痔になりやすい生活習慣とは?

昨年、上行結腸に癌が見つかり上行結腸とリンパ節27個摘出しました。リンパ節の1個に転移があり
抗がん剤の治療をしましたが、肝臓に転移、腹腔内にも転移しているとのことで、手術ができないそうです。本当に肝臓の手術ができないのでしょうか?このような方がおられるのであれば、現在の治療はどうされているか?また、この状態で手術された方いらっしゃいませんか?

A 回答 (3件)

検査結果を見ていないのではっきりとはわかりませんが...。


①腹腔内への転移はおそらく腹膜播腫のことかとおもいますが、腹膜は手術で切り取れない部位です。
肝臓が手術出来ても腹膜は手術できないので、結局体の中に癌が残ってしまうため、体に大きなダメージを与える手術を避けているのでは
②肝臓はある程度残っていないと生命維持ができない臓器です。なので「肝臓の癌をすべて取り除く=肝臓が生命維持できる限界を越えて切り取る」である場合、手術はできません。
最近はよく効く抗がん剤も出てきているので、癌が十分小さくなったら手術できるようになるかもしれません。
主に①が原因だと思いますが、②についてはわかりません。
今後何を目指して治療を進めていくか、医師に聞いてみるといいかと思います。
    • good
    • 0

リンパは全身に流れていますから身体全体に癌細胞が入っているという事ですね


4種類の抗がん剤の治療で 急激な進行を遅らせることが出来ます
肝臓は無理 と言われたのなら 無理に切り取る必用はありません
肺に行ったら終わりです
薬が入りませんから
それでも9年は生きた人も居ますから
身辺の整理をして 癌の治療に励んでください
3年で抗がん剤になれるので気持は楽になります
    • good
    • 1

多分 残念だけど 下手にメスを入れたらガンの種を撒き散らしてしまう事になるんじゃないかなァ~。


だから出来ないんだと思うし
もしかしたら 不整脈とか持っていないですか?
だとしたら 開腹中に命の危険が伴う可能性が大きいです。
悲しすぎるよね。。。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング