痔になりやすい生活習慣とは?

2社の面接をしました。そのうち1社は発展途上国に赴任するというもので、もう一つは国内での仕事です。この2社の面接であったことでご意見を伺いたいのでよろしくお願いいたします。

まず、海外赴任のほうですが、海外赴任となりますと、いろいろ問題があり、できれば国内でと思っております。また、面接官の方がご自身の残業時間を月100時間といったのがひっかかっており、エージェントに質問があれば聞いておきますといわれたので「100時間の残業は一過性のものなのか、人員増で緩和されるのかということは、私から次回の面接できいたほうがいいですか?それとも、聞いてくださいますか?また、現在国内で進んでる案件もあるので、正直なところできれば国内で転職したいですが、二次面接の設定お願いいたします」という趣旨の返信をしました。それから、うんともすんともいってきません。やはり国内優先といわないほうがよかったでしょうか?

もう一つのほうですが、実は今転職活動しているのは、現職の会社がかなり経営がやばい状態で、本社(海外)からもなにも支持がなく、取引先も手を切ってきたり、とにもかくにもお金がない、しかしながら、倒産もできず、クビも言い渡されていないどっちつかずの状態なためです。現在は試用期間中で、試用期間中は契約社員でした。契約延長の話もなく試用期間の半年は過ぎたので、こちらとしては正社員になったものだと思い、もともと、応募した会社へ提出した履歴書には契約社員と書いてましたが面接で「今は試用期間が終わったので正社員です」といってしまいました。面接官も「会社が終わりそうなのに正社員になったの?」と言われました。ところが、今日、現在の会社で人事から「すっかり試用期間終了を忘れてたのですが、社長にきいたら、2か月の契約更新でお願いしますとのことでした」と言われました。
こちらの会社でも、二次面接の連絡があったのですが、二次面接で自分から「実はあの後、2か月の契約更新にしてくれ」と言われました。というべきか「実は契約社員のままでいてください」と言われました。と、どちらの表現が印象よいでしょうか?ふれられなければ、特にいう必要もないかなとも思いますが、、。

それではよろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

まず、職歴のことについては明確な契約書があるはずですから、その合意に従って意見するべきで、自分や社長の感覚的な表現を適当に解釈して曖昧なことを言うのはやめたほうがいいです。



仮に会社がそういう意図でやってるのだとしても、そんな重要な事柄を曖昧な表現で話してくる応募者ってちょっと大丈夫かこいつ?って思われるので、相手に伝えるならまずはきちんと経歴上の事実をしっかり述べたうえで、実はこういう内情があって現実的にはこういった形の業務をしてます、などときちんと論理だってわかるように伝えるべきです。自分だけが勝手に解釈するようなことは言う必要もないし、正社員になるだとか契約社員のままだとかその辺が就活に大きく響くならともかく、今更どっちでも大して変わらないだろうからいちいち触れなくていいと思います。

確認された場合は、「先日は曖昧な説明をしてしまいすみませんでした。現状はこういう業務でこうなってます。ただ、入社時に口頭で試用期間だから、、、」とかね。

ちなみに法的には試用期間だから契約社員で正社員じゃないとかそんなことは存在しなくあくまで、一般的にいう試用期間というのは正社員の範囲で、厳密にいうと、解約権留保付というものであって、要するに正社員だけど、解雇するための条件が一般よりも多少は緩いよ、っていうだけの話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
少しすっきりしました。

お礼日時:2019/10/11 23:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング