「教えて!ピックアップ」リリース!

声を高める・声を荒らげる

実際の肉声を高める・荒らげるという意味ではなく、何かを強力に要求・主張するという比ゆ的な意味としてもこのように言いますか?例えば、新聞記事などで

国民たちは反対の声を高めている。
~との批判の声を高めた。

直ちに退陣すべきだと声を荒らげた。

というふうに比ゆ的にも使いますか?

A 回答 (4件)

>「声を高める」も使えるということですね?


「高まる」ものは意図的に「高める」こともできますのでその通りです。
    • good
    • 1

これらは比喩とは言いません。

比喩とは、
「AがBのようだ」(直喩・明喩)   例「君の瞳は宝石のようだ」
「AはB」だ(隠喩)         例「きみはぼくの太陽だ」
声を高める→声のトーンを上げる。声を大きくする。大声で言う。
声を荒げる→荒々しい言い方をする。
これらの表現は、主張を強める、普通の言い方です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

比喩では比喩的と言いましたが・・・
とにかく、比喩的という語についてのOKATさんの見解が正しいなら、比喩的という漢字語の使われ方も日本と韓国とで違うという結論になりますね。

韓国では、その言葉、表現が持つ本来の意味ではなく他の意味として使われる場合、それを比喩的表現と言います。

つまり、「声を高める」とは肉声を高めるという意味ー>転じて何かを強力に主張、要求する。

これは、韓国では比喩的表現と言えます。

それからOKATさんのご意見は
声を高める・声を荒らげるという表現は「強力に主張、要求する」という意味としても普通に使うということですね?『私』の言っている『比喩的表現』としても普通に使うということですね?

お礼日時:2019/10/10 14:36

一般的には「声を高める」、「声を荒らげる」を比喩的表現として使用することはありません。


比喩的表現として使用するのは「声が高まる」ですね。
    • good
    • 1

声高に訴える、不満の声が高い、不満の声が高まる。


荒げるも、仰るように比喩的に使います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>>声高に訴える、不満の声が高い、不満の声が高まる。<<

上記にのようにも使うが「声を高める」も使えるということですね?

お礼日時:2019/10/09 15:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング