ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

古いアナログテスターで12vの電圧と電流を測りたいのですが
計り方と見方を教えて下さい。

A 回答 (5件)

切り替えダイヤルのところに、直流電圧・交流電圧・抵抗・直流電流・バッテリーチェックのゾーンと測るレンジがあります。


※交流電流は測れません。

電圧や電流が分からない時は、最大値レンジから。
分かっている時は、直近上位のレンジにセットです。
指針の倍率目盛で値を読み取ります。

抵抗を測る時は、指針が右端の0Ωを指すように、アジャストダイヤルで調節します。
電流、電圧測定は、この作業は不要です。
赤いリード棒はプラス。黒いリード棒はマイナスです。
    • good
    • 0

次の作業をして補足して貼り付けてください。


1)古いアナログテスターのメーカー名と機種名(品番、型番、形式など)を補足します。
2)テスターのメモリ枠内(=数値と目盛)と切替ツマミ部分(各レンジの数値記号)の全体の
 写真を撮ります。
    • good
    • 0

10Vレンジの次が20Vレンジなら、20Vレンジで計測。


10Vレンジの次が30Vレンジなら、30Vレンジで計測。
10Vレンジの次に30Vレンジが無くて50Vレンジなら50Vレンジで計測。

電流は測定リード線を電流測定の位置に差し替えて、回路を切断して、テスターのプラスとマイナスに繋ぐ。
電流レンジは一番大きいものから試す。
あるいは、測定回路上に直列に繋がっている既知の抵抗器の両端に出る電圧を測り、オームの法則を用いて計算する。
    • good
    • 0

測ろうとする電圧に一番「近く、上回る」モードに切り替え、テスター棒を当て、メーターの振り切ったところに記載されている最大値の数字を参考に切り替えたモードと一致するメモリの枠を読み取るだけです。


※DC50Vにスイッチを切り替え測定するなら、メーターメモリも最大が50Vとなっている部分の目盛りを読む。
    • good
    • 0

12vが測れるモードに切り替えて、テスターの端子を当てる

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング