gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

音響の専門に行こうとしましたが、一人前になるのはかなり大変で給料もアルバイト並みと聞いたので断念しましたが、電子科のオーディオ専攻に進学しようと考えています。
迫力のあるスピーカーやイヤホンで音楽を聴くのが好きで、YouTubeやネットでもオーディオの情報を見るのが趣味です。

オーディオ・家電専攻も音響科と同じで厳しい業界なんでしょうか?親は将来何の職業でも良いので独立開業をさせる考えです。

A 回答 (3件)

> 迫力のあるスピーカーやイヤホンで音楽を聴くのが好きで、YouTubeやネットでもオーディオの情報を見るのが趣味



 ごく普通の趣味の領域にすぎないな。
 それとはレベルが違って、思い入れたっぷりの機器をこつこつ自作する人や、希少な機材を買うのに稼ぎの大半を突っ込んでる人もいて、これは趣味がこじれている。どいつもこいつもデタラメな試行錯誤を繰り返しているこじれ趣味の世界に、物理学と認知科学を持ち込んで画期的な機器を作ったのがBose博士というわけで、それって何十年前だ? 当然、今はさらに進んでいる。そういう世界なんで、好きだけでなんとかなるとか思うかなー。

 その線で開業するのなら、思い入れたっぷりの機器をこつこつ自作する人のためのとっくに廃番になった特殊な部品を扱う骨董部品屋さんか、希少な機材を買うのに稼ぎの大半を突っ込んでる人のための骨董機材屋さん、あるいは珍奇な注文を受けてアブノーマルな機材や真空管のコピーを設計製作する製造所かな。いずれにしてもこじれた人を専門に相手するんだから、珍品を評価できる眼力や技術相談に乗れる豊富な知識が必要で、並のこじれ方の人には務まらない。ありとあらゆる部品のコレクションや計測器・工作機械が一式あるのは当然で、ガレージには自作した奇怪なアンプだの用途不明のエフェクタだのが山積みになってたり、試験用の無響室モドキまで自分で建ててたり、こじれを極めてもう病気だ、これぐらい狂ってる人はアマチュアにはいない、というレベルでないとな。

 そんなの無理、ということなら見込みがあるのはカラオケ屋さんぐらいじゃないか。ならば、経理と経営を勉強した方がいいと思う。
    • good
    • 1

音楽を聴くのが好きなのと音響業界って関連性が分からないですね。


オーディオや音響を仕事にするなら、まずは電気理論、電子回路、最近ではコンピュータの回路やプログラミング技術が必要ですね。
高周波回路にも強い方が良いですよ。
    • good
    • 1

音響関係は専門職で、職場も限定されてきますので難しいでしょうね。


オーディオ・家電専攻なら専門ではありますが、
メーカー等に就職できるので音響科よりも
安定して就職できると思いますが
独立開業になってくると
町の電気屋さんはもう量販店のせいで衰退してますので
楽器店(練習スタジオ完備)くらいしかないのではないでしょうか?
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング