みなさん、初めてして。先日は村上春樹が訳した『バビロンに帰る』というフィッツジェラルドの短編小説を読みまして、大変気に入りました。ただ題名の『バビロンに帰る』の意味はどうもぴんとこないのです。アメリカの大恐慌時代に入ったところを時代背景にした小説なのに、何故バビロンという地名が題名に出てくるのか、その裏にある意味がわからないのです。是非是非教えてください。ありがとう御座います。

A 回答 (1件)

こんにちは。


私も今年始めからいくつかフィッツジェラルドを読みました。
(村上春樹の2冊の訳本も)
野上孝さんの訳本(新潮文庫。ここで教えて頂きました)
の解説にもあったと思いますが、
旧約聖書の「バビロン」という意味で使っていると思います。

スコットとゼルダは、20年代の申し子として、
(「バビロンに帰る」にも描写してありますが)
スコットがグレート・ギャツビー等で名を挙げたころ、
パーティに明け暮れ、めちゃくちゃな生活をパリで送りました。
(ヘミングウェイやジョイスその他、ロスト・ジェネレイターのパリ)
またその頃のパリは、そういう享楽を無限に受け入れる街だったのです。
旧約聖書のバビロンは、悪徳と享楽の街であり、捕囚の街でした。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/6810/m030 …
参照、黙示禄です。

参考URL:http://www.nagasaki-gaigo.ac.jp/ishikawa/amlit/f …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 どうもありがとうございました。なんかすっきりした気分になりました。^-^実は私も色々と勝手に答えを考えまして、バビロンを悪徳の町という可能性も考慮に入れましたが、小説のストーリーから見ると、それは享楽の生活から抜け出そう、やり直そうとした話なので、こういう解釈は合ってるかどうか自信を持っていないのです。まあ、それは多分作者の題名のつけ方の問題だと思いますので、どうもこうもないのでしょう。でも本当に返事していただきまして、ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/03 14:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバビロンとかいうゴミソフトが削除出来ません!

こんばんは。

GoogleChromeの拡張機能をダウンロードしていたら、バビロンとかいうソフトをインストールするか?という画面が出ました。

もちろん拒否したのですが、Chromeを立ち上げた時の検索画面がバビロンになってしまい、何度もスパナアイコンでGoogle.comに設定しなおしても、一度Chromeを閉じてしまうと、バビロンに設定されてしまいます。

この手の話は検索するといくらでも出てきたので、IObit Uninstallerと言うのをダウンロードして「パワーアンインストール」みたいなモノでレジストリまで粉砕したハズなんですが、未だにバビロンとかいうゴミソフトが居座っています。

この鬱陶しいゴミソフトはどうやったら駆除出来るんでしょうか?翻訳ソフトらしいのですが、全く使わないですし、こんなスパムみたいなソフトは絶対いりません!

完全削除して二度とバビロンと言う文字を見なくていいようにアドバイスお願いします!

Aベストアンサー

インターネットエクスプローラのスタートページ書き換えられているだけなので、インターネットオプションのスタートページ書き換えればいいだけです。

国語力が無いので、質問の中の文章で読み取れなかったので、済みません。

Q『アメリカ文学と時代変貌』/フィッツジェラルド

こんにちは。


名門出版社、研究社から出版され、現在でも高い評価を受けている本で、『アメリカ文学と時代変貌』という名著があります。


質問ですが、同書の中で「フィッツジェラルド」の章を執筆されておられる先生のお名前をお教え願えませんでしょうか。

たしかご執筆当時は「助教授」で現在は「教授」になっておられる先生だと思います。


学生時代に教室で紹介されて、皆で、いいねぇと話しあった思い出があります。


どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

遠竹 護 ジャズ・エイジとフィッツジェラルド 濱野成生(編) 『アメリカの文学と時代変貌』 研究社 1989.4 pp.191-203
書誌情報
http://fitzgerald.webcrow.jp/books.html

目次「第三章 破調のパラダイム――ジャズ・クルマ・アルコール、そして不況―― 2 ジャズ・エイジとフィッツジェラルド」
https://webshop.kenkyusha.co.jp/book/978-4-327-47146-0.html

遠竹 護教授(東北学園大学 文学部 英文学科)
http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/faculty/letters/english/staff/totake.html

Qアンインストールを完了したにも関わらず、立ち上がりの画面からバビロンという画面が消えてくれません…。

こんにちは。いつもお世話になり、本当に助かっています。ありがとうございます。

先日、こちらでアンインストールの方法を教えていただき、バビロンというソフトを消去したのですが、インターネットを立ち上げると、バビロンの画面が以前出現して、以前のようにビッグローブの画面が現れてくれません。

消したソフトの画面が残るということがあるのですか?これを消したいときは、どのような方法があるでしょうか?

教えていただけたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(アンインストールが失敗した場合・・・残骸があるため)
>こちらでアンインストールの方法を教えていただき

下記のとおりにしましたか?
(1)タスクトレイのアイコン右クリック「終了」(または「停止」)
(2)マイコンピュータ「コントロールパネル」「プログラムの追加と削除」から削除
(3)ディレクトリから「バビロンフォルダ」を削除
(サポートの英語のQ&Aから機械翻訳)
(4)再起動

一般的にアンインストール失敗した場合、再度インストールし、再起動、アンインストール、再起動します。(OSによっては管理者権限でインストール、アンインストールします)


(ホームページが変わっていない場合・・・アンインストール失敗でない場合)
>立ち上げると、バビロンの画面が以前出現して

アンインストールしてもホームページは設定したままの場合は表示されますので、下記により設定変更が必要です。
>ビッグローブの画面

(1)ビッグローブのホームページを開きます。
(2)「ツール」「インターネットオプション」「全般」「ホームページ」「現在のページを使用」「OK」
で次回からIEを起動したらビッグローブのホームページが開きます。

参考URL:http://www.babylon.com/support/

(アンインストールが失敗した場合・・・残骸があるため)
>こちらでアンインストールの方法を教えていただき

下記のとおりにしましたか?
(1)タスクトレイのアイコン右クリック「終了」(または「停止」)
(2)マイコンピュータ「コントロールパネル」「プログラムの追加と削除」から削除
(3)ディレクトリから「バビロンフォルダ」を削除
(サポートの英語のQ&Aから機械翻訳)
(4)再起動

一般的にアンインストール失敗した場合、再度インストールし、再起動、アンインストール、再起動します...続きを読む

Q『アメリカ文学と時代変貌』(研究社、1989)の「フィッツジェラルド」の部分の執筆者は?

『アメリカ文学と時代変貌』(研究社、1989)の「フィッツジェラルド」の部分の執筆者は?
---------------------------------------------------------------------------------------------
 教えてください。上掲書は日本を代表するアメリカ文学研究者による共著だそうですが、「フィッツジェラルド」の章を担当した教授の御名前は調べられますか?英米文学に関してはわが国のトップの会社から出版され、長く読まれ続けている名著だそうです。

 また、この研究社の書でフィッツジェラルドが高く評価されていることと、村上春樹がフィッツジェラルドを紹介したことが、こんにちの作家の評価に決定的に影響したそうです。

お願いします。

Aベストアンサー

こちらの回答に、お尋ねの内容が出ています。参考になさってください。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8846754.html

Q「教皇のバビロン捕囚」と言い出したのは

 フランス王フィリップ4世によってボニファティウス8世が死んで以降、アヴィニョン教皇庁時代が1377年まで続きます。このことを「教皇のバビロン捕囚」と呼ぶ、と高校の世界史では学習します。
 質問したいのは、そうした表現でこの時代を呼ぶようにしたのは誰でしょうか、ということです。

 ペトラルカがアヴィニョン教皇庁で仕事をした、ということが岩波文庫『ルネサンス書簡集』にあります。また、解説のどこかで、ペトラルカがアヴィニョンのことを「西方のバビロン」と呼ぶようにした、とあります。
 この記事から、アヴィニョン教皇庁時代を「教皇のバビロン捕囚」と呼ぶようになった起源は、ペトラルカにあると考えていいものでしょうか。?
 いかがなものでしょう?

Aベストアンサー

http://en.wikipedia.org/wiki/Pope_Clement_V
the 'Babylonian captivity' (1309–77), in Petrarch's phrase,
ということのようです。

Q「村上春樹」って?

「村上春樹」の小説には全く無知です。文学は純文学で夏目漱石・芥川龍之介・川端康成・三島由紀夫あたりで止まっています。

現代作家で特に「村上春樹」の名はよく聞きますが、最初「角川春樹」と勘違いしていました。「村上春樹」の小説の位置づけと申しますか、文学史ではどのような位置にあるのでしょうか?まず、彼は純文学の小説家ですか?

自分で調べろと言われそうですが、そこまでのエネルギーがありませんので、お教え願いませんでしょうか?

Aベストアンサー

どうもNO.1です。
返信ありがとうございます。

ノーベル賞候補ですが、ノーベル文学賞は日本人として過去に川端康成氏が受賞しました。
この時は、作品の叙情的な美しさも勿論ですが、主に日本的であり、オリエンタルなところが、ヨーロッパの方から見て、新しいもの(新感覚)として評価されたのでしょう。
大江健三郎さんの作品にも、この日本らしさが感じられます。
村上春樹さんの作品には、とりわけつよく日本的なものを私は感じませんが、世界的にみて普遍的なもの、あらゆる文化や民族に関係なく、人間に共通したテーマを分かりやすく共感しやすく書いているので、世界的に評価されているのではないでしょうか?
このあたりも個人的な感想です。

もう一つの質問の現代の作家達の文学的才能ですが、むつかしいところで、私には判断できません。
明治から始まった日本の近代文学で、数多くの素晴らしい作家が生まれ、幾多の優秀な作品が残されました。
このときに、不変的であり、普遍的なテーマの殆どが描き尽くされてしまったのではないかと私は感じています。
そのために、現代の作家が同じテーマで作品を作ったときに、過去の同じテーマの作品を超えるものを作らないと評価されず、下手をするとパクり作品といわれかねません。これを避けるために現代の作家は、少々特異なテーマを選んで作品を書いているような気がします。
中上健次氏あたりから、その傾向が強くなってきたような気もしますが、現在では、それすらもありふれたものになって行きつつあるような気がします。
あらゆるテーマがありふれたものになりつつある中で、新しいものを作っていくのは相当難しいことで、現代の作家はそれに悩んでいるのではないかと勝手に感じています。
作品数は多作の方もいらっしゃいますし、寡作の方もいらっしゃいますので一概には言えませんが、長編作品が増えてきているのではないかと思います。
長編作品は、ある意味、読み手(消費者)から見ればコストパフォーマンスが良いので好まれているのではないでしょうか。これだと短編作品集を出すよりは長編一本を書いたほうが本にしやすく、出版社の方もそれを望んでいるので、必然的に数より量といったような流れで進んできているような気がします。

最期に、先の投稿で村上春樹さんの作品を『風の音を聴け』と書いてますが、『風の歌を聴け』の間違いですね。偉そうに書いておいて、ちょっと恥ずかしい間違いをしてしまいました。しかも、見える範囲にその文庫本が置いてあるにもかかわらずです。ほんと‥。

どうもNO.1です。
返信ありがとうございます。

ノーベル賞候補ですが、ノーベル文学賞は日本人として過去に川端康成氏が受賞しました。
この時は、作品の叙情的な美しさも勿論ですが、主に日本的であり、オリエンタルなところが、ヨーロッパの方から見て、新しいもの(新感覚)として評価されたのでしょう。
大江健三郎さんの作品にも、この日本らしさが感じられます。
村上春樹さんの作品には、とりわけつよく日本的なものを私は感じませんが、世界的にみて普遍的なもの、あらゆる文化や民族に関係なく、人間に...続きを読む

Q野獣医学部を目指しています。 将来は聖バビロン大学の教授になって野獣育成をしていきたいと思います。

野獣医学部を目指しています。
将来は聖バビロン大学の教授になって野獣育成をしていきたいと思います。

一番入りやすい野獣医学部を教えてください

Aベストアンサー

#1です。

>私が入りたいのは野獣医学部です

大変失礼しました。
聖バビロン大学に知り合いがいるんで、コネを使ってあげしょうか?
ちょっと高いですが。

Q村上春樹の…何の本だったか…

[その執政は、あまりにあまねきため…]
[あまりにあまねき、のところが特に良い]
というような言い回しがどの作品だったか思い出せません…。
読みあさる時間もないので、もしご存知でしたら教えてください!

Aベストアンサー

「風の歌を聴け」の文庫本82ページにそのような言い回しがあります。下記のブログに引用が載っています。

http://route164.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_29c2.html

Q無料のバビロン

無料でバビロンが、ダウンロードできるところを教えてください。(できれば、音声も)
もしできなければ、それに似たソフトが、あれば教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Babylon 4もダウンロードは無料ですが、、、多分そういうことではないですよね。

Babylon 2なら無料で使うこともできます。が、裏ワザですね。
利用規約に反していないかご確認の上、自己責任で判断してください。

参考URL:http://www.faireal.net/articles/6/13/

Q村上春樹氏のカフカ賞インタビューについて

 毎日新聞の11月14日の夕刊に村上春樹さんのカフカ賞受賞の記事が載っていました。そこに、村上さんがインタビューに答えた言葉が載っていました。以下の様にです。
「『ノルウェーの森』の登場人物に自殺が多いのはなぜですかとの質問があった。『日本ではハラキリを美しいものと受けとめてきたように、アジアには伝統的に自殺を美化する文化がある』と村上さん」

 私はこれを読んでビックリしました。彼がこのようなことを本当に言ったのでしょうか。本当だとすると、私の村上春樹観は大きく変わってしまいそうです。

 

Aベストアンサー

確かに驚かされますよね。

でも報道されて伝わった発言そのものには、彼の真意と、ほとんど違いはないと思います。

驚きは「自殺を美化する文化」というのがアジアにはあると、彼が本当に思っているのか、あるいは、彼自身が自殺を美化しているのか、なのではないでしょうか。
「アジア」や「ハラキリ」を例えにだしたのは、単に西洋との違いをマスコミ受けを織り交ぜて、わかりやすく言ったに過ぎないのでしょうから。

優れた作品には、常に死生観がつきまとっているようです。

死臭を漂わせる作家は、自殺を美化しておかないと、自身がイザという時に格好がつかなくなるとでも、考えているんでしょうか。


人気Q&Aランキング