最新閲覧日:

私の友人の車(AE92、レビン)のインパネのバックライトが切れたので、交換作業を見ておりました。私も最近ようやく車のことがわかり始めてきた頃なので、自分でも交換できればいいなと思い作業をずっと見てました。
インパネが外れた姿を初めて見たので、結構感動したりしてました(大げさ?)

そこで、スピードメーターの後ろにある太い棒?(緑色でした)みたいなのを思わず触ってしまいました。。。その時はなんとも思わなかったのですが、インパネをつけて車を走らせてみるとスピードメーターの反応がちょっと変で、友人の話では以前より5kmぐらい早い速度を指しているようです。
もしかして私が太い棒を触ったせいなのか?と未だ友人に言うことができません。
友人ももう一度メーターを外してみると言っていました。

やはり太い棒?を動かしたせいでおかしくなっちゃったんでしょうか?スピードメーターの原理?とかどうやれば直るとか、スピードメーターについて詳しい方、特にAE92の交換をされた方是非教えていただきたいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

すみません。

92レビンでしたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

AE92もAE86も同じだと思いますので。
とても参考になりましたので、気になさらないでください。

お礼日時:2001/08/03 12:06

結論から言わせて頂きますと、あなたのせいでは決してありません。


ごあんしんください。

きっと触られた棒というのは、ハンドル軸だとおもいます。
まあ、普通、何かを触っておかしくなるような巡航機器はありません。
(それくらいで何かあったら、整備ができない。。。)

きっとおかしくなった理由は、コネクタ類の接続の甘さや、配線のミスとかだとおもいます。
あとは、メータを雑に扱ってしまって、針の場所がずれたとかですね。

まあ、安心してよいと思います。
ちなみに、メータ交換の手順が載ったホームページがあったので、載せておきます。(AE92レビンでの作業です)
写真も有るので、作業が思い出せるかとおもいます。

では

参考URL:http://www.weg.biz.tj/~kaz/diy/html/meterlight.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

車って厳密なものだと(特に計器とかは)思っていましたが、たしかにそれだけ厳密にできてれば自分で直したりする人はいないでしょうからね。
AE92レビンの交換手順のホームページを教えていただいてありがとうございました。まさにこの作業を昨日やったと思わず笑みが(笑)

お礼日時:2001/08/03 12:05

 ハチロクのことはわかりませんが、恐らくその太い棒はスピードメーター・ワイヤーでしょう。

ミッションケースから繋がってるはずです。中身のフレキシブル・ワイヤーが車速に応じてくるくる回っています。メーターとのジョイントが外れてしまったりするとギアが噛まなくなり、ちゃんと動かなくなります。
 メーターユニットを外すときにはかなりの力で引っ張ったはずです。そのときに緩んだのかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かなりの力で引っ張らないとダメだということは、私が回しただけではそう簡単には壊れないんですね。
それを聞いてとても安心できました。

お礼日時:2001/08/03 12:03

車のことはよく知らないのですが、


メーターは、電力使用量を計測するメーターや
自転車の速度メーターと同じ原理なので、
磁石の間を円盤が回っているすごく単純なつくりです。
後ろの軸をちょっと触ったくらいでは、大丈夫でしょ
気にしなくていいと思います。

なにかネジを回してしまったとかすると
やばいかもね、(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

車のメーターって日常生活で目にしているものと原理がおなじなんですね。
車っていうともうちょっと複雑なものだと思っていましたので。
とても心配だったので安心できました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/03 12:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ