ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

死刑存置派は、人を殺すことが残虐だと感じないのですか?
残虐な刑罰は、憲法違反になります。

懲役刑で、更生させることは残虐だとは感じませんが

死刑で無抵抗な人間を殺すことは残虐だと感じます。

死刑存置派は、死刑で無抵抗な人間を殺すことは、残虐だと感じないのですか?

A 回答 (13件中1~10件)

死刑になる人間は、残虐なことをしているから死刑になるのではないですか?

    • good
    • 0

ネットでタメ口聞いてんじゃねえよ殺すぞ」←やってみ?



出来る事を書きましょう・・

この質問も・・殺人も・・

出来ない事を あなたがホザいてるだけにしか 感じない・・

こういったのを 世間では「負け犬の遠吠え」と言う
    • good
    • 0

人を殺して置いて


死刑は止めてくれ~、
だと!
日本で平和ボケした
其処の貴方!
頭どっか打った?

無抵抗な人を殺した死刑囚は
残酷では無いの?
頭どっか打った?
    • good
    • 0

まず、残虐な面に関してはノープロブレム。

死刑自体が法的に有効なので、その上で考え尽くされてます。
もうひとつは、それ以外で罪がチャラになるかの論議をしなくては。罪人が一番罪をわかるのはハムラビ法典です。どれだけ痛かったか、生きたかったかは一番わかります。しかし、更生率は低いと言わざるを得ません。生かしてもダメな証明はどうしましょう。

後は感情論しかありません。これはあなたが大事な人を生贄に差し出して、反対を支持続けるかで証明が可能です。多くの人が、死刑のスイッチを押せるとしたら、殺到する気がします。私は押しますね。確認までしたい。これは仇討ち文化の日本ならではのものかもしれません。
屍を超えようとしないのはヒトだけです。その理性が戦争を生みます。
    • good
    • 0

殺すぞ・・なんてお礼欄に書く人が こんな事を書いてもねぇ(笑)

    • good
    • 0

人を殺した犯人を残虐だとは思わないのですか?


「何も悪くない人を殺したらそれ相応の刑罰を受けないといけない」
これは憲法にも六法全書にも明記されています

悪くない人を犯人が殺さないのは当然ですが
悪くない人を殺す事は残虐だと感じませんか?

死刑廃止論者は無抵抗な一般人が殺されても
「運が悪かっただけ」で済ませるつもりですか?

遺族の方の怒りはどこにぶつけたら良いのでしょうね?
質問者の質問は子供が駄々をこねてるように見えるのは
私だけではないと思いますよ。
    • good
    • 0

>残虐な刑罰は、憲法違反になります。



そうです。

>死刑存置派は、人を殺すことが残虐だと感じないのですか?

死刑の方法によるでしょ。

 昔のフランスのギロチン、江戸時代の張りつけ獄門、他の国で行われていた火あぶりの刑、民衆の石打ちによる死刑、なんかは残虐だと思うけど、今の日本の絞首刑は残虐だとは思わない。(アメリカで採用されていた薬物注入、ガス室も残虐とは思わん。)

単に人を殺すことを残虐だというなら、死刑囚自体が何人も殺している、残虐行為を複数回繰り返していることについて、遺族の気持ちに対する配慮も含めて、意見を聞かせてくれないかな?
    • good
    • 1

こんにちは。



私は某国立大学法学部出身ですが、死刑容認派です。日本の刑事裁判は、被告人が「将来の更生が可能か?」と言う事をかなり重視しています。ですので、日本の判事(裁判官)は、出来るだけ死刑を回避する人が多いのも事実です。

しかし、残念な事に裁判中でも、不規則発言を繰り返す、黙秘権を貫く、被害者に一切反省の弁を述べない等々、どう考えても更生の可能性がほぼ不可能と判断せざるを得ない被告人もいます。

下記に記載した【 永山基準 】とは、この基準のいくつかに当てはまれば、裁判官は「死刑判決」を選択出来るとした基準です。

マスコミは時に、「死刑判決!!」と報道しますが、裁判所と裁判官は、下記の基準に当てはめて、慎重に「死刑判決」を判断しているのです。

では、質問者さんに逆に質問しますが、過去に大阪で国立小学校に、宅間守元死刑囚(死刑執行)が小学校に侵入し、逃げ惑う、何の罪もない、無垢の小学生と、教職員が多数死亡し、多数の重軽傷者を出した事件がありました。
もし、その中に、回答者さんの愛する子供さんがいたと想像してください・・・。

こんな質問が出来るでしょうか?


 【 永山基準(死刑判決の判断基準) 】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E5%B1%B1 …

この事件以降殺人事件において死刑判決を宣告する際は、永山判決の傍論である死刑適用基準を判例と同等に参考にしている場合が多く、永山基準(Nagayama Criteria)と呼ばれその影響力も大きい。1983年7月8日の第1次上告審判決で、最高裁第二小法廷は基準として以下の9項目を提示、そのそれぞれを総合的に考察したとき、刑事責任が極めて重大で、罪と罰の均衡や犯罪予防の観点からもやむを得ない場合に許されるとした

(1)犯罪の性質
(2)犯行の動機
(3)犯行態様、特に殺害方法の執拗性、残虐性
(4)結果の重大性、特に殺害された被害者の数
(5)遺族の被害感情
(6)社会的影響
(7)犯人の年齢
(8)前科
(9)犯行後の情状
    • good
    • 1

死刑存置派は、人を殺すことが残虐だと感じないのですか?


 ↑
残虐という概念は感情的概念ですから、
悪い奴を殺すのは快感だ、という人だって
いるのではないですか。



残虐な刑罰は、憲法違反になります。
 ↑
判例通説は、死刑そのものは残虐ではない、
死刑の方法が残虐でなければ良い、と
解しています。
だから憲法違反にはなりません。
そもそもですが、憲法自ら死刑を認めている
条文さえあります。

31条の解釈から、憲法は死刑を認めている
と解することが出来る、というのが
判例通説です。

第31条 【法定の手続の保障】
 何人も、法律の定める手続きによらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、
又はその他の刑罰を科せられない。



懲役刑で、更生させることは残虐だとは感じませんが
死刑で無抵抗な人間を殺すことは残虐だと感じます。
 ↑
俺は感じない、と言われればそれまでですよ。
感情論は説得力がありません。



死刑存置派は、死刑で無抵抗な人間を殺すことは、
残虐だと感じないのですか?
 ↑
感じません。
ざまあみろ、と思います。
    • good
    • 0

犯罪抑止力と考えている人もいます。


死刑実行が必ずしも目的でないですから。
無抵抗な人を沢山殺めた人が極刑を受けています。
米国等で懲役458年という判決は良いにですか。無期懲役は仮釈放ありますが、刑罰積み重ね方式は実質終身ですから残酷ですよ。
要は死刑が残酷なら、そういう懲罰を受けないようにすればいいだけでは。
日本は丁寧な三審制で、判決受けても執行は法務大臣です。(機械的ではありません)
現システムで死刑まで至る犯罪人は余程の凶悪ですよ。
人を2、3人殺めても死刑にはならないのが現制度法律です。
人1人殺めても、12年位で仮釈放されます。被害者家族にとって、忘れられない事を贖罪済んだと隣で暮らし始めます、これ残酷じゃないですか。
重犯罪抑止力としてあっても良い制度では。
重大な欠陥制度であったら、既に存在していない筈でしょうし。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング