アパートの地神祭に出席しようと思っていますが、今妊娠4ヶ月です。出席しないほうがいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まず、妊婦の出席についてはその神主さんの所属する神社によっても考え方は違うようです。


ただ現実問題として、妊娠4月というのは非常に微妙な時期ですし、とくに今など暑さも尋常ではありませんので、長時間炎天下に立っていて貧血をおこしたり、またそういうことがなくても、とくに妊婦は日中は具合があまりよくなことも多いので、なにかあったときに自分だけでなく周りの方の迷惑にもなりますので、今回は見合わせたほうがいいのではないでしょうか。
また地鎮祭自体は、その家の家主が出席すればいいことですので、無理に出る必要はないと思います。
もしかしたら質問の趣旨から外れているかもしれませんが、どうぞ今は一番大事な時期なのでお身体を大切にすることを一番に考えてください。
    • good
    • 0

地鎮祭ではないのですが、こんなことがあったという、一応経験談を。



友人が結婚する時、結婚式に招く予定だった人の妊娠がわかったので、急遽代理で出席してくれと頼まれたことがあります。
体調云々ではなくて、忌みモノという感じでした。

迷信といわれますが、こういった行事には、地域的なものも関係してくると思います。
matu-atuさんを招いた方は、妊娠のことをご存知なのでしょうか?
ご存知の上での出席なら問題はまったくないと思いますが、もし、ご存知じゃないようでしたら、それとなく聞いてみてはいかがでしょう。
あとになって、あの時、「matu-atuさんが・・・」といわれても嫌でしょうし。
大事な時期なのに、不安にさせるようなこと書いて、ごめんなさいね。
    • good
    • 0

地鎮祭でしょうか?



僕も仕事でタマに出席しますが、一応、神事ですよね。

で、ちっと提案です。

『ついでに安産も祈願しちゃえ!』(おぃおぃ

工事の安全の為にやる事ですが、お願いしちゃってもバチは当たらないでしょう。
そんなに神様って心狭くないでしょうし(笑)

神様も妊婦さんが来ると喜ぶかもしれませんよ。(「さずかりもの」って言いますしね。)


あんまり気にせずに参加されても良いと思います。
    • good
    • 0

地神祭と妊婦には何の利関係もありません。



出席の依頼が来ているのでしたら、体調によって決められたらよろしいでしょう。
    • good
    • 0

地鎮祭は、建築地の浄化や工事中の安全のほかに、施主の家内安全を願って行うのですけど・・


妊婦が出席したら、縁起がよくないという話でもあるのですか?
建築関係の仕事をしていたけど、そういう話は聞いたことがないので・・。

時間的には神式でも仏式でも2,30分で終わるので、そんなに大変じゃないと思います。
でも体調がすぐれないなら別に無理して出席する必要はないと思います。
施行主は出なくちゃならないけど・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早くのお返事ありがとうございます。

以前の地鎮祭の時、私の母が体調が悪くて(生理中)だったので出席しませんでした。
その理由が、神様は女性の生理等を嫌うといったことで・・・。

私の体調のはとてもよいので出席してみようと思います。


本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/03 11:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天皇の被災地訪問って何か意味あるんですか?

天皇が被災地にきて被災者の人たちが喜んでいる映像が
意図的に繰り返し流されているようですが、天皇が被災地
に行って何か意味があるんでしょうか?
全く意味がないような気がするのですが。

Aベストアンサー

ズバリ税金とガソリンのムダ使いだけです。

原発炉の温度が一気に常温に戻るなら意味有りますが!
言葉で元の生活に戻るなら意味有りますが!

訪問費用を役立てたほうが有意義があります。

7,80歳の人達は有難味を感じるでしょうが
それって???・・・。

Qマンションやアパートの上のほうやや最上階に住んでいれば豪雨で洪水になっ

マンションやアパートの上のほうやや最上階に住んでいれば豪雨で洪水になっても大丈夫だから避難しなくてもいいですよね?

Aベストアンサー

馬鹿と煙は高いとこに昇るという古来からのことわざがあります。
超高層タワーマンションの最上階に住む馬鹿の気持ちが判りません。
怖いです。
だって60階で床に転がって昼寝していて下見たら怖いでしょうに。

そんなところで生まれ育った子供はどう育つんでしょうね

Q「要衛地」の意味とよみは?

「要衛地」の意味とよみは?

Aベストアンサー

ひょっとして「要衛」ではなく「要衝」ではありませんか?

「要衝」(ようしょう)なら,
「要(かなめ)となる大切な所」とか「敵が攻め来るのを防ぐ要害の場所」という意味です。
「要衝」自体に「場所」の意味が含まれるので,「要衝地」という使い方には冗長な感じがあります。

(例)観音崎は江戸湾防衛の要衝であった。

Q今の世の中は男尊女卑?それとも女尊男卑?どっちだと思いますか?

19齢の男です。
僕は女尊男卑下な気がしてなりません。
皆さんはどちらだと思いますか? ぜひ意見を聞かせてください。
以下、僕の意見を書きます。

最近、女性の社会進出が増え、男女平等が叫ばれてきました。
それはとてもいいことだと思います。
女性というだけで、男性というだけで差別するのは間違っています。
(勿論、男女の体力差などの区別は必要だと思いますが)

ですが、女性は「男女平等!」と叫んでいるのですが、いざというときは女性であることを盾にしているような気がします。
たとえば、レディファーストを主張するくせに男女平等なんてバカげてます。
以下、女尊男卑と思われる例をあげていきます。

・顔を怪我した場合、女性のほうが優遇される(男性だって顔は大事です)

・女性専用車両しかない(男性だって痴漢される可能性がありますし、何より「冤罪」が怖いのです)

・食事は男がおごるのが当たり前(男にも見栄がありますからおごりたがりの男性もいますが、「おごられて当たり前」という態度が嫌です)

・人権団体は女性の差別について抗議はするが、男性の差別については抗議しない(そのためテレビCMは、ほとんど女性男卑につくられていると思います。「パパはトホホ、ママはエライ」みたいな。男女が逆だったら間違いなく抗議がくるでしょう)

・離婚した場合、慰謝料を払うのはほとんど男性(男性の浮気が原因なら慰謝料払うのは当たり前ですが、女性の浮気が原因でも男性が慰謝料払うのがほとんどです。理由は「旦那がかまってくれなかったから」)

・援交などで、売りをやっている女性は逮捕されず、女性を買った男性だけが逮捕される(勿論男性も逮捕されるべきですが、女性も悪いはずです。女性も逮捕すれば援交はかなり減ると思います)

・死刑判決を受けたことがあるのはほとんどが男性(日本の司法は上記の例と合わせて、女性に甘い気がします)

・母子家庭には補助金があるが、父子家庭には補助金がない(男と女で区別するのではなく、その人の収入に合わせて個人レベルで補助金を設定するべきだと思います)

・主婦は主婦として認識されるが、主夫はニートやヒモとして認識される傾向にある(男女平等なら主夫がいてもいいはずです)

・女尊男卑を訴える男性は弱いという考え(男性なんだから強くあるべし、なんて考えは差別です)

・「男のくせに」はよく言われるが「女のくせに」はもはやタブー(セクハラは女性だけがうけるものじゃないんです)


逆に、男尊女卑の例はやはり仕事面でのことでしょうか。

・女性は男性より劣っているから給与が低い。

ですが、これは劣っているというより女性は妊娠、結婚などで会社を辞めてしまう可能性が高いからだと思います。
そしてそのことは、女性の社会進出によって改善されつつあります。
しかし、僕が上げた例は全く改善されてません。また、そのような動きもありません。

皆さんはどう思いますか?
ぜひ意見を聞かせてください

因みにレディファーストは男尊女卑(女は男より劣ってるから、優先すべき)という考えは、もう昔のものだと思います。
今は別物だと思います。

19齢の男です。
僕は女尊男卑下な気がしてなりません。
皆さんはどちらだと思いますか? ぜひ意見を聞かせてください。
以下、僕の意見を書きます。

最近、女性の社会進出が増え、男女平等が叫ばれてきました。
それはとてもいいことだと思います。
女性というだけで、男性というだけで差別するのは間違っています。
(勿論、男女の体力差などの区別は必要だと思いますが)

ですが、女性は「男女平等!」と叫んでいるのですが、いざというときは女性であることを盾にしているような気がします。
た...続きを読む

Aベストアンサー

そもそも男尊とは何をいうのでしょうか。
#17の方のいうように、昔から男尊女卑だったのでしょうか。

昔は男女差別以前に、人間が階級で差別されていた時代が長く続いていました。貴族に生まれるのと、農奴に生まれるのでは、権利(もちろん義務も)違っていたのです。この時点では貴族なら男女の差はあったといえますが、それ以上に男女問わず貴族とその支配を受ける人々の権利はかなり違いました。
じゃあ、貴族は好き勝手ほうだいだったのかというとそうでもなく、ノブレス・オブリージュ「貴族の義務(持つ者の義務)」というものがあり、財産をもち個人の自由を有している人は、それを持たない支配下の人々に対して責任を持つということが社会の安定に大変重要な役割をはたしていました。

私も女性の社会進出は大いにするべきだと思っていますが、女性は「男女平等!」と叫んでいるわりに、いざというときは女性であることを盾にしているような気がします。というのは同感です。

私はこの違和感、または女尊男卑と男性が感じる原因は、この「持つ者の義務(社会的責任)」を女性が十分に認識していない為に起こるのではないかと思っています。
その点、#18さんの「会社は女尊男卑」というのは示唆に富んでいて、会社では責任を全うしたいがために、サービス残業に明け暮れる男性と、雇用機会均等という題目を盾に責任感などなく、ただ「自分」の求める物だけ貪欲に摂取していく女性の姿が浮き彫りになっていると感じます。

仕事の世界に進出した女性には、ぜひ社会を運営していく負担も共に担ってもらいたいものです。

次に個別のご質問に回答します。
・顔を怪我した場合、女性のほうが優遇される
逆に手が動かなくなった場合など、生涯賃金に影響が出る場合は、男性のほうが有利です。平均すれば男性賃金のほうが高いからです。これおについては男女のバランスは比較的とれていると思います。

・女性専用車両しかない
選択の自由度という点で、女性が優遇されていると思います。しかも女性専用は男性へのお願いで成り立っているのに、既得権益化するのは問題です。

・食事は男がおごるのが当たり前
その女性が、明らかに「男性を立てて付いていく」主義なら問題ないと思いますが、男性がおごらなかったケチ、女性がおごらなかったら節約と言い換えるようでは男女平等を語る資格はないと思いますね。

・人権団体は女性の差別について抗議はするが、男性の差別については抗議しない(そのためテレビCMは、ほとんど女性男卑につくられていると思います。「パパはトホホ、ママはエライ」みたいな。男女が逆だったら間違いなく抗議がくるでしょう)
まったくその通りだと思います。広く大衆に流布するような内容での表現は明らかに女尊男卑だと思います。(正確に言うと、男性は貶めていいのだというコンセンサスがあるように思います)

・離婚した場合、慰謝料を払うのはほとんど男性(男性の浮気が原因なら慰謝料払うのは当たり前ですが、女性の浮気が原因でも男性が慰謝料払うのがほとんどです。理由は「旦那がかまってくれなかったから」)
これは難しいですね。このようなことはないと思います。出来れば統計的な資料を提示してください。

・援交などで、売りをやっている女性は逮捕されず、女性を買った男性だけが逮捕される(勿論男性も逮捕されるべきですが、女性も悪いはずです。女性も逮捕すれば援交はかなり減ると思います)
他の方も書いておられますが、未成年男子を誘惑しみだらな行為に及んだ女性も逮捕されていますので、未成年買春と言う点では同じように「大人」が摘発されます。成人同士の関係なら、他人の詮索することではないでしょう。

・死刑判決を受けたことがあるのはほとんどが男性(日本の司法は上記の例と合わせて、女性に甘い気がします)
女性は自分で手を下さずに、誰かに犯行を実行させるというより陰湿な手段を使います。このような場合の罪状である「教唆罪」は女性のほうが多いのではないかと疑っています。

・母子家庭には補助金があるが、父子家庭には補助金がない(男と女で区別するのではなく、その人の収入に合わせて個人レベルで補助金を設定するべきだと思います)
その通りです。男性には女性よりも1段高い経済的な義務が課せられている証拠だと思います。

・主婦は主婦として認識されるが、主夫はニートやヒモとして認識される傾向にある(男女平等なら主夫がいてもいいはずです)
これも同様に1段高い経済的な義務が課せられている証拠だと思います。

・女尊男卑を訴える男性は弱いという考え(男性なんだから強くあるべし、なんて考えは差別です)
男性の義務を女性よりも高く、逆に言えば女性は男性よりも義務が少ないと考えているからでしょう。男女平等なら権利も義務も一緒です。

・「男のくせに」はよく言われるが「女のくせに」はもはやタブー(セクハラは女性だけがうけるものじゃないんです)
上と同様ですね。


つまり「男性は女性から1段高い経済力と義務(つまり社会的責任)が課されていて、それを実行するのは当然である。」と多くの女性が考えているのだと思います。しかし女性たちは、男女平等で有るべき自分たちの行動については非常に無自覚であるといえます。
現代は男女平等の政策により女性であるデメリットは減り続けているのに、男性と同じレベルの責任感を身につける女性が出てこないため、男性から見ると、いいとこどりに見えるのです。

今までは男尊女卑でなかったのかといえば、そうであった部分もおおきいでしょう。その代わり、戦争になれば男性の命は消耗品になり、社会で働いても危険が伴ったのです。(現代はオートメーション化と安全管理が徹底してます)昔の建築現場や炭鉱などの労働では、ある程度労働者が事故死するのは織り込み済みだったからです。
このように命と引換に社会に貢献するから、男性には女性や子供と違う特権が与えられてきた部分もあると見るべきです。また子供を例にとれば被保護から抜け出すには、それなりに社会に通用する能力を持ち、同時に義務を果たさなければなりません。
女性は一方で男性に庇護されたい(おごるのは当たり前とか、亭主元気で留守がいいとか)と要求しながら、自分で得た所得や権利は全部自分のものといって憚らないのです。
これじゃあ、社会にどれだけ女性が進出しても、ただ単にお金を稼ぐだけで、本当の意味で男女平等に社会的責任を負担する事になりません。男性がつらくなるだけです。

特権・優遇はそれ自体責任を伴います。今の社会はそれを忘れた女尊男卑だといえます。

そもそも男尊とは何をいうのでしょうか。
#17の方のいうように、昔から男尊女卑だったのでしょうか。

昔は男女差別以前に、人間が階級で差別されていた時代が長く続いていました。貴族に生まれるのと、農奴に生まれるのでは、権利(もちろん義務も)違っていたのです。この時点では貴族なら男女の差はあったといえますが、それ以上に男女問わず貴族とその支配を受ける人々の権利はかなり違いました。
じゃあ、貴族は好き勝手ほうだいだったのかというとそうでもなく、ノブレス・オブリージュ「貴族の義務(...続きを読む

Q「スイカの名産地」の歌詞の意味

「スイカの名産地」の歌詞の意味

以下の歌詞、一体何を言いたいんでしょう? 回答お願いします!
また、元の歌詞(アメリカ民謡です)をご存じの方、教えて下さい。


ともだちができた すいかの名産地
なかよしこよし すいかの名産地
すいかの名産地 すてきなところよ
きれいなあの娘(こ)の晴れ姿 すいかの名産地

五月のある日 すいかの名産地
結婚式をあげよう すいかの名産地
すいかの名産地 すてきなところよ
きれいなあの娘の晴れ姿 すいかの名産地

とんもろこしの花婿(むこ) すいかの名産地
小麦の花嫁 すいかの名産地
すいかの名産地 すてきなところよ
きれいなあの娘の晴れ姿 すいかの名産地

Aベストアンサー

こちらの歌で合ってますか?
http://www.youtube.com/watch?v=6_z6zyAe98M

これなら元の歌の歌詞(マザーグースのようです)も意味らしい意味もなく、言葉の音を楽しむのが目的だと思いますので、日本語のこの歌詞も深く考えるほどの意味はないのでは。
とは言うものの、この日本語の歌詞は初めて知りましたけど、凡人の想像力を超えてますね。花婿がトウモロコシで花嫁が小麦って、一体どういうことでしょう??

Q今の日本人は実に馬鹿だと思いませんか?

マニフェストも読まず、政権交代だのノリで民主党に入れたり

マスコミが話題作りの為に作ったパワースポットとか本気で信仰したり。

一億総白痴化を体現していると思います。

Aベストアンサー

カスコミが問題です。
バラエティー番組が良くありません。
何で、こんなのが、日本の政治家?
朝鮮の政治家じゃないのか?

それが今の日本ですね。
政治に興味を持たない若者・主婦が多すぎます。

Q言葉の意味で質問です 最果て とはどういう意味ですか? 最果ての地など使い方も知りたいです。 調べて

言葉の意味で質問です

最果て とはどういう意味ですか?
最果ての地など使い方も知りたいです。
調べても納得できた物が見つからなかったのでお願いいたします。

Aベストアンサー

言葉の意味なら、「最も遠い地」と言う事になります。
飛行機が飛んで、地球が丸い世の中ですからね、現在なら、「もうこれ以上進めない、人類が住んでいない。」と言ったところでしょうか。
砂漠に変わる村のはずれ。
道が無くなって、岩と氷が広がっている極地。
なんてイメージですかね。

Q今の中国はだれが操縦したらいいと思いますか?

今の中国の暴走はどうしたことでしょう?


接続水域や空路侵害を続けていますが、これをうまくまとめられる人物は中国国内にはいないものでしょうか?

北京では、王氏が、今の世代ではいい考えを出せるものがいないとのたまいておりました。


人材難の中国に三国志の内政のスペシャリストに任せたいとするならだれを推挙しますか?
チベット、ラサ、ウイグル、日本、ロシアなどとよい関係を築きつつ中国自身も充実した成長をしていける手腕のある人は次のうちだれになるでしょうか?
この中にいないのならば、各自で推挙してみてください。


法正:劉備は諸葛亮よりこちらを内政にはよく使用した。
荀彧:曹操の内政担当。
張昭:孫堅、孫策、孫権に遣えた内政の専門官。
魯粛:周瑜や諸葛亮に翻弄されるが、現実的な政治を得意とする。
程昱:曹操の文官。
顧雍:スケールは小さいが、頑張り屋。
蒯越:精神の奥底に智慧を満たしていた。


この中で今の中国を救えるものはおりますでしょうか?

Aベストアンサー

たくさんのご質問があるので、一つずつ考えてみました。

「今の中国はだれが操縦したらいいと思いますか?」
 国内にはたくさん居ると思いますが、現在の権力者に押さえられていると思います。そう言う人は、売国奴、非国民扱いされますから隠れていると思いますし、出てきたら、反逆罪として叩き潰されてしまいます。


「今の中国の暴走はどうしたことでしょう?」
 これは、三国時代と同じ構図です。ただ、範囲が、さらに多くの国に広がっただけです。


「接続水域や空路侵害を続けていますが、これをうまくまとめられる人物は中国国内にはいないものでしょうか?」
 中国国内では、上手くまとまっていると思います。対外的にも、非常に上手く行っています。現に、実行支配している地域もあります。この件で、国民の意思統一も図られています。

「北京では、王氏が、今の世代ではいい考えを出せるものがいないとのたまいておりました。」
 権力者と意見の相違でしょう。考えている世界が違います。


「人材難の中国に三国志の内政のスペシャリストに任せたいとするならだれを推挙しますか?
チベット、ラサ、ウイグル、日本、ロシアなどとよい関係を築きつつ中国自身も充実した成長をしていける手腕のある人は次のうちだれになるでしょうか?」
 これは、内政、外交に長けた人でないと無理と思います。となると、内政のスペシャリストではだめと思います。
 また、隣国とよい関係を築きつつ中国自身も充実した成長をしていける手腕となると、この時代の人では無理です。と言うのは、どの国も、侵略を繰り返し、国力を上げてきた人間ばかりです。
 では、三国の中で、最後に勝った魏、つまり曹操の作った国ですが、ここが一番良い国だったと考えられます。その理由として、豪傑が集まったこと、後継者が上手く育ったことなど、国として、一番良い組織だったと考えられるからです。
 三国誌は物語ですから、主役に玄徳、脇役に孔明、悪役の曹操を据えていますが、一般的には、主役が孔明、脇役が玄徳、悪役が曹操です。しかし、僕は、本来、主役は、一番魅力的な曹操がなるべきと考えています。

「法正:劉備は諸葛亮よりこちらを内政にはよく使用した。
荀彧:曹操の内政担当。
張昭:孫堅、孫策、孫権に遣えた内政の専門官。
魯粛:周瑜や諸葛亮に翻弄されるが、現実的な政治を得意とする。
程昱:曹操の文官。
顧雍:スケールは小さいが、頑張り屋。
蒯越:精神の奥底に智慧を満たしていた。」
 この人達は、主人に仕えるタイプですから、主人次第です。良い主人に仕えられれば、最大の力を発揮するでしょう。

 戦国時代なら、曹操ですが、現在、平和的に統制すると言うのであれば、ダ〇〇〇〇〇でしょう。冗談なら、ピジョン・マウンテン、この人なら、今度は日本に来て、またまた、売国奴になり、日本に利益が出ます。

 実を言いますと、三国誌は、漫画で読んだだけなので、本当のことは良く解らないのです。

たくさんのご質問があるので、一つずつ考えてみました。

「今の中国はだれが操縦したらいいと思いますか?」
 国内にはたくさん居ると思いますが、現在の権力者に押さえられていると思います。そう言う人は、売国奴、非国民扱いされますから隠れていると思いますし、出てきたら、反逆罪として叩き潰されてしまいます。


「今の中国の暴走はどうしたことでしょう?」
 これは、三国時代と同じ構図です。ただ、範囲が、さらに多くの国に広がっただけです。


「接続水域や空路侵害を続けていますが、これをうま...続きを読む

Q【張り地】という言葉の意味をご指導お願い致します。

あるインテリア装飾店のCMで、「張り地も続々入荷」っていうのを気付いた。【張り地】って辞書で登録していなさそうですので、意味をご指導宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「張り地」で検索するとたくさんヒットしますよ。

そのCMがどのようなものか分かりませんが、「張り地」といえばたいていは椅子やソファに使うものですが、表面に張る布地のことを指します。

その他、壁に張ったりテーブルに張ったり、「張るもの」であればそれに使う布地は「張り地」と呼ばれている場合もあるのではないかと思います。

Q原発は今の日本に必要だと思いますか?

現時点で日本には原発が必要。脱原発は遠い将来のビジョン。今すぐは無理。急がば回れ。

原発は再稼働される。

政府も原発再稼働容認、原発の新設も認める「エネルギー基本計画」を閣議決定した。

原発再稼働の方針明記 エネ計画 閣議決定 核燃料サイクル(2014/04/12)
http://www.daily-tohoku.co.jp/tokusyu/kakunen/news/201404120P003466.html

大間、東電東通は原発新増設に当たらず(2014/4/22)
http://web.archive.org/web/20140422220559/http://daily-tohoku.co.jp/news/kita_ar/20140422/201404210P004664.html

反原発派・脱原発派は何かと言うと「原発が無くても電力は足りている」と嘘をつく。

特に計画調整契約電力を増やして予備率を確保している現状を「電力は足りている」と言うのは明らかな嘘だ。

需給調整契約
https://www.rim-intelligence.co.jp/news/select/category/electricity/article/548706

参考:2014年度夏季の需給調整契約(PDFのP-10)関電の計画調整契約電力の大幅増に注目。
http://www.meti.go.jp/committee/sougouenergy/kihonseisaku/denryoku_jukyu/pdf/005_03_00.pdf

原発が無いと、企業も工場も家庭も節電しなければならない。
電力会社も燃料費が高いうえに故障しやすいから本当は稼働させたくない老朽化した石油火力も無理やりフル稼動して燃料費増大で数千億円の大赤字。
だから各電力会社が「30年ぶりの電気料金の値上げ」を実施し、あるいは申請している。さらに追加の再値上げも検討している。
企業や工場も、電気料金値上げがもろにコストに響くから、あらゆる工業分野で国際競争力を失う。技術立国・工業立国の日本にとって致命的なダメージ。
企業は日本国内に逃げ場が無い窮地に追い込まれ、海外に逃げるしかない。産業の空洞化が一気に加速し、日本は失業者だらけになる。
国の貿易収支も火力発電の燃料を余計に海外から調達するために兆の単位で貿易赤字。

これでも「原発が無くても電力は足りている」と言うのか。

自分の家が停電しなければ電力は足りているのか。
自分の家の電気料金の値上げ幅が家計に影響しない程度の金額だから原発は要らないのか。

反原発派・脱原発派の視野の狭さ、思慮の浅さには呆れるばかり。現実逃避に等しい。

原発は再稼働せざるを得ない。

政治的にも六ヶ所村再処理工場の「中間貯蔵施設」はあくまでも再処理してプルトニウムを取り出して再利用する前提で、順番待ちしてるという建前なので、再処理は何が何でも実現させないとダメ。ということは、原発を性急に全廃炉なんてのは、政治的にも絶対に無理。

青森県は「絶対に最終処分場は作らない」という約束で再処理工場と中間貯蔵を受け入れた。原発はやめる=プルサーマルもあきらめるでは、お話にならない。

再処理と大間原発フル稼働は必須。これで時間稼ぎしている間に最終処分場を何とか決めて(これだけで10年~20年はかかる)、準備が出来てから原発廃止を議論すればいい。

原発は現在から50年間くらいの間、日本に必要。

また、それが2012年12月の衆議院解散総選挙と、2013年7月の参議院議員通常選挙の結果によって明示された日本の国民の「民意」だ。

政権与党に返り咲いた自民党は「原発再稼働ありき」「原発の新規建設も容認」。その政権を実現させたのは日本の国民。参院選で「ねじれ」も解消された。これを民意と認めないのは卑怯だ。

原発の再稼働は日本にとって必要不可欠。

現時点で、発電コスト・容量・安定供給・エネルギー安全保障などの側面を全て考えると、原発の代替となる発電方式は存在しない。

どんな発電方式にもメリット・デメリットはあるが、原発は日本にとってメリットが圧倒的に大きい。

<メリット>
●発電単価が安価であるため電気料金を安くし、安定させる。昨今取りざたされている電気料金の値上げ申請は何と30年ぶり。30年前と同じ値段で今も買えるものが、電気以外に何かあるか?原発は電力の大量生産工場。大量生産すればコストが下がるのは当然。
●大きな電力を、長期間にわたって安定供給できる。
●発電時にCO2やSOxやNOxを出さない、環境に優しい発電方式である。
●ウラン燃料棒は狭いスペースで何年分でも備蓄できる。実際に備蓄してなくても、しようと思えば出来る事が大切。大量に備蓄できない石油・石炭・天然ガスなどを燃料とする火力発電に対する依存度を抑制することにより、エネルギー安全保障に資する。火力発電の燃料を輸入する際の価格交渉も有利になる。

<デメリット>
●原発事故の可能性がある。(安全対策により被害は極小化できる)
●放射性廃棄物の処分方法が決まっていない。(原発を再稼働しなくても解決しなければならないことに変わりはない)

「天然ガスが安く買えるようになる」など、反原発派・脱原発派の話は楽観的過ぎる。世界は日本にとって都合のいいように変化してくれるわけではない。不確定要素は「全て日本にとって不利になる」という前提で、最も不利な条件でも日本という国が破綻しないように備えるのが正しい。「最悪に備え、最善を尽くす」ということ。
それが、政界や財界のトップに立つ人たちの責任。お花畑のような楽観主義の反原発派・脱原発派のヨタ話では、この国は1ミリたりとも動かない。

経団連をはじめ、経済界からは「原発ゼロなど有り得ない」との苦言が相次いでいる。経済界が困るということは、すなわちその末端で働いて、家族を養うために給料を稼いでいる我々一般庶民の生活も困るということ。

将来は脱原発は出来る。が、今すぐとか、10年でとか、2030年代とかでは時期尚早。代替エネルギーの準備が間に合わない。

再生可能エネルギーであれ、最新火力(GTCCやIGCC)の増強であれ、新たに莫大な設備投資が必要。それは発電設備や港湾整備、備蓄基地だけの問題ではない。
発電した電力は種々の電力流通設備(送電線や変圧器など)から成る電力系統を介して需要家に供給される。この電力系統は、現時点では「原発ありき」で最適化し、かつ合理的な冗長性を確保して構築されている。再エネや最新火力を現行の電力系統にただ繋ぐだけでは、構築時の計画で想定していない異常な電力潮流分布が生じ、系統の運用が困難になり、過渡安定度や周波数・電圧安定度の面で不安定化要因を増やすという深刻なリスクを生む。電力系統の増強は簡単ではない。例えば自分の家や子供が通う学校や幼稚園の真上に500kVの超高圧送電線が新設されると聞けば、電磁波による健康被害を恐れて住民は反対し、鉄塔を建てるべき土地の地主も土地を売らない。再エネであれ最新火力であれ、電力は空を飛んでいくのではないこと、電力系統の増強という困難な課題とその解決のための長い時間と莫大な投資がセットで必要であり、それも電気料金に上乗せされることを忘れてはならない。

物事には順序がある。目の前の電力不足を原発再稼働で回避し、将来のビジョンとして脱原発を語るべき。

電力は人命にも直接関わる最重要の基幹インフラ。確実に電力が足りるようにしておかないとダメ。ギリギリ足りるではダメ。発電所や変電所で、1ヶ所や2ヶ所で事故・故障が起こるのは日常茶飯事。十分なマージン、冗長性の確保が不可欠。揚水発電以外、電力は貯める事が出来ない。電力の需要と供給は常に「同時・同量」。この需給バランスが崩れれば瞬時に広域大規模停電(ブラックアウト)が起き、多くの犠牲者が出る。

当面の40年~50年間は原発を再稼働して従来どおり原発に頼って良い。原発の新設・増設もあり。

原発事故のリスクはあるが、エネルギー安全保障の確保、産業・経済の発展、豊かで便利で快適な生活の維持、夢と可能性に満ちた子供たちの青春という大きなメリットと引き換えに出来る「合理的なリスク」として受け入れるべき。

毎年毎年、日本各地の原発で福島第一原発と同様の「過酷事故」が起こるわけではないし、過酷事故が起こっても「原子力災害」に進展させない準備があれば十分。それは原子力規制委員会が作成した新規制基準に盛り込まれている。

たった1ヶ所事故っただけで「もう全部ダメだ」では何も作れないし何も出来ない。

とはいえ、未来永劫原発に頼るわけにはいかない。

代替エネルギー(自然エネルギー+電力レベルの蓄電システム)の開発・実用化、スマートグリッド・スマートコミュニティーの普及による電力需給の分散化(電力の地産地消)の促進、合理的な範囲での節電の啓蒙、家電に限らず産業設備や社会インフラを含めた省エネ化の取り組み。これらを同時進行で加速して推進していけば「少しずつ原発を減らして」いくのは可能。政治主導で、社会全体の取り組みが必要。

将来のビジョンとして、地下資源に恵まれない日本の「エネルギー安全保障」を磐石なものにするためにも、100%自然エネルギー発電にシフトすべき。

そこで質問です。 みなさんは 原発は今の日本に必要だと思いますか?

現時点で日本には原発が必要。脱原発は遠い将来のビジョン。今すぐは無理。急がば回れ。

原発は再稼働される。

政府も原発再稼働容認、原発の新設も認める「エネルギー基本計画」を閣議決定した。

原発再稼働の方針明記 エネ計画 閣議決定 核燃料サイクル(2014/04/12)
http://www.daily-tohoku.co.jp/tokusyu/kakunen/news/201404120P003466.html

大間、東電東通は原発新増設に当たらず(2014/4/22)
http://web.archive.org/web/20140422220559/http://daily-tohoku.co.jp/news/kita_ar/20140422/201404210P004...続きを読む

Aベストアンサー

あまり難しい事は答えられませんが、原発に対して安全性に不信感とか危険性を感じて停止して、どうこうと言うより、まず今身近に対応ができる問題として、国内の電力の消費の50%以上は照明に費やされていると思います、一般家庭の照明、店舗の照明、街灯、車のライト、あらゆる施設の照明、並べるとキリがないほど、消費電力は照明に消費されています、政府が国策として向こう何年とか期限をきりすべての照明をLED
に切り替えるといった政策を取る事が急務と思います、LED の照度効率は一般の通常照明の消費電力に
対して 30%くらいの消費電力高効率と言われています、悪く見て50%の効率と見ても、導入されれば当然 原発なんかは必要がなくなります、それと合わして、LEDはすごく超寿命で4万~5万時間と言われています、政治家も、電力会社からの政治献金などをあてにせず、一日も早くLED導入の法制化をして頂きたいと思います、導入に際して一般家庭の費用は国が建て替え、半額以下になった電気代に上乗せして請求していけば、余分な出費なく、原発の廃止、発電に消費する原油の輸入量の減少といいことばかりだと思いますが、政治家の皆さんには私利私欲に走らずに何卒、前向きに考えて頂きたいと思います、LED 切り替えによる、電機メーカーによるLEDの製造、切り替えによる電気工事、切り替えによる電気代の減額、経済効果は計り知れないと思います、以上事は、今ある考え、今ある技術、で対応できるんです、

あまり難しい事は答えられませんが、原発に対して安全性に不信感とか危険性を感じて停止して、どうこうと言うより、まず今身近に対応ができる問題として、国内の電力の消費の50%以上は照明に費やされていると思います、一般家庭の照明、店舗の照明、街灯、車のライト、あらゆる施設の照明、並べるとキリがないほど、消費電力は照明に消費されています、政府が国策として向こう何年とか期限をきりすべての照明をLED
に切り替えるといった政策を取る事が急務と思います、LED の照度効率は一般の通常照明の消費電力...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報