もう一度どうしても観たいのですがタイトルが思い出せません。
屋根裏の悪魔?壁の中の悪魔?みたいな感じだたような気がするのですが、
今でいうストーカーの男が、幸せな家庭を夢見て、綺麗な主婦にストーキングするという内容です。
その男は近くに住んで、主婦と子供に親切な男を装い接近してきますが、最終的にはなんと主婦の家の屋根裏に住みつき、自分たちとそっくりな人形gあ家族として暮らすドールハウスまで作っていて、それに気づいた奥さんが『ひょえ~』となるオチでした。こんな稚拙な説明で申し訳ありませんが、このジャンルにお詳しい方、ぜひ回答又はヒントをお願いします!

A 回答 (2件)

クリストファーキング作の「ザ・ハウス 屋根裏の悪魔」だと思います。

(89年)確か、「ザ・フライ 二世誕生」もこの人の作品ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かいお返事をありがとうございました!おかげでスッキリ致しました!

お礼日時:2001/08/03 15:18

「ザ・ハウス/屋根裏の悪魔」でしょうか。

1989年アメリカの作品で劇場未公開です。もし映画館で見たなら違いますね。ビデオ化はされています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じく細かいお返事をありがとうございました!おかげでスッキリ致しました!

お礼日時:2001/08/03 15:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夢見るように微笑んで(train to heaven)

北欧の映画で、舞台は南米だったはず。15年ほど前にTVで宣伝を何回か見ただけなんですが、いまだにかかっていた曲とかも覚えてて一度見てみたいと思ってます。一度もレンタル店で見かけたことがないのですが、ビデオ化されたことはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。始めに答を言っておくと、有ったようです。

 日本語映画データベースは主要なところが二つ有ります。
 しかし、この作品は新興のウェブ専門のところには採録されていません。こちらの方がTV放映やビデオ販売のみの作品なども含めていて、データ数はずっと多いのですが。それとそちらは映像ソフトの宣伝広告、及び販売を主な収益源としているようで、ソフトに関する情報は相当に詳しく記されています。
 そういうところに情報が無いということは、ビデオが無かったのはもちろん映画の公開もされなかったのではないかと考えたくなりますが、話にはまだ続きが有ります。

 結局上記のサイトではただの採録洩れということのようで、戦前からの歴史を誇るキネマ旬報のデータベースには記載がきちんと有ります(作品によってはこの逆も時々あります)。
http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=16826
 ですが、こちらではソフトに関しては判りませんから、題名でウェブを検索したところ、参考URLが見つかりました。年代順に並んでいる1990(これはビデオの発売された年のようです)の欄をご覧ください。これだけコバーンの出演作を良く調べている人ですから、この情報も誤りはないだろうと思います。

 ところがこれはやはり相当にマイナーかつ売れない映画だったようで、中古ビデオは全く見つかりませんでした。レンタル店も、こういうサイト
http://homepage2.nifty.com/omoide/shop/index.html
やツタヤを探してみましたがやはり見つかりませんでした。
 残念ですがこれはほとんど出てきそうにない感じです。

参考URL:http://benmont.mods.jp/james_coburn/japanese/timemachine_j/information_j.html

こんにちは。始めに答を言っておくと、有ったようです。

 日本語映画データベースは主要なところが二つ有ります。
 しかし、この作品は新興のウェブ専門のところには採録されていません。こちらの方がTV放映やビデオ販売のみの作品なども含めていて、データ数はずっと多いのですが。それとそちらは映像ソフトの宣伝広告、及び販売を主な収益源としているようで、ソフトに関する情報は相当に詳しく記されています。
 そういうところに情報が無いということは、ビデオが無かったのはもちろん映画の公開もさ...続きを読む

Qそっくり!

今は僕はハリウッド俳優(外国人俳優も含む)と日本人の俳優そっくりさんを探しています。僕が似ているなぁと思うのは、クリス・クーパーと小松政夫です(笑)似てない!という人もいますが、僕は似てると思います。自分の視点でいいのでいろいろな、そっくりさんを教えて下さい。

Aベストアンサー

「パフューム ある人殺しの物語」で主人公ジャン=バティスト・グルヌイユを演じたベン・ウィショーと、ナインティナインの岡村さん。サスペンスドラマでありながら、話の内容と彼の熱演が逆にコントに見えてしまい、笑えました。

QTHE JUONのオチ

テレビでやってたTHE JUONを見たんですがちょうど
最後の部分が撮れていなかったのです。

借りてみればいいんですがあんまり面白くなかったのでその気も
ないのです。

ラスト部分を教えて下さい。
ちなみに主人公の外人の女の子が佐伯家から生還して死体安置所で恋人の死体を見る直前で映像が切れました・・・

流れ的になんかオチがあると思ったんですが。

Aベストアンサー

余談ですが、劇場で公開2日目に観ました。
メディアージュでしたが、5~6人しかいませんでした…

回答ですが、
その後、遺体安置所にて恋人の死を確認。
背後に気配を感じ、恐る恐る振り返ったら「カヤコ」がいた!
と、ここで映画はおしまいです。

続編は、アメリカに帰った主人公(女性)が
カヤコも一緒にお持ち帰りしてしまい一騒動、らしいです。
観てみたいのですが、事情で観に行けません。
TV、DVD化に期待です。

Q《ボディ ダブル》のオチ

ブライアン・デ・パルマ監督《ボディ・ダブル》で
最後にシャワーを浴びるシーンがありますよね?

あの映画の雰囲気がすごく好きなのですが
最後の最後で理解出来ず、もどかしい思いをしています。

ストーリーが強引なのはとりあえずおいといて
あの意味の分かる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あのシーンは主人公が閉所恐怖を克服して、役者として新しい映画を撮影してる場面です。タイトルの「ボディダブル」を映像で説明してるわけです。ボディダブルは身代わりの意味です。ですから、顔は若くて綺麗な女優さんですが、彼女が脱ぐわけにはいかないから、カラダの部分を別の役者が演じているのです。出来上がりの作品を見た観客は、あたかも若くて綺麗な女優さんが全裸でシャワーを浴びているように見えるわけです。特別なオチではなく、ボディダブルという職業をデパルマは描きたかったのだと思います。

Q最後の最後で凄いオチ

良い意味で「メッチャ裏切られたー!」、もしくは「この映画は最後の最後まで意味不明/退屈etc...だったけど、ラストがメッチャ衝撃的/意味深だった!」という映画があったら紹介して下さい。

Aベストアンサー

40代男性です。

少し古いのですが、 

「スティング」
ポールニューマン・ロバートレッドフォード主演

が最後に一番驚いたオチのある映画でした。

これを見たのは、15歳位でしたが、今でもその時の驚きを覚えています。

有名な映画だからご存知かも知れませんね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報