女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

1.エルメス
2.ヴィトン
3.グッチ
4.ディオール
5.ティファニー
6.カルティエ
7.コーチ

の各ブランドはどのようなイメージの人をターゲットとして設定されているブランドなのですか?簡単に教えてください。ブランドについてはほとんど何も分かりませんのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

【エルメス】


馬具商からスタートしたので今でも競馬(日本のとは違ってヨーロッパの上流階級の娯楽)大会を主催したりしています。流行を生み出すのではなく、曽祖母からひ孫まで代々受け継がれていくようなブランドです。洋服などサイズ感がちょっと大きめなので40代以上のマダムがターゲットだと思われます。
【ヴィトン】
旅行カバンからスタートしたブランドです。「奥様は魔女」やO.ヘップバーンの映画などにもバッグが数多く登場し、お金持ちや成功した会社員のステータスブランドです。売り上げの半分近くは日本人が支えているともいわれており、日本のOL向けのほどよい大きさのバッグなどが次々と発表されています。アパレルは30代くらいがターゲットと思われます。
【グッチ】
日本にまだヴィトンが浸透していない頃からグッチは日本では結構普及していました。バンブー(竹)の商品がすたれてしまいトム・フォードをデザイナーとして起用したことで再ブレイクしました。デザイナーがかわった今でもシャープでセクシーな洋服が多いです。こちらも洋服は30代~がターゲットだと思います。
【ディオール】
故クリスチャン・ディオールは第2次世界大戦後新しいシルエットを次々と発表した天才デザイナーでした。ずっとお嬢様風のコンセプトでしたが奇才ジョン・ガリアーノのデザイナーに起用されてからはトレンドセッターとして最新の流行を生み出すブランドとなりました。洋服はかなり細身でターゲットとしては20代後半~だと思われます。
【ティファニー】
アメリカの宝飾ブランドです。衣類はありません。
銀製品が有名です。ピカソの娘などたくさんのデザイナーが所属していたことでも有名です。アクセサリー以外にも文具、写真たてなどがあります。またマリッジ関連の商品にも力を入れています。ターゲットは商品やシーズン(6月、12月)によって変えていると思われます。
【カルティエ】
フランスの宝飾ブランドです。衣類はありません。
ターゲット年齢はシリーズによって違うと思います。20代でも気軽に買えるような10万円台の物から何千万するようなものまで様々なニーズに対応できる商品展開です。美術財団を持つなどアーティスティックな活動も支援しています。
【コーチ】
元々はアメリカのウォール街でバリバリ働くキャリアウーマンをターゲットとしていた革製品のブランドです。日本市場のマーケティングを綿密に行い、成功したブランドです。ターゲットは店舗によって変えていますが、全体としては10代~の女性です。日本向けの商品に大変力を入れていますね。

メーカーのブランドと違って公にはターゲット年齢などは公表していませんが広告を掲載している雑誌などを見ればおのずと見えてきます。しかしいわゆる「負け犬」世代の女性が全世代の中でもっともお金持ちなので、どのブランドも30代の女性をもっとも大切な(確保すべき)顧客層として扱っています。また新しく若い客層をゲットする為の入り口として低めに料金設定されたアクセサリーなどを売り出しています。ブランドの理想としてはアクセサリーから入ってメインの商品、アパレルなどにステップアップしてくれるお客様が一番理想です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅れました。スイマセン。。
へぇ~。世間では20代前半くらいからすでにブランドにはまってる人もいますよね。ヴィトンなんて売り上げの半分近くが日本人ですか。ブランドってなんなんでしょう。
いろいろ教えていただいてありがとうございます。

お礼日時:2004/12/22 00:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング