痔になりやすい生活習慣とは?

表現の自由は守らなければならない。最もな考えです。
しかし、何を表現しても構わない。と言う事なのだろうか。やってはいけない事はあるはずだと思うのですが皆さんはどの様に考えますか。
そして、そこに社会的問題が含まれる場合は
、然も公金を使ってそれを行おうとした場合、それに相応しいかどうかの判断は何処かですべきであり、その判断理由等を公にすべき責任も生まれるはずです。
愛知の今回の不自由展については納得がいきません。
この点も皆さんの考えをお聞かせください。
所謂知識人と言われる方々の多くは表現の自由を盾に今回の愛知の問題を評価する人が多いのですが、それも納得できない点です。
何か大切な事が抜け落ちている様な気がします。

質問者からの補足コメント

  • 国がどの様に我々の税金を使うのかを監視する。つまり、税金の使い道を知る権利、その使い方を批判する権利がある。何故ならその金は我々の金だからだ。
    それを否定する人がいる事に驚いています。

      補足日時:2019/10/09 18:43
  • 今更、こんな事をここで述べるのも変な事ですが、行政機関の税金の使い道について、納税者はそれが適性に使われているかどうか、知る権利があります。例えば、税金が特定の人間の私腹を肥やす目的に使われていたとすれば、当然受けるべき市民の利益が搾取されたことになりますから、当然、「知る権利」があります。
    税金は住民(国民)のニーズを補うものであり,税金の使い方を決めるの はそこに住む住民(国民)である。住民(国民)一人一人がニーズを考え,行動することが公正な税の使い 方につながる。

      補足日時:2019/10/09 20:21
  • 大村知事の両親は在日韓国人であるということですが、それは本当でしょうか。勘ぐりたくはないのですが、その事も影響していないとは言えなくなっていまうようにも思います。
    事実であるとしたなら、それこそ表現の自由を利用したプロパガンダになってしまう。
    これは事実なのでしょうか。

      補足日時:2019/10/11 08:16
  • 日本国に住み日本に税金を納めていればその税金の使い道を知る権利があるのは当然。
    しかし、何を言いたいのか理解に苦しむ。

      補足日時:2019/10/11 19:49
  • 日本国に住み税金は払うが、外国人には選挙権、被選挙権はない、ただし、政治活動はOK、しかし、政治活動を理由に強制退去や再上陸拒否等をされる事もある。ただし、日本人の意思決定に影響及ぼす程の活動はやってはいけない。
    また、外国人の選挙運動については、公選法(選挙権及び被選挙権を有しない者の選挙運動の禁止)第百三十七条の三『第二百五十二条又は政治資金規正法第二十八条の規定により選挙権及び被選挙権を有しない者は、選挙運動をすることができない。選挙権及び被選挙権を有しない者が条件付きな点に注意。

      補足日時:2019/10/11 20:05
  • 理解力が無い上に、執念深い回答者がいる。まるで韓国人の様だ。あっそうか、その回答者は韓国人だ。まるで質問からかけ離れた回答をメチャクチャな理屈で並べ立てる。
    いるんだなこんな人間が必ず理不尽な事を平気でする者達。この展示会の主催者と流石に同類と言えるので納得はできた。

      補足日時:2019/10/12 18:09
  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (29件中1~10件)

> 国がどの様に我々の税金を使うのかを監視する。


> つまり、税金の使い道を知る権利、その使い方を
>批判する権利がある。何故ならその金は我々の金だからだ。
>それを否定する人がいる事に驚いています。

本気か?
だとするとLGもサムスンもLineもその他多くの韓国人個人企業団体が日本政府に税金収めているぞ。

あんたの理屈だと「多くの韓国人の個人企業団体が日本の税金の使い道を知る権利があり、その使い方を批判する権利がある」ということになるぞ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

同じ文を何回も送るしか脳がないわけだ。
理解力をつけたほうが良い。

お礼日時:2019/10/12 18:03

>正直、こんな事に対して表現の自由を掲げて戦おうとする事に腹が立ちます。



この観点で戦うことは、相手の戦術に乗るということです。

相手は「表現の【自由】、故に批判は許さない、金を出せ」と来ている訳ですから、「表現の自由はあるからお前らは勝手にしろ、こっちにも表現の自由はあるから批判すべきところはする、金を出すか出さないかは、金を持っているところの専決事項、ちなみに愛知県が公共施設を貸していることに対し納税者である愛知県民が異議を唱えるのも自由」と返すべきです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
愛知県知事に一番の問題と責任を感じます。

お礼日時:2019/10/12 09:44

何を表現しても構いません。


しかしながら、その覚悟があるのであれば、批判は甘んじて受けるべきですし、かかる費用を公に負担しろとか言ってはいけません。
その結果、名誉毀損などがあれば、それに対する裁判も受けて立ち、「芸術だから無罪」とか不思議な論理を展開するべきではありません。

表現には自由があり、義務もあります。それを分かっていない輩は家で引き篭もって頂ければ結構。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
この問題を表現の自由と絡めようとする事自体大きな間違いと思っています。
表現の自由を履き違えていますね。
正直、こんな事に対して表現の自由を掲げて戦おうとする事に腹が立ちます。

お礼日時:2019/10/12 06:50

この問題で表現の自由も言いだすのは明らかに間違いです。


表現の自由の範疇で議論するのはテロリスト津田大介や枝野など極左の思うつぼです。
あの朝日の捏造記事が慰安婦は虚偽という事が明らかになってから「国際社会に日本国家が少女像の撤去を要請」している像です。

日本国家が国際社会に虚偽だと少女像の撤去を要請している物です。其れを日本国内で展示するのは反国家行為【テロ行為】です。

日本国内であの像を公共の場で展示する場合
【朝日新聞による捏造記事が原因で韓国国家が世界中に展示している像で日本国家が韓国、国際社会にに撤去を要求している像です】と説明書きするのでなければ日本では展示できません。

表現の自由なんて入る余地はありません。税金を使わなければ全然OKという元官僚の高橋洋一さんの発言はは間違っています。税金を使わなければ無修正のポルノも展示OKですか?そうではないでしょう。
税金の問題ではないのです。【公共の福祉に反する行為】反国家行為、犯罪なのです。

外国国章損壊罪で
アメリカの国旗を損壊して展示しています。
愛知県知事がアメリカに訴えを起こすよう促せば良いのです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E5%9B%BD …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました
私もその点を指摘しています。
日本国が韓国に慰安婦像の撤去を要請している点です。
明にその点から考えれば日本国としての考えと相反するものです。

お礼日時:2019/10/12 06:47

> 国がどの様に我々の税金を使うのかを監視する。


> つまり、税金の使い道を知る権利、その使い方を
>批判する権利がある。何故ならその金は我々の金だからだ。
>それを否定する人がいる事に驚いています。

本気か?
だとするとLGもサムスンもLineもその他多くの韓国人個人企業団体が日本政府に税金収めているぞ。

あんたの理屈だと「多くの韓国人の個人企業団体が日本の税金の使い道を知る権利があり、その使い方を批判する権利がある」ということになるぞ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

先のあんたの回答の次の人の回答を読めよ。
お前何を言っているのか理解しているのか。

お礼日時:2019/10/11 19:37

とにもかくにも、天皇のバーナー焼き破り踏みつけ、特攻隊員を貶めたこと、日の丸星条旗を床置き等を、高給取りの売春慰安婦風味のキモイ少女像だけでなく、最大の報道機関の役目を果たして、日本人に全部報道して下さい。

それからです‼️
    • good
    • 1

.

「表現の自由は守らなければならない。最もな」の回答画像23
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
表現の自由を寧ろ蔑ろにする結果になったと私は思います

お礼日時:2019/10/11 06:40

「社会的に病んでいる」、これが最たる答えだと思いますね。


悲しいことに本来あるべきはずの人間的な情緒や創造性・芸術性が失われているからこそ、あなたのように大切な事が抜け落ちていると感じるのだと思います。

社会を痛烈に批判するのは新聞など実直に人に伝わる文字の分野だからこそ、より純粋に、より多くの人々に伝わるものがありますが。
文字ではなく芸術の場合、同じことをしてしてしまうと、社会や歴史に纏わるただの個人的な感想になってしまうわけです。
芸術家による思想は主題ではなく、創作物の中に潜んでいるからこそ、その時代を表すのだと考えています。
しかし、全面的に主題に依存しすぎるあまり、作り手の創造性を失ってしまうと、それは芸術でなく、表現ですらなく、作り手の願望や盲目な考えになっているわけです。評価や批判は人の数ほどありますからね。そんな自己の創造性(オリジナリティ)のない物を見れば、極めて不快に思う人もいるわけですよ。
理由は簡単です。作り手の願望や考えを見る側が一方的に押し付けられていると感じるからです。
見る側にも思想や選択する権利がある。見る側の自由があるんです。しかし、見る側を縛り付ける「不自由さ」を評価する人々がいる。
病んでいるからこそ、それがいかに「おかしい」ことなのかにも気づけないのです。

ですから、仰る通りに「何を表現してもかまわない」ではなく。
表現の自由は、受け取る側へのある一定の配慮をしながらも自己責任を持って社会に訴えかけるからこそ意義があり、配慮があるからこそ正々堂々と権利を主張できるわけです。
個人の残虐性を表現し露にすることは、単なる受け取る側にとっては視覚的暴力ですよ。
そんなものは表現どこか、芸術でもなく、間接的に人を苦しめる前提のものと化していしまっているわけです。
表現の不自由ではなく、それは人間の残虐性への批難です。

社会がそのようの思想を持っていることに危惧すべきでしょうね。
大切なものを抜け落ちている人々が評価し、権力を握っているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
とても腑におちました。

お礼日時:2019/10/10 21:21

表現の自由というのは、個人の費用で個人が出展し第三者に判断して貰うものです。


問題は、国家を侮辱した展示物を公金使って県民に理解が得られるか?です。
こんなものに許可を出している愛知県が不届きです。県民及び国民に有益にも
ならない物に税金を使う意味がない。韓国人が喜びたいなら自分の金でやれよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます
その通りです

お礼日時:2019/10/10 20:59

ご苦労さまです。

 

サヨクじゃない国民は以下の条文を知っています。

憲法第十二条
この憲法が国民に保障する「自由及び権利」は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを「濫用してはならない」のであつて、常に「公共の福祉」のためにこれを利用する「責任を負ふ」。

あんなバカげた行為を自由だ権利だと言っている人たちに「日本国憲法」は相応しくない。 日本国憲法は大人向けなのだ。


いろんな雑音が入ってますが、あなたが愛知県民ならば住民監査請求ができます。 是非とも、やってください。

住民監査請求が実現すれば、展示物が芸術と呼ぶに相応しい水準か? 芸術監督に素人を採用した理由、支払う予定コストなど、出展者側に不都合なことを開示する必要が出てきます。 「膿み」を出すべきです。

あなたの支払った国税の一部は地方交付税交付金として愛知県に支払われています。 あなたが愛知県民でなければ、悔しいでしょうが憤りを抑えるしかありません。

文化庁が補助金中止を決定してくれたのは英断です。 もし支払ってしまったら事実上手立てがありません。 国民監査請求というのが数年前に議論されたけど、まだ何にも進んでいないと思います。

左翼マスコミの論調に流されず、理性的な判断を行政(文化庁)がしてくれたのは賞賛すべきことです。 我々の声が届いたからかもしれない。

ネット発言も数がまとまれば力になる。 偏ったマスコミ論調の是正が(我々でも)できるかもしれない。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます
勿論、言論の自由を守る事は当然のこと。と認識した上での考えです。

お礼日時:2019/10/10 05:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング