現在、学生でpre-MBAに興味があります。そこで質問なのですが、pre MBAというのはサマースクール(半分語学、半分MBA)と解釈していいのでしょうか?
後、企業はpre MBAをどう評価してくれるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

アメリカ在住者でMBA保持者です。



行く学校にもよりますが、大体語学学校の要素が強く、また経済・経営・会計などで使われる言葉や単語の概念などの勉強やMBAで各教科ではなにを勉強するのかを勉強することが多いようです。
どちらかというと、MBAという環境に慣れるために行くような感じかと思います。

私の日本人の同級生たちで英語があまりできなかった人は行ってよかったと言っていましたが、英語がある程度できる人間は必要なかったと言っていました。
私がMBAに行く時にESSAYをみてもらったところでは、英語力がかなりあれば(当時でTOEFL600くらい)Preは行く必要はないと言っていました。

企業についてですが、Pre-MBAだけ行くのでしたらあまり意味がないと思うのではないでしょうか?
高いだけで、実際MBAは取れませんし。
でも行かないよりは行く方がましかな?という程度だと思います。
しいて言えばサマースクールや語学留学3ヶ月程度と同じような扱いだと思います。
日本の大手企業なら企業派遣でMBAに行く人はpreに行く人も多いですから特別ではないですし、アメリカの企業では行く人は外国人しかいないので評価は全くされないと思っていいと思います。
(学歴にならないのでそもそもresumeには入れられないと思いますし)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
pre-MBAをもう少し考えたいと思います。

お礼日時:2004/12/19 21:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現在インターナショナルスクールに通う中学1年生です。人生の半分以上イン

現在インターナショナルスクールに通う中学1年生です。人生の半分以上インターで英語は、自分で言うのもなんだけど、ぺらぺらで発音もネイティブ並みです。理科用語や歴史に出てくる単語とかも分かります。けど日本語のほうが得意です。英検は、2級までもってます。実は、高校生になったらアメリカに留学しようと思っています。もっと英語をうまくなって将来は、アメリカの大学に行って異文化コミュニケーションや世界の教育についての工夫について勉強したいと思っており、小学生の時からそういうことに関する本をいっぱい読んでいます。そして今悩んでいるのが、うちの母は、日本でいい学校を見つけたと言っており、あまり私の長期留学に賛成ではないのです。ちなみにその日本の学校は、帰国子女が多い学校で、見学に行きましたが良さそうでした。けれどやはり長期留学して英語に触れるのとでは、全く違います。それにいくらうちの母が気に入っても学校にいくのは私なのです。それに高校生活は、一回しかできません。母に長期留学のことを相談してみても、アメリカの公立は、差別があって私立(ボーディングスクール)などは、アングロサクソンが一番と思ってる人が多いなどと、調べてもいないのにいいます。実際は、ボーディングスクールは世界から優秀な人を集めているので、しかも友達の兄がそういう学校に言っているので聞いてみると全く差別はないとの事。私はできるだけ施設が整っていて、自分のいいところをのばしてくれる学校に行きたいのです。けどボーディングスクールは学費が高くてとてもじゃないけど入れそうにありません。それに、頭が良くないと入れません。私は、http://school.js88.com/lifelearning/iq/jsc_iq.htmでiqテストをしたらiq120~140でした。公立でもどこが私にあっているのかわかりません。けどやはり一番の希望はボーディングスクールです。けど、キャンティーンの心配とか、自分の青春を勉強に全部とられてしまうようなところかもしれないから心配です。いろんな学校サイトには行きましたが、いいところしか書かないと思うから心配です。ビザも心配ですし、けど私の母がアメリカ国籍を持っているので多少はとりやすいと思いますが。ボーディングスクールについての事とおすすめする学校、あともしボーディングスクールが良くないならなぜかなど、公立高校についての情報よろしくお願いします。だらだらの長文ですいませんでした。けど本気なんです。ぜひ回答してください。おねがいします。

現在インターナショナルスクールに通う中学1年生です。人生の半分以上インターで英語は、自分で言うのもなんだけど、ぺらぺらで発音もネイティブ並みです。理科用語や歴史に出てくる単語とかも分かります。けど日本語のほうが得意です。英検は、2級までもってます。実は、高校生になったらアメリカに留学しようと思っています。もっと英語をうまくなって将来は、アメリカの大学に行って異文化コミュニケーションや世界の教育についての工夫について勉強したいと思っており、小学生の時からそういうことに関する...続きを読む

Aベストアンサー

No1さんが私立を中心に具体的なお話をされているので、その周辺にある留学する条件と公立高校のことについて

まず、留学が実現するためには

1.受け入れてくれる学校
2.その学校に通う費用
3.学校のある国の許可(ビザ等)
4.留学中の生活基盤の確保

公立高校に入るなら、一般に寮が学校にないのでご家族の帯同がなければ#4が結構大変かも知れません。
お母さんがアメリカ国籍を持つのなら、申請によりあなたも国籍を変えたり、グリーンカードを取得することは可能だと思いますが、住民票と違ってそうそう簡単に変更したり取得できるものではありません。グリーンカードの取得にはお母さんと一緒にアメリカにすんでいる実態が必要です。国籍等がなければ、ビザが必須になります。ビザはスポンサー(留学なら学校)が必要です。

アメリカは日本と違い多民族国家です。日本にいれば差別は感じにくいですが、アメリカで大なり小なりあります。事前に予測できる問題は避けた方がいいです。地域や学校の校風など調べればある程度判ります。

私立の学校だと公立の学校以上に親(または親権者)が学校の活動に関わる必要があります。日本のように学校に預けたら知らぬ顔とはいきません。ご両親があらかじめこの点を理解する必要があります。

子供が公立高校ではかなりレベルの高い学校に通っています。(例年API920前後)別に日本のように入学試験があるわけでもなく、学区に住んでいれば全員まずまちがいなく入れます。勉強の量と内容は、子供に合わせて幅があります。上のクラスだと平日は毎日その日のうちに寝られないほど宿題がありますが、それでも休日はゆっくりできるようになっています。ただ、同じ学区の小学校~中学校を卒業している子供達が多く、その時点からある程度他の学区より勉強をしている(バックグランドがある)かもしれません。住んでいれば入れるのですが、住むには国籍またはビザが必要で、ビザはあなたの場合、親に依存します。

アメリカの高校は9年生から12年生までの4年間あるため、14歳になった年の9月にjunior yearがスタートします。(誕生日によっては日本より1年半ほど早い)つまり、日本だと中学校2年生か3年生です。今、1年生とのことですからあと1年もしくは2年たらずしかありません。準備を始めるに当たってこの点をお忘れ無く。


結局、費用などの問題があるので、通うのはあたなでも、あなただけでは決められないですよね。一番のサポーターになってくれるはずのお母さんをConviceすることを考えましょう。お母さんはアメリカの高校を卒業された先輩ですし。

No1さんが私立を中心に具体的なお話をされているので、その周辺にある留学する条件と公立高校のことについて

まず、留学が実現するためには

1.受け入れてくれる学校
2.その学校に通う費用
3.学校のある国の許可(ビザ等)
4.留学中の生活基盤の確保

公立高校に入るなら、一般に寮が学校にないのでご家族の帯同がなければ#4が結構大変かも知れません。
お母さんがアメリカ国籍を持つのなら、申請によりあなたも国籍を変えたり、グリーンカードを取得することは可能だと思いますが、住民票と違ってそう...続きを読む

QアメリカではMBA取得などのアダルトスクールに無料で通う方法があるっていうのは本当ですか?

MBA取得を志しているわけでは無いのですが、以下の疑問点があったので質問しました。

(1)アメリカでは何らかのスクールに無料、格安で通う方法があるのは本当か?
(2)アダルトスクールへ通う際の基本的な条件とは何か?
(3)MBA取得以外にどんな授業があるのか?
(4)就労ビザなどで入国した日本人も通えるのか?

そもそも、私のアダルトスクールで、というのも間違っているかもしれません…。おそらく…や、可能性という返答でも結構です。
また、実際にそういったスクールへ通って役にたったという方、特にNYでの情報、体験談等教えて頂けましたら幸いです。

広範囲な質問で恐縮ですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

残念ながら、MBAなどの高度な院に無料で通うことは不可能です。
それができたら、アメリカはMBA保持者だらけになってしまいますよね(笑)。

一般的に、アダルトスクールと言われるのは、新移民のための英語や高校卒業資格受験準備クラス、コンピュータや美術などのカルチャークラスです。
公立学校の校舎を夜間に開放して、ボランティアの先生が教えるため、費用は格安で、無料もしくは1科目50~100ドル程度。
公立学校や教育委員会がやっているため、個別に探すしかありません。
NY市内ではありませんが、参考までにサイトを貼り付けておきます。
http://www.liverpool.k12.ny.us/LCSD/CommunityCorner/adultEd/adultedinfo.html

私は、就労ビザで働きながら、英語を幾つか取ってみましたが、あるのはABCレベルからTOEFL受験クラスまでで、内容はあまり高くなく、大して役に立ちませんでした。
もちろん、MBAなどの高度な授業はありません。
就労ビザや永住権など長期滞在ビザを保持していれば、誰でも申し込め、先着順です。参加資格は州によって異なり、ハワイなどでは観光客でも可能ですが、現在のNYは分かりません。

また、アメリカの大学には、Continuing Educationという夜間社会人クラスがあります。chibi-chinさんが考えておられるのは、こっちでしょう。
学部レベルと院レベルのクラスがあり、自分の好きな授業を選んで受けられますし、必修の単位を稼げば、学位やCertificateも貰えます。

こちらも誰でも申し込めますが、申し込み時にソーシャルセキュリティ番号を要求されるのが普通なので、長期滞在ビザがなければ難しいと思われます。すなわち、L-1やH-1bなどをお持ちなら可能ですが、ビザなしの観光客では無理ですし、F-1ビザ保持者は通学している学校の許可が必要でしょう。

NYでは、New York Universityが充実しているので有名です。私立なので、授業料は高いです。ただし、MBAやLaw School、Medical Schoolなど入学選考がある院は、こういうコースに入っていないのが一般的です。
http://www.scps.nyu.edu/

また、New Schoolという成人向け大学では、アート系のクラスが豊富です。
http://www.newschool.edu/continuinged.html

CUNYにもあります。市立なので費用は安めです。
http://www.lagcc.cuny.edu/ace/programs.asp

参考になれば幸いです。

残念ながら、MBAなどの高度な院に無料で通うことは不可能です。
それができたら、アメリカはMBA保持者だらけになってしまいますよね(笑)。

一般的に、アダルトスクールと言われるのは、新移民のための英語や高校卒業資格受験準備クラス、コンピュータや美術などのカルチャークラスです。
公立学校の校舎を夜間に開放して、ボランティアの先生が教えるため、費用は格安で、無料もしくは1科目50~100ドル程度。
公立学校や教育委員会がやっているため、個別に探すしかありません。
NY市内ではありませんが...続きを読む

Qニューヨークのサマースクールに通わせたい

妹がニューヨーク在住で来年の夏休みに遊びに行きたいと思っています。
そのときに6年生になる娘(英会話を習っています)を現地の小学校か語学学校が主催するサマースクールに通わせたいと思っています。
どのような方法で手配すればいいのでしょうか?
検索サイトで調べてもなかなかヒットしません。

Aベストアンサー

普通の語学学校は、一般的に小学生を受け入れてくれないでしょう。
子供向けの英語学校(それも夏休み限定)というのは、ツアー会社が主催する特別プログラムになるのではないでしょうか。

夏休みは、現地小学校はお休みで、サマースクールなんて開催されません(日本人学校には林間学校や臨海学校があるようですが)。
アメリカの子供たちは、それぞれ有料キャンプを選んで参加します。
Summer Camp NYで検索してみてください。腐るほどヒットしますよ。

ただ、英語を習っているとは言え、小学校6年生を全くの英語環境に数週間放り込むには無理があるので、日本人向けのキャンプの方がいいのではないでしょうか。
以下のサイトにリンクがあります。
http://www.us-benricho.com/category.php?l=14&m=3&cid=339

Q 米MBAを取れば世界の企業で働けるのでしょうか?

 世界の企業(イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、ギリシャ、エジプト、トルコ、ロシア...etc)を転職しながら働くためにはどうすればよいでしょうか?僕が考えたのは、世界のどこに行っても通用する資格を取るという事で、具体的には米MBAを取得すればよいのではないかと思っているのですが他にどんな方法、資格があるでしょうか?ちなみに今は19歳の浪人生ですが本当に世界で働いてみたく、将来について毎日真剣に悩んでいます。どうすればよいのかご指導、何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No.4の質問への回答です。

>TOFULが一番重要に見えるのですが

TOFUL→TOEFLです。
TOEFLは必要不可欠ですが、「一番重要」ではありません。TOEFLはあくまでも外国人のためのacademic englishの能力テストで、授業についていく手段が備わっているかどうかを見るものです。足きりに使われる程度ですから要求される点数(最低でも250)は絶対必要ですが、たとえ満点(300点)を取っていても、それだけではもちろん入学は許可されません。
試験で言えば、MBAに必要なのはGMATのほうでしょう。

>1、日本の大学に入り、TOFULで高得点をとり教授に推薦状を書いてもらえば大丈夫か。

もっとMBAについて基本を学んでください。
出願に必要なのは、エッセイ(キャリア実績を含む)>大学の成績 >教授・上司の推薦状>GMAT>TOEFLです。それらを総合的に判断して合否が決まります。
(一応重要な順に並べましたが、異論があるかもしれません。経験者の方のフォローがあれば。)

>そしてTOFUL等で高得点と取ればよいのであってビジネススクールに入るためにはまだ専門的な知識は必要ないのか。

何度もいいますがTOEFLは必要条件で十分条件ではありません。専門的な知識というのがビジネスの知識という意味でしたら、必要だと思います。たとえばミクロ・マクロ経済やアカウンティング(いずれもビジネス学部では必須) などは最低学部時代に勉強している必要があります。できれば学部もビジネス系がのぞましく、また職務経験は必要条件ではありませんが十分条件(ないとかなりきつい)です。

>2、この場合(1の場合)、高校の時の成績、大学での成績、出身大学のレベル(夜間も含めて)は関係あるのか。

一流のMBAに入学するためには大学の成績(GPA)は重要でしょう。最低でも3.5以上は必要です。中堅レベルでも一般にGPA3.3はないと厳しいようです。高校の成績までは必要ないのでは?出身大学のレベルよりも、どの学部でどのような専攻をし、大学内でトップグループに入っているほうが有利です。また、キャリアがないのであれば大学在学中から社会的にどのような活動をしたか(インターンや個人的に商売を経験したとか)が必要なのでは?

>3、大学は編入したほうがより有利になるか。(それは確かに自分にかかってくると思うのですが、語学学校へ行ったり宿題だったりと日本の大学のほうが逆にTOFUL対策できるような気がします。しかしリスニング力が非常につくというメリットも。TOFUL対策が十分できる学校ならばよいのですがなかなか日本にいたのではどういう校風の学校かわかりませんよね。つまりリスニング力を磨くため編入したはいいが、逆にTOFULの勉強(リスニング力を除く)や論文がおろそかになってしまうリスクがあるわけです。)

「アメリカの大学に」編入、という意味でしょうか?この質問では、とにかくTOEFLにこだわっていらっしゃるようですが、1でお答えしたように、TOEFLはビジネスとは何の関係もありません、単なる英語力です。また、アメリカの大学に行くのは決してTOEFLのスコアアップ対策のために行くものでもありません。というより、もともとTOEFLがなければ学部にすら入学できません。学部でアメリカの大学に編入するメリットは、英語でビジネスの基礎を学べるという点です。それは有利になるかもしれません。

>4、またこの場合、高校の時の成績、大学での成績、出身大学のレベル(夜間も含めて)は関係あるのか。

アメリカの大学に編入する場合に重要なのは 大学での成績(学年によっては高校の成績も)>エッセイ>推薦状(必要ない大学もある)>TOEFL(場合によってはSATも)です。大学のレベルは重要ではありませんが、ある程度のGPAは必要です。


★最後に、個人的意見ですが、まだ高校を卒業したばかりで大学教育も受けていないので、「世界を渡り歩きたい」という壮大な言葉でしか夢を表現できないのは仕方ないかなと思います。

しかし、社会経験がない人がなぜ不利かというと、1の答えで書いたようなMBA入学に最も重要な「エッセイ」に書くべきものがないからです。抽象的な具体的体験のない知識では、合格を勝ち取るようなエッセイはかけないでしょう。「世界を渡り歩くビジネスマンになりたい」・・・ではエッセイの点数0点ですよ?

夢は夢で、現実には具体的な積み重ねが必要です。まずは(「一番重要」ではなくて「最低必要」な)TOEFLの勉強をしてはいかがですか?大学院に入るための250以上という点は、かなりがんばらないと取れません。そして大学(日米どちらでも) でビジネス分野の勉強に力を入れて、トップの成績を狙う。在学中も社会活動を積極的にやる。GMAT対策の勉強をする、できれば卒業後に資金稼ぎも含めビジネスの修行を積めるような企業に勤めて実体験を積む・・・・・・・MBAに出願するのはその後で十分だと思います。

日本の企業の中には、MBAへの社費留学制度がある会社もたくさんあります。私の身内も(日本の)大学卒業後5年目に社費留学でケロッグ・スクールでMBAをとりました。MBA学生の平均年齢は30歳前後ではないでしょうか。あせる必要はありません。これから十年計画で、自分の夢に具体性をつけてください。まずは、大学学部での勉強がんばってください。

また、こちらも参考になるURLを載せておきます。

参考URL:http://www.business-paradigm.com/mba_top.html

No.4の質問への回答です。

>TOFULが一番重要に見えるのですが

TOFUL→TOEFLです。
TOEFLは必要不可欠ですが、「一番重要」ではありません。TOEFLはあくまでも外国人のためのacademic englishの能力テストで、授業についていく手段が備わっているかどうかを見るものです。足きりに使われる程度ですから要求される点数(最低でも250)は絶対必要ですが、たとえ満点(300点)を取っていても、それだけではもちろん入学は許可されません。
試験で言えば、MBAに必要なのはGMATのほうでしょう。

>1、日...続きを読む

Q今年の夏に海外に英語を学ぶために2週間ほどサマースクールに7月の18日

今年の夏に海外に英語を学ぶために2週間ほどサマースクールに7月の18日らへんから行こうと思っています。
トロントかボストンかニューヨークのどれかにしようかと思っています。
自分の希望の条件は日本人学生が少なく、治安がよい。です。
学校によって違うと思いますが、自分はこっちがオススメだ!!
みたいなオススメがあれば理由も添えて教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

候補は絶対に上記の3カ所からですか?まずニューヨークはあり得ないでしょう?正確なところは分かりませんが、ニューヨークはアメリカで1位2位に治安の悪いところじゃないでしょうか?

もしも英語があまりできないなら、一人で行くような場所ではないと思います。

ボストンは行ったことがないので分かりません。

トロントはアメリカよりは治安はいいでしょうが、多国籍、多文化で以外と治安はよくないそうです。日本人は少ないようですが。

治安もよく日本人も少ない、、、たったの2週間の語学留学。

う~ん、カナダのカルガリー辺りいかがですか?日本人はまあまあいますが、日本人の比率の低い学校を選べばいいだけではないでしょうか?

ちなみに私はカナダのバンクーバーに住んでいます。日本人はすごく多いです。しかしこんなバンクーバーですら、日本人のいない、またはすごく少ない学校って結構あるんですよ!

何を優先するかをまずは決めたほうがいいでしょうね。

1. 治安なのか?
2. 日本人人口(比率)なのか?
3. 学校に日本人がいないか?

あとは「赤毛のアン」で舞台のカナダ、プリンスエドワードアイランド(PEI)なんて日本人はいないそうです。でも語学学校はあるようで、100%英語環境で自然と英語を楽しめるのでは?

もしも上記3つ以外に選択する気はないなら、

1. トロント
2. ボストン
3. ニューヨーク かな?

こんにちは。

候補は絶対に上記の3カ所からですか?まずニューヨークはあり得ないでしょう?正確なところは分かりませんが、ニューヨークはアメリカで1位2位に治安の悪いところじゃないでしょうか?

もしも英語があまりできないなら、一人で行くような場所ではないと思います。

ボストンは行ったことがないので分かりません。

トロントはアメリカよりは治安はいいでしょうが、多国籍、多文化で以外と治安はよくないそうです。日本人は少ないようですが。

治安もよく日本人も少ない、、、たった...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報