は身体症状が主に痛みである人についてである。

該当すれば特定せよ

医療を求める病型:受診または実施中の検査および手技を含む、医療を頻回に利用する。

医療を避ける病型:医療をめったに受けない。

---------------------------------

●あなたはこの病気不安症なんでしょうね。
もし、心療内科を受診され、SSRIなどの抗うつ薬が効果があるとすればうつ病なんでしょう。しかし、多分、心療内科には行かれないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

精神科に行ってますよ。自律神経失調症と 鬱です。

お礼日時:2019/09/29 22:44

肺がんで背中が痛くなるのはおそらく骨転移で激しい痛みが襲います。


肺自体には痛みを感じる神経がないので、癌ができていても痛くも何ともありません。
上記を勘案して、背中の痛みはどの様な感じでしょうか?
    • good
    • 0

今は病での死亡はほとんど癌なのです



可能性があれば疑いを持ってかからねばなりませんが

単なる寝違いってことか夜中は無理な体位を要求とかももありますからね
    • good
    • 0

プチロー様


 背中の痛み と言っても、様々な原因が考えられます。

・整形外科的な痛みなのか。
・消化器系の病気による痛みなのか。
・腎臓が炎症を起こしている場合(腎盂腎炎)なども痛む事があります。

背中の痛み以外で、他の症状はないのですか?
 呼吸が苦しいとか
 発熱があるとか
 頻尿の症状があるとか…。

思い当たることを、自分でよく観察して、病院を受診される事を
おススメします。 何事も早期治療が肝心ですからね!
    • good
    • 0

は、はい?



なんで背中から、肺がん?

関連性が分かりませんね。

ちゃんと調べてから質問してください。
    • good
    • 0

背中?胃腸炎で背中痛くなった事あるけど、まじちょっと間違えると救急車呼びたくなるレベルだったから違うかなぁ。


変な姿勢したとか、
緊張する事があっても背中痛くなるねー。肺癌って親族が癌家系かヘビースモーカーでない限りいきなり飛躍してるね。。どんな時にいたいんですか?それによりまずは内科か整形外科ですね。
    • good
    • 0

いきなり癌だなんて、飛躍しすぎでは?


最近、普段使わない筋肉を使ったとかないですか?
    • good
    • 0

胃潰瘍 か 胃癌

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2019/09/28 21:22

肺とは限りません!


単に筋肉かもしれませんし、
血管が詰まったり、内蔵が悪い可能性もありますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

内科に行ったほうがいいですかね?

お礼日時:2019/09/28 19:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング