ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

癌の事で
何度もすみません
腹水を 4回も抜いて
やっと 明日 5回目で アルブミンとかの栄養を 返すやり方で
今度は
腹水を 抜く医者を どう思いますか??

A 回答 (4件)

癌性腹膜炎で体液がしみだしていることから、腹部が圧迫され苦しくて抜かざるをえない状況でしょう。

抜くたびに弱ります。腹水の栄養を返したところで癌自体が良くならない限り先は短い状況です。

私の父は肺腺癌でした。背中が痛いと整形外科に行きレントゲンで肺癌だろうと言われ市民病院を紹介され受診。5月連休明けゴホゴホ言いながら入院しました。
癌性胸膜炎で胸水が溜まって右肺はこぶしほどに浮いていました。手術不能。余命2ケ月を言い渡されました。抗癌剤は断りました。
ハスミワクチンをしだしすぐに胸水も止まり、保険の関係で1ケ月おらしていただき6月には元気に退院したものです。
抜いた胸水をもらいクール宅急便で自家ワクチン作成のために送りもしました。
その時のことが思い出されます。
退院した後は体力も次第に回復し、好きな温泉旅行にも車で行くようになり、「お前のおかげで助かったわ・・」と言ったものです。
本人は治ったものと過信したのでしょう。好きな酒も隠れて始めていました。
12月に体重が減り、3月に入院、限界を迎え、話しながら、うなずきもし安らかに行きました。もう少し慎重にすれば助かっていたはずです。
免疫療法の良さは、抗癌剤を使わない限り、痛みもなく安らかにゆくことが特徴です。良い時が長く苦しみは少ないです。
    • good
    • 1

私どもの父親は、本人の希望で抜いて、濃縮液をすぐ戻す


というやり方で2回やりました。戻すと数日で腹がパンパンになり、2回処置後に1回目の鎮静処置、1週間後に2回目、その後5日で亡くなりました。だから、5回は多いですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有り難うございます。
本当に…多すぎます…

いくら 本人が、言っても
ある程度 説明して…我慢させるべきだと
思いました。

非情な 担当者に当たり…
もどかしく…
何も出来なくても…私の体では無いのですが…
生きれる道を…無駄とは…思いますが…考え中ですm(_)m

お礼日時:2019/09/29 22:17

先日回答した医者です。


患者さんの強いご希望がないのに腹水を抜くことはないので、5回も腹水を抜くのはお兄様のご希望なのでしょう。
腹水濃縮再静注(CART)は、以前回答しましたように、健康保険で回数が制限されているうえに、ごく一部のアルブミンしか回収できません。
また、腹水を濃縮するために専門の機械と高価な回路が必要で、さらに数時間かけて濃縮するので、非常に手間がかかります。
そのせいか、最近、濃縮再静注をする病院が非常に少なくなっています。
腹腔穿刺吸引も腹水濃縮再静注もなかなかやってもらえないんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
なるほど…だから
4回もし無かったのですね…
理解し易いです…
有り難うございますo(^o^)o

お礼日時:2019/09/29 17:35

医者は最善を尽くしてると思いますけど、


ここに聞いても無意味。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング