過去の質問も見てみましたが、欲しい答えがなかなか
見つかりませんでしたので、改めて質問させていただきます。

iモードメールとショートメールの違いは何なのでしょう?

あまりパソコンや携帯について詳しくない友人に
「素朴な疑問」的に聞かれて、私自身も??と
なってしまいました(^_^;)

・一言で言うとこんな違いが・・とか
・ショートメールを利用するにはこんな条件が必要・・とか

誰かうまく説明できる方、助けてくださ~い(T_T)

A 回答 (5件)

ショートメールと言うのはiモードが開始される前の世代が携帯同士でメールを送るときに使っていた機能だと思います。


だから私達のようにiモードが普及してから携帯を買った世代にとってはあまり馴染みの無い機能だと思います。
だってiモードメール(eメール)が使えるのにわざわざショートメール使う人ってそんなに居ないですよね。
だから自分は「ショートメールが発展したもの=iモードメール」と考えています。

違いは他の方がおっしゃっているような事で十分だと思いますが、
・ショートメール=半角50文字で5円(だったっけな(汗)。ショートメールサービスまたはiモードサービスを申し込んだ人しか使えない(iモードを申し込めば自動的にショートメールも使える)。ドコモの電話番号同士でしか送受信できない。
・iモードメール=半角500文字で4.2円。iモードサービスを申し込んだ人しか使えない。eメールアドレスを持っている人なら誰とでも送受信できる。
・・・・・・iモードメールの方が優れてますよね。

>送信はできるが、めんどう
と、言うのはiモード対応の機種はiモードメールが使えるのでショートメール機能はあまり重視されていません。
だから送信するときの操作が分かりにくかったりします。
でもショートメールが使えないと言うことは無いので、どうしてもショートメールが使いたい人は説明書を熟読しましょう(爆)

>、「返信」しようとすると「このアドレスは宛先に使用できません」と出て、メッセージを送ることができませんでした。
これは「返信」する時にもしかして『iモードメール』で返信しようとしませんでしたか?
もしAさんがiモード対応機種でなければ『iモードメール』は受信できません。




・・・と、まああまり回答になっているか分かりませんが(汗)
ショートメールはもうすぐ無くなってしまうんじゃないですかね?
2XXシリーズもiモード対応になったし。
今はまだiモードに対応していない古い機種を使っている人もいるだろうし。
だからショートメール機能が細々と生き残ってて・・・
まあだからあまり深く考えずにiモードメールで行きましょう(笑)
    • good
    • 0

iモードメールはインターネットを経由して送られるメール。


ショートメールは電話間で直通のメール。
だったと思いますよ。

同じ文字数送るならiモードメールの方が安いはず。

他の方と少しかぶってるかも?ごめんなさい~(^^;)
    • good
    • 0

 iモードメールは250字受信可能ですが


ショートメールは50字以内ですね。
503i/502i/821iシリーズではショートメールが利用できないそうです。
そうでなくても、iモードに加入すればショートメールは利用できなくなるはずです。
そしてショートメールは送信には料金がかかるのですが
受信は無料だそうです。驚きました。
でも、iモード利用者はショートメールを受け取るときにも
パケット通信料0・9円がかかるのであんまり意味ないです。
ショートメールセンターとの通話料が送信料金になるため
慣れないと送信にも意外とお金がかかるそうです。
その点、iモードメールはパケット通信料なので気楽ですね。

 調べてびっくりしたのですが、
ショートメールの受信は、ドコモのショートメールサービスを契約した
デジタル携帯・自動車電話または「iモード」対応携帯電話だけなのですが
送信は、ドコモの携帯・自動車電話、衛星携帯・自動車電話、
及び衛星船舶電話、 ドコモのPHS及び他の移動通信事業者、
他のPHS事業者、プッシュ信号の送出できる一般電話、NTT各
社公衆電話・プッシュ式ピンク電話 なのだそうです。
携帯同士のサービスじゃないんですね。

 ところで、先日、docomo.ne.jpアドレスの人とやりとりしたのですが
私がiモードなものでてっきり相手もiモードだと思っていたら
数回のやりとりの後、いきなりショートメールで2回に分けて送られてきました。
一体何だったのでしょう?
こちらは2回分の受信料がかかって迷惑だったのですが
あちらに何のメリットが? 謎

 ショートメールの詳しいHPを見つけたのですが紹介不可とのことでした。
インフォシークで「ショートメール」を検索するとすぐに見つかりますので
気になられましたらどうぞ。

参考URL:http://www.nttdocomo.co.jp/mc-user/keitai/s_mail …
    • good
    • 0

brunaさん、こんにちは!



元々、「iモード」という言葉自体が商品名のようなものです。
実際には携帯電話にインターネット閲覧機能やe-mail機能を付加したものなので、iモードメールは
e-mailということになります。
通常、e-mailを行なうにはプロバイダに加入してメールアドレスをもらわなければならないですが、
iモードの時はNTTDocomoがプロバイダになっているということです。
ですから、iモードメールを使えば、世界中のe-mail機能が付いている端末とメールの送受信が
可能になるということですね。

それに対して、ショートメールはNTTDocomoの携帯電話を持っていて、かつショートメールサービスに
加入している人同士のみで行なえる携帯電話付加サービス(オプション)です。
※現在はiモードメール使用者へショートメールを送ることも出来ます。

質問の回答とすると、
>・一言で言うとこんな違いが・・とか
→iモードメールはe-mailなので、e-mail同士で送受信が可能だけど、ショートメールはドコモの携帯を持っている人でショートメールサービスを付けている人同士しか出来ない。ということでしょうね。

>・ショートメールを利用するにはこんな条件が必要・・とか
→ドコモの携帯電話を持ち、ショートメールサービスに加入していることが条件です。
※ちなみにiモードメールはショートメールからの受信をiモードメールとして受信します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます(^o^)丿

やっぱり・・・ショートメールはその加入者同士しか使えないんですね(^_^;)

ちなみに私の携帯はドコモですが、以前友人Aからショートメールが届きました。
見ることはできたのですが、「返信」しようとすると
「このアドレスは宛先に使用できません」と出て、メッセージを送ることができませんでした。

また、同じくドコモの携帯を持っている友人Bは、
ショートメールを受け取ることもできるし、さらに通常の新規メール作成と同じ手順で
ショートメールを送ることもできるそうです。
ただ、宛先に電話番号のみを入力して送信しようとすると、「iモードメールで送るか、ショートメールで送るか」を聞いてくるそうです。
もちろん、そこでショートメールを選択してもちゃんと送れるんだそうです。

この違いは、
・私はショートメールに加入していない
   =ショートメールの受信はできても送信は×
・友人Bはショートメールに加入している
   =ショートメールの送受信がどちらも可能

ってことなんですよね(^_^;)
ちなみに私も友人Bも、自分がショートメールサービスに加入しているかどうか、ちゃんとわかってませんでした。
今度それぞれ調べてみます(^^)

わかりやすい回答ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2001/08/03 13:13

ショートメールはDocomoユーザーでないと受信ができない。


送信はできるが面倒くさい。

iモードメールは全てのメールアドレスで送受信できて便利。

簡単に言うとこんな感じでしょうか。私はDocomoユーザー
ですが、ショートメールは全く使っていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私もドコモなんですが、ショートメールは使ったことがありません。

送信はできるが、めんどう・・・っていうのが
いまいちわかりませんでしたが(^_^;)

ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2001/08/03 13:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報