普通に製造業で勤務している会社員です。

久しく続く不況の為、お金に困っており、月々わづかでもよいのでお金をかせぎたいと思っています。
何かよい副業はないものでしょうか?

ご回答の程、よろしくお願い致します。

A 回答 (5件)

HPでお店をもったらどうですか?HP上だと時間が自由に使えますし、自分のペースで仕事ができますよ。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

そういう方法もあるのですんね。
全く気付きませんでした。
もっと調べてみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/04 11:47

はじめまして。


簡単にホームページの作成や管理ができる(してもらえる)インターネットビジネスです。
サプリメントや化粧品等を扱うようですが、興味があればどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

インターネットショップですね。
検討してみます。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/08/09 01:09

こういった情報はいかがでしょうか.



参考URL:http://www.cwo.zaq.ne.jp/ebisucopet/soho.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!
とれも参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/09 01:07

> 時間的に新聞配達は少し無理なんです



であるなら,そのついでに,どういった時間的制約があるのか,補足説明を
入れておくのが,マナーでもあるし,より的確なアドバイスを得るために
必要なアナウンスではないかと思うのですが.

副業といっても,単に労務提供型のアルバイトのことを想定されているのか,
それとも初期投資できる資金があるかないかで,全然違ってきますし,

もしも何らかの技能やスキルを活かしたいと思っておられるなら,最初に
そういったご説明があろうはずなので,特に業種にも,これとご希望がない
と捉えてよろしいのでしょうか?

とにかく,回答されるみなさんのアドバイスがお門違いにならないためにも,
できるだけ,条件や希望を細かく述べていただくのがよろしいかと思います.

この回答への補足

ご指摘ありがとうございます。
詳細な情報を載せたいと思います。

平日は8時から18時まで働いているので、それ以外の時間帯しか空き時間はありません。

アルバイトでも構いません。初期投資として出せる金額は10万までです。

技能スキル、職業の希望はありません。^^;

以後気をつけたいと思います。
よろしくお願い致します。

補足日時:2001/08/04 11:48
    • good
    • 0

新聞配達は、規則正しく運動にもなります。


会社が目をつぶってくれる代表的なものです。(健康のためという言い訳になります)
ちなみに、発行部数の多い新聞社が比較的楽なようです。
営業などの副業ですと、会社にばれたときに大変なので注意が必要です。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
う~ん、時間的に新聞配達は少し無理なんです・・・。
何か他にないものですかね・・・?

補足日時:2001/08/03 00:31
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパート、副業(バイト)、副業(事業主)の確定申告

パートで給与所得があります。年間給与所得は200万円以上です。
個人事業を初めるためにバイトをしてます。年間給与所得は25万円くらいです。
パートとバイトは源泉調整されてます。
で、2015年の11月から、事業主として個人事業を初めました。収入は20万円以下です。

この場合は確定申告は必要でしょうか?
開業するときに青色申告書を出してます。

色々と自分でも調べましたが、事業主は確定申告が必要と思いますが、副業が20万円以下の場合は確定申告が不要ともなっていて、自分の場合の個人事業は副業と考えて確定申告は不要なのか?やはり、事業主として20万円以下でも確定申告が必要なのかわからなくなってきました。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>年間給与所得は200万円以上…
>年間給与所得は25万円くらいです…

「所得」の言葉遣いに誤りはありませんか。
税の話をするとき、収入と所得は意味が違うんです。

【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額 ( = 収入) から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

>パートとバイトは源泉調整されてます…

源泉調整?

源泉徴収の書き誤りだとして、どちらか 1社で他社分もまとめて年末調整をしてもらっていますか。

まとめてしてはいないのなら、2社から給与を得ている人は確定申告の義務があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

>20万円以下の場合は確定申告が不要ともなっていて…

税法に「副業が・・・」なんて書いてありません。

「主たる給与以外の給与の収入金額と給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円・・・」
です。

独りよがりな解釈はいけませんよ。

>個人事業を初めました。収入は20万円以下…

具体的にいくらの「収入」があったの?

>開業するときに青色申告書を出してます…

すると、複式簿記による記帳をしてきたのなら、青色申告特別控除後の所得金額は 0 円。

>この場合は確定申告は必要でしょうか…

百歩譲って給与所得だけだとしても、2社分まとめて年末調整されているのでないかぎり、確定申告の義務があります。

しかも、事業所得で青色申告特別控除を受けるには、法定申告期限内に申告書を提出することが最低条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2072.htm

すべての収入源を洗いざらい申告しないといけないということです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>年間給与所得は200万円以上…
>年間給与所得は25万円くらいです…

「所得」の言葉遣いに誤りはありませんか。
税の話をするとき、収入と所得は意味が違うんです。

【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額 ( = 収入) から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

>パートとバイトは源泉調整されて...続きを読む

Q【アメリカ】会社の口座からお金を下ろしたとき、そのお金をどのように使ったかは誰が調べるの?

アメリカのニューヨークで会社を作りました。まだ作ったところなので、わからないことだらけです。

会社名義の口座があります。その口座のATMカードやクレジットカードも発行されており、自由にお金の出し入れができます。

そこで質問なのですが、
会社は年に一度決算をして、会社にどれだけお金が入ってきたか、何にお金を使ったかを記載した決算書を提出しないといけないと思いますが、会社の口座からお金を下ろしたとき、そのお金をどのようなことに使ったかは誰が調べるんですか?
自己申告ですか? 

やるかどうかは別として
例えば、会社の口座から10万下ろして、決算書にはそのお金を臨時事務員の人件費に使ったと申請して、実際は私物購入に当てていても、誰もその実態はわからないと思うのですが、どうやって申請どおりお金が使われたかを監査するのですか?

Aベストアンサー

>なぜ個人が申告制だったら、パソコンの普及率が高くなるのでしょうか

アメリカでは個人所得の申請もほとんどが電子申請で行われているからです。パソコン普及率も必然的に高くなるのです。市販の納税ソフトも購入します。アメリカは税理士業務に規制(資格要件)が無いので、公認会計士の資格も無い人が、申告業務(代行)を行っている場合も多いです。必然的に不正申告が横行し、現在は仲介者に対する規制が厳しくなったと聞いています。

まあ、法人となると有資格者(弁護士や税理士(公認会計士))にきちんと報酬払ってお願いするのが普通だと思います。

Q個人事業者の月々の出費について

初めて投稿致します。よろしくお願い致します。
電気工事業で、独立を考えているのですが、
独立した場合、月々にかかる経費というか、出費はどれくらいに
なるのか、見当がつきません。
たとえば、保険や、年金など。
人それぞれだとも思うのですが、”生活費以外にこれくらいかかる”
という目安的なことがわかればと思っています。
開業資金も思うように準備できず、銀行等からの
借り入れに頼ることになると思います。
さらに、最近結婚5年目にしてようやく
子供を授かることができたのですが、
こんな時期に独立って・・・という気もしています。
近々、カミさんにも打ち明けて私の独立について
相談しようと思っていますが、その前に自分の中で
もっと、計画を立てておきたいと思います。

まとまりなく、わかりづらい文章ですが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

お子さんが生まれるなら独立は諦めましょう。

とにかく子供はお金かかりますよ。オムツ、ミルク、バカにならないです。

他の方の回答の通り自分で計画を立てられない時点で正直、厳しいと思います。

年金は自分と奥さんでそれぞれ毎月14,000円弱ですね。国保・市県民税は赤字経営ならかなり安いです(市町村によりますが国保は最低で1人年間3万弱くらいだと思います。3人で年間9万ですから1ヶ月1万にも満たないですね。)

また事業を始めるにあたって必要な資金ですが当然、貯蓄がかなりあるということですよね?(「開業資金の借入」は100%できません。1年は赤字を覚悟する必要がありますから相応の貯蓄が必要です)

・食費
・子供のオムツやミルク
・事業を行うための経費(事務所・電話など)
・仕入れがあるなら仕入れの資金
・国保・税金、生命保険など
・クルマの維持費

これで毎月必要な金額が出ますよね。これを単純に12倍した金額が最低でも今必要な貯金になります。これだけあれば1年は収入がなくてもやっていけますからね。さらに開業にあたる資金がどれだけ必要かですね。

開業資金がなくてもやっていける仕事であれば向こう1年分の生活費さえ確保していればいいと思います。

貯蓄がないなら絶対ダメです、実家に奥さんとお子さんを戻す覚悟があるならやってもいいかもしれませんが・・・。

それと妊婦に下手に刺激与えると流産の危険がありますよ。子供を授かって不安があるなかで「独立」を切り出されそれによって精神的な不安、子供を育てるのに大丈夫?という不安を与えるのはご法度です。

少なくとも子供が生まれるまでは独立話は止めてください。妊婦の不安は経験しないとわからないですから。

お子さんが生まれるなら独立は諦めましょう。

とにかく子供はお金かかりますよ。オムツ、ミルク、バカにならないです。

他の方の回答の通り自分で計画を立てられない時点で正直、厳しいと思います。

年金は自分と奥さんでそれぞれ毎月14,000円弱ですね。国保・市県民税は赤字経営ならかなり安いです(市町村によりますが国保は最低で1人年間3万弱くらいだと思います。3人で年間9万ですから1ヶ月1万にも満たないですね。)

また事業を始めるにあたって必要な資金ですが当然、貯蓄がかなりあると...続きを読む

Q不況の時に伸びる企業または業種は?

バブル後の不況の時には消費者金融が業績を伸ばしました。

他に伸びた企業または業種があれば教えて下さい。
もしもこれからまた不況が来たときの予想でもいいです。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

不況のときといっても、時代によって伸びる企業分野は変わっていくようです。とくに将来の不況に強いのは、変わっていくのでしょうが見通すのは大変です。そのようなことが事前に分かれば勝ち組になれるのでしょうが。

例えば、30数年前までは、公共事業(道路工事等、公共建物建設)や、地方自治体が発注してくれる分野(例えば研究用の機械とか)がいいと言われました。不況時対策として、国や、地方自治体が民間に金を回すために不景気対策として意識的にそのようにしたわけです。でも1974年オイルショック不景気以降、自治体がどこも厳しくなりそのような傾向は落ち込みました。
一頃パチンコや競馬のようなギャンブル業界が、不況に強いとも呼ばれましたが、今は駄目のようです。
現状の分析や、将来のことはよく分かりません。
一般には食い物の関係がいいと言いますね。どんな不景気でも人はだべないと生きていけないので。ただその中でもはやり廃れはあります。

Q設立会社の株主は個人がよいか法人がよいか

小さな会社を一つ経営しています。
新規事業を立ち上げるのにもう一つ会社を設立しようと思っているのですが、新会社の株主は個人にしたらよいか現在ある会社にしたらよいのかわかりません。
それぞれメリット、デメリットがあると思いますが、教えて頂けませんでしょうか?
なお、現在ある会社の株主は私と妻です。
社員は10名程度。
5期目で毎年ちょっとだけ黒字にしています。

Aベストアンサー

定款の事業目的に持ち株会社に関する項目は登記してありますか?
してないのであれば、登記にお金がかかるので個人で持てばよいと思います。

文面から予測ですが、おそらく出資はあなたか奥様が100パーセントでしょうから、とくに経営権上の問題もないとおもいますし。

どうしてもいまある株式会社に余剰金をまわしたいとか資産計上したいのであればまた別ですが。

あとは、利益をどうするかによって個人か法人か決めるのが良いでしょう。
配当を受け取るなどの際に、税金がどっちがお得かってことです。
金額が大きいならもちろん法人が有利です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報