はじめまして。すごく初歩的な質問で申し訳ないのですが、半導体のICに『ソース』『ドレイン』『ゲート』がありますが、あれは何の為にあるのですか?電気を流す為というのはわかるのですが、なぜ3つもあるのかなど・・・。専門的な人から見れば、つまらない質問かと思いますが、どうぞよろしく。

A 回答 (2件)

「2つでなくて3つ目を付けた」という点は確かに発明としては画期的です。

これはまったくご指摘の通りです。2つだけですと基本的に入ったものがそのまま出てくるだけですが、3つ目の電極でその流れを制御してやろう、という発想が素晴らしいですよね。
3つ目の電極で電流を制御しているのは電界効果トランジスタ(FET)に限らず、トランジスタ然り、さらにその前の真空管(三極管)然りです。この3つめの電極を導入したことで、小さな電気信号を大きくすること(増幅)が可能となり、今日のエレクトロニクス全盛時代を築いた、といっても過言ではないでしょう。

参考URLにFETほかの動作原理の解説があります。少し専門的な用語も出てきますが、図などを見ていれば何となくは感じはつかめると思います。

参考URL:http://home.age.ne.jp/x/apony/elec/elec3/elec3.h …
    • good
    • 0

FET(電界効果トランジスター)の動作原理ですね。



ソースからドレインに向かって流れるキャリアの流れを、ゲートの電圧によって制御するのです。

めちゃめちゃ簡単にいうと、ゴムホースの中を流れる水をイメージしてください。
ソースが水源、ドレインが流し口で、ゲートがバルブ。ゴムホースの途中にバルブがあって、それで、水量が調整すると。

もっと、技術的な解説は、他の回答者のかたに、お願いします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニョッキはメイン料理になりますか

晩御飯をじゃがいものニョッキにしたのですが、食べている途中で食べ飽きてしまいました。
ソースはクリーム系にしたのですが
メインで合っていたのでしょうか。
ニョッキを作ったら他に何か作りますか?
ニョッキをお家で食べる方おりましたら、回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

確かに。
スパゲティやペンネなどのショートパスタ感覚で1人前を作ると、途中で飽きてしまうかもしれませんね。ニョッキ自体、食感が重いので。

ウチでも時々食べますが、メインにはしないです。
肉料理や魚料理がメインで、サイドというかその付け合せみたいな感じ。量も40~50gとか。それに野菜料理も付けて、みたいな献立です。

でも、メインでも良いのではないでしょうか。
イタリアの古い風習では、木曜日にはニョッキを食べる習慣があります。
キリスト教の教えか何かで、曜日ごとに食べるモノが決まっていたような。
なのでメインでも間違いではないでしょう。

トマトソースやバジルソースなどの方が、途中で飽きないかもしれませんね。
ウチでは、バターを溶かして生セージの葉の香りを移した「セージバターソース」に絡めて食べるのが定番です。

QMOSFETのゲートソース間電圧をかける向きについて

ディプレッション型nチャネルMOSFETと
エンハンス型nチャネルMOSFETで
ゲートソース間にかける電圧の向きを
反対にする理由を教えてください。
特に、ディプレッション型nチャネルMOSFETについて、
ゲートソース間にかける電圧の向きを
エンハンス型nチャネルMOSFETと逆にした場合、
ゲートソース間電圧を大きくするほど
nチャネルは狭くなってドレイン電流量が
小さくなるような気がしてしまいます。
でも、特性図を見ると私の考えが
間違っているようです。
初歩的な質問ですいませんが
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

蛇足かも知れませんが・・・

エンハンスメント型はノーマリイOFF(入力を与えない:Vgs=0でOFF)
Vgsにしきい値(Vgsth)以上を与えるとD(ドレイン)-S(ソース)間が導通(ON)します。
スイッチング動作の場合はOFFさせたいときはVgs=0,ONさせたいときはVgsth以上の電圧を与えます。
アンプに使用する場合はVgsは0~Vgsthの間にバイアス電圧を設定します。
殆どのMOSFETはこのタイプです。

デプレッションタイプはノーマリィON(Vgs=0でON:D-S間導通)
Vgsにしきい値を越えた電圧を与えてD-S)間が非導通(OFF)となります。
スイッチング動作の場合,ONさせたいときはG-S間を同電位とし,OFFさせたいときはゲート電位を大きくドレイン電位と反対方向に引きます。
アンプで使用する場合はVgsは0~Vgsthの間にバイアス電圧を設定します。
殆どのJFET(ジャンクションFET)はこのタイプで,かつてはしきい値電圧VgsthをVp(ピンチオフ電圧)と云っていました。(世代が知れるかも・・)
尚,一部のFET専門メーカーでは回路図記号でもエンハンスメント/デプレッション両タイプを識別出きるように又,ドレイン/ソースの識別できるようにシンボルを定めています。(興味が有れば自分で調べてください,JISでの表記はどうなっていたか覚えていません)

参考まで

蛇足かも知れませんが・・・

エンハンスメント型はノーマリイOFF(入力を与えない:Vgs=0でOFF)
Vgsにしきい値(Vgsth)以上を与えるとD(ドレイン)-S(ソース)間が導通(ON)します。
スイッチング動作の場合はOFFさせたいときはVgs=0,ONさせたいときはVgsth以上の電圧を与えます。
アンプに使用する場合はVgsは0~Vgsthの間にバイアス電圧を設定します。
殆どのMOSFETはこのタイプです。

デプレッションタイプはノーマリィON(Vgs=0でON:D-S間導通)
Vgsにしきい値を越えた電圧を与えてD-S)間が非導通(OFF...続きを読む

Qゴルゴンゾーラを使ったニョッキのレシピ

ニョッキを買ってきました。いつもトマトソースで調理するのですが、ニョッキの袋に「ゴルゴンゾーラで食べても最高においしい」と書かれていました。
けれど、レシピがわかりません。レシピをご存じの方、教えてください。
でも、ゴルゴンゾーラはかなりクセがあると思うのですが、本当においしいのですかね?

Aベストアンサー

ニョッキのもちっとした食感には、しっかりした濃厚なソースが良く合います。
仰る通りゴルゴンゾーラはかなりクセがありますが、相性の良い取り合わせといえます。小麦粉、バター、生クリーム、刻んだゴルゴンゾーラを鍋で熱してよくかき混ぜ、
茹で上げたニョッキに絡めればもう出来上がりです。
白ワインを加えるなり、少量のバジルを加えても良いでしょう。

Q半導体ー半導体界面

p型半導体とn型半導体の界面を次のように表現した図がありました。
模式的エネルギーダイアグラムとあります
界面では2つの半導体のhomo lumoは連続になるのではないでしょうか。なぜこんなにバンドベンディングが起こっているのでしょうか。

Aベストアンサー

HOMO、LUMOということは、これは有機物半導体ですね。
(HOMO、LUMOは逆だと思いますが)。
私は有機屋でないので無機の半導体の知識がそのまま通用するかは判りませんが、無機の半導体ヘテロ接合ではよくあることです。
有機半導体のP型、N型をどうやって作るのかも知りませんが、この図では、左右どちらの層もフェルミレベルはHOMO-LUMOギャップの中央付近にあって、左側の電子親和力が小さい(準位が上)の層と右側の電子親和力が大きい(準位が下)の層とをヘテロ接合させた図に見えます。

無機半導体の場合、PN接合でもショットキー接合でもヘテロ接合でも、界面の相対的準位はそのまま、全てのフェルミレベルが一致するように電子が流れます。
(従って有機の場合でも、左右の金属の準位は同じはずです)。
左側の層からは、金属および右側の層へ電子が流出して、フェルミレベルが引き下げられます。
金属の準位は変わらないので、金属との界面が盛り上がった形となります。
逆に右側の層には電子が流入してフェルミレベルが引き上げられますが、やはり金属の準位は変わらないので、金属との界面は下に曲がります。

同様に左右の層の界面の相対的準位は変わらないので、左の層は上に曲がり、右の層は下に曲がります。
多分、左側の層の界面にはホールがたまる(電子が欠乏する)のでP型となり、右側の層の界面には電子が過剰にたまるのでN型となるのでしょう。

有機半導体の場合、HOMO、LUMOが連続になるかどうかは知りませんが、2つの層が同じ物質である場合(ドーピングでP型、N型を作った場合)、あるいは両者が化合して接合した場合にそうなるのではないでしょうか。

HOMO、LUMOということは、これは有機物半導体ですね。
(HOMO、LUMOは逆だと思いますが)。
私は有機屋でないので無機の半導体の知識がそのまま通用するかは判りませんが、無機の半導体ヘテロ接合ではよくあることです。
有機半導体のP型、N型をどうやって作るのかも知りませんが、この図では、左右どちらの層もフェルミレベルはHOMO-LUMOギャップの中央付近にあって、左側の電子親和力が小さい(準位が上)の層と右側の電子親和力が大きい(準位が下)の層とをヘテロ接合させた図に見えます。

無機半導体の場合、...続きを読む

Q甘いクリームソース

甘いクリームソースのレシピを教えてください
ニョッキに絡めたいです

Aベストアンサー

甘いといってもお菓子のような甘さではなく、料理としてのソースを甘くしたいんですよね?

手軽なところでは、生クリームがメインのソースにすれば、甘く仕上がります。
一昨日作った私のニョッキのソースは、バターで炒めたみじん切り玉ねぎに小麦粉を少し振り入れていため、乾燥ポルチーニを戻したお湯でのばし、ポルチーニとあとは生クリームを多めに入れました。
調味は塩のみで、こしょうは使いません。
ゆでたてのニョッキと和えて、お皿に盛ってから仕上げにはみじん切りパセリと、乾煎りしておいたアーモンドスライスをのせます。食べるときに、お好みでパルメザンチーズもかけます。

ウチの外国人夫(欧州出身)が好む味付けなので、日本人のお口にも合うかどうかは分かりませんが、ご興味持たれましたらぜひ一度お試しください。

Q半導体部品、半導体製造装置とは

半導体製造装置とは、半導体部品(トランジスタなど)又は半導体装置の製造装置のことですよね。

だとしたら、なぜ、「半導体部品(又は半導体装置)製造装置」といわないで、
「半導体製造装置」と言っているのでしょうか?

Aベストアンサー

シリコンウェーハなどの材料基板上に半導体素子(デバイス)を形成する機械が「半導体製造装置」であり、切り出してパッケージングして「部品」にする機械とは違うと思いますよ。
パッケージングまで一気にしてしまう設備もあるかと思いますが、それは各装置の集合体であって、工程によって呼び名は変わるものかと思います。

Q市販のニョッキを買いました。 一人分は、何グラムですか?

本日、スーパーで市販のニョッキ(500g入り)を買いました。
熱湯で2~3分間 茹でればOKという商品です。
説明には、トマトソースもしくはチーズのクリームソースで食べると美味しい・・・と書かれていました。

私の家族は、合計3人ですが、500gのニョッキを何グラム茹でればいいか分かりません。

スパゲティのように、一人当り100gでは多いですよね?

※ニョッキは、ジャガイモと小麦粉との組合せで作られるパスタの一種のことです。

Aベストアンサー

乾燥ニョッキですか?
私は乾燥は買ったことが無くて、いつもジャガイモで作りますが、簡単にできて、おいしいですよ(^^)v
乾燥なら、乾麺やスパゲティと同じ感覚で良いと思います。
男性なら120~140g、女性なら100gくらいが良いと思います。

QN型半導体とP型半導体の違いについて

受験生です。

一つ気になったことがございまして、
お聞きしたいことがあります。

N型半導体はシリコンにリンPを混ぜたもの。

P型半導体はシリコンにホウ素Bを混ぜたもの。

ですが、リンPとP型半導体のPでこんがらがってしまいます。

N型とP型の名前の由来について
お詳しい方どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

ついでにいえば, 混ぜるのは P や B とは限らないはず. 理論的には 13族を使えば P型, 15族を使えば N型になります. まあ, 結晶性とかで問題があるかもしれんけど.

Qニョッキをうまく作るコツは?

ニョッキが大好物の友人を、今度自宅に招くため、ご馳走しようと思い、
ネットでレシピを探して作ってみたのですが、うまくいきません(T-T)
うまく作るコツを教えていただけないでしょうか?

【生地について】
「浮かんできたら茹で上がり」ということですが、ものの10~20秒で浮かんできて
しまいます。案の定、表面しか茹だっていなくて、中はマッシュのまま‥‥。
それならと、同じ生地を1分半ほど煮たら、型崩れしてぐちゃぐちゃになって
しまいました。やはり粉が少なすぎたのでしょうか?

【チーズについて】
友人はチーズソースが好きなので、それを作るつもりなのですが、このチーズは
どんなチーズでも良いのでしょうか?
ネットのレシピでは、ゴルゴンゾーラが多いのですが、ゴーダやレッドチェダー
などでも大丈夫でしょうか?ゴルゴンゾーラは高価なので、できればもう少し
安く上げたいのです。

【ソースについて】
友人は大好きなニョッキですが、じつは私自身は、じゃがいもやソースが
胃にもたれるので、あまり量を食べられません。
じゃがいもニョッキ&チーズソースを、あっさりめに作るコツはありますか?


なお、私が調理した時の分量は以下の通りです。

《生地》
ジャガイモ5個/強力粉100g/卵1個 /パルメザンチーズ30g/バター8g
ナツメグ・塩・コショウ
《ソース》
ゴルゴンゾーラ60g/固形ブイヨン/生クリーム(植物性)200cc/牛乳50cc
ほうれん草3束/バター

・ジャガイモは皮付きで煮ています。
・冷まして水分を飛ばしながら、練らないように材料を混ぜています。
・生地は裏ごししています。
・生地の固さは、やわらかめのクッキー生地ぐらいでした。

ニョッキが大好物の友人を、今度自宅に招くため、ご馳走しようと思い、
ネットでレシピを探して作ってみたのですが、うまくいきません(T-T)
うまく作るコツを教えていただけないでしょうか?

【生地について】
「浮かんできたら茹で上がり」ということですが、ものの10~20秒で浮かんできて
しまいます。案の定、表面しか茹だっていなくて、中はマッシュのまま‥‥。
それならと、同じ生地を1分半ほど煮たら、型崩れしてぐちゃぐちゃになって
しまいました。やはり粉が少なすぎたのでしょうか?

【チー...続きを読む

Aベストアンサー

【生地】
もしかしたら、ジャガイモの大きさが関係しているのかもしれません。
私が以前作っていたものはグラムで、ジャガイモ:粉=3:1でした。
耳たぶくらいの固さで、台やボールに生地がまとわりつかないぐらいが良い状態かと思います。

【チーズ】
ゴルゴンゾーラはどちらかというとクセの強いチーズです。
パルミジャーノレジャーノやグラナパダーノといったハードタイプのチーズでも美味しく作れますよ。

【ソース】
セージの葉1,2枚をソースを作るときに入れると、軽い感じに仕上がります。

頑張ってください。

Q薄膜形成の対象は半導体ウエハか半導体基板か

「蒸着などの方法で薄膜を形成する」という文章を書く場合において、その薄膜を形成する対象は「半導体ウエハ」と「半導体基板」との両方があるのでしょうか?
それとも、「半導体ウエハ」と「半導体基板」とのいずれか一方ですか?

そもそも「半導体ウエハ」と「半導体基板」との違いは何でしょうか?

Aベストアンサー

>半導体ウエハと半導体基板とは、同じものということですか

インゴットを輪切りにした直後の加工していない状態なら、同じものと考えていいでしょうね。実際ウェファー上には基板しか存在しないわけですから。
文脈上は、ウェファーはインゴットから切り出された円盤状の物体そのものを指すのに使われるのに対して、基板はその円盤上に載っている半導体で作られた土台のような文脈で使われます。

薄膜を形成するというのであれば、後者の意味で使ったほういいかと思います。

http://en.wikipedia.org/wiki/Wafer_%28electronics%29
http://en.wikipedia.org/wiki/Substrate_%28electronics%29
ちなみにSubstrateというのがいわゆる基板です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報