イタリア語勉強の意味もこめてイタリア映画を
探しています。
なにかおすすめの作品は有りますでしょうか。
ジャンル・年代問いません。
皆さんのすすめ作品を教えてください!


それから欲を言いますとヴェネツィアが舞台の映画を探しています。
そもそもイタリア映画を見たいと思ったきっかけが
フランスの「月曜日に乾杯!」という映画を
見たのがきっかけで…。
それからすっかりこの水の都のとりことなってしまいました。

とにかくお待ちしています!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

#1さんがお答えになっていた作品で私も好きなものが幾つもありました!


その他のイタリア映画でオススメのものを挙げますね。
まずは、マルコ・ヴィカリオ監督“黄金の七人”(1965)。
これは犯罪映画(泥棒映画)なのですが、オシャレで、おかしくて、計画の妙が冴え渡り観る者の緊張感をずっと持続させる傑作です。続編も出ていますが第一作をオススメします。
次は、フェデリコ・フェリーニ監督の“81/2”(8と2分の1、と読みます)。フェリーニの作品群の中でも私は特に道とこの作品が好きです。黄金の七人は誰でも楽しめる作品ですが、こちらは現実や幻想が入り混じってくるので多少わかりづらいかもしれません。
でも、普段からそういった複雑な、あるいは哲学的な作品が好きな人であれば、絶対楽しめると思います。
映画好きな人には必見の一本です。

それから、bianca500さんは美しい情景がお好きなようですので、ヴェネツィアを美しく描いた作品を一本紹介いたします。“鳩の翼”(1997)。これはエドワード朝下のロンドンとベネツィアを舞台とし、しっとりと人間の内面に潜む愛憎に迫っていく映画です。イギリスの作品なので英語ですけれども・・・。
ヴェネツィアは、美と頽廃のメタファーとして用いられます。きっとヴェネツィアの官能的な情景を堪能できることでしょう。この作品はアカデミー賞撮影賞も受賞しました。

最後に、イタリアの映画専門のURLを挙げておきます。
一度このサイトへ遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.cinemaitalia.jp/
    • good
    • 0

ソフィア・ローレンの若い頃の映画で、『昨日・今日・明日』という映画があります。


60年代ころの作品です。
下町の若い主婦=ソフィア・ローレンの生活を描いた作品です。
子だくさんでイタリアなのに『江戸っ子』的なノリで古さを感じさせない作品でした。
DVD化されていないかもしれませんが、おすすめですよ♪
    • good
    • 0

 こんばんは。



 わたしも「月曜日に乾杯!」を観ました。とても心温まるいい映画でしたね。

 イタリア語の勉強をされるということで、現代の日常会話が聴ける、ナンニ・モレッティ監督の「息子の部屋」をオススメします。

 もうひとつ、会話のシーンは少ないですけど、イタリアの海の景色がとっても素敵な「イル・ポスティーノ」も是非ご覧になってください。
    • good
    • 0

すぐに浮かんだのは「自転車泥棒」と「ひまわり」ですが、そんな古い映画でなくても「ニューシネマパラダイス」も良い映画ですし、イタリア語の勉強にもなると思いました・・・もうご覧になっているようでしたら、お役にたてなくてすみません。

    • good
    • 1

舞台はヴェネツィアではないのですが、楽しく勉強できるかな、と思いまして‥。

(お勧め順です)

「踊れトスカーナ!」'96
ユーモアたっぷりの恋愛映画です。主人公の家族や町の人たちがとても楽しいです。ひまわり畑をはじめ、美しい風景に気持ちが和みました。

「トスカーナの休日」'03
こちらは米国との合作ですが、イタリア語も話されます。殆どが映画だからあまり勉強にはならないかも。しかもまたトスカーナ地方だし。

「恋愛時代」'54
こちらも楽しい恋愛映画です。
結婚を決めた2人。だけどお金が無い。駆け落ちすればお金を出す必要がなくなるというわけで、家族ぐるみ「駆け落ち」を演出します。沢山会話シーンのある映画でした。

私も仏語の勉強を始めてからは仏映画をよく見るようになりました。聞き取ることができた時は、すごく嬉しかったです。(笑)
    • good
    • 0

 ヴィスコンティ監督の「若者のすべて」は、彼の退廃路線が苦手な人にもぜひ見てもらいたい、ドラマティックな傑作です。


 私は先日、有楽町で行われた「ルキノ・ヴィスコンティ映画祭」で見たのですが、かわいそうなアラン・ドロンが憎々しい兄レナート・サルヴァトーリにかかっていくシーンのとき、あまりに感情移入してしまったらしいおじさんが感極まって「殺しちゃえー!」と絶叫し、場内が一瞬爆笑の渦になってしまいました。……それほどドラマティックな力強い映画です。
 それからフェリーニ監督の「アマルコルド」。イタリアは欧米には珍しく、日本と同じような豊かな四季の変化がある国らしく、季節感があふれる、すばらしい映画です。
 あと、ヴェニスが舞台の映画では、イタリア語映画ではありませんが、デヴィッド・リーン監督の「旅情」があまりにも有名な名作です。キャサリン・ヘップバーンが最高!ぜひ見てください。

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD13025/index …
    • good
    • 0

思いつくまま。

現在DVDなどで観る事が出来るかどうかは無視しました、スミマセン。
『無防備都市』『ドイツ零年』『ベリッシマ』『神の道化師フランチェスコ』『夏の嵐』『イノセント』『家族日誌』『ブーベの恋人』『木靴の樹』『1900年』『イタリア式離婚狂想曲』『誘惑されて捨てられて』『血塗られた墓標』『四匹の蠅』『女王蜂』『最後の晩餐』『肉体の悪魔』『あんなに愛し合ったのに』
イタリア映画ではありませんが、私に取ってベニスを舞台にした映画で忘れられないのが『赤い影』です。
この作品については下記参照ねがいます。

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD11450/
    • good
    • 0

#1です。



先ほどは個人的好みばかりを並べましたが,
イタリア語の勉強ということでしたら
ヴィットリオ・デ・シーカ監督の『昨日・今日・明日』,『ひまわり』,
あるいはピエトロ・ジェルミ監督の『鉄道員』,『刑事』といった作品が
ちょっと昔のイタリア人の日常を描いていてためになるかもしれません。

古い作品ばかりですが,
古いついでにシルヴァーナ・マンガーノの肉体が弾ける戦後の名作
『にがい米』も推薦しておきましょう。
    • good
    • 1

ヴェネチアが舞台のイタリア映画といえば


ルキノ・ヴィスコンティ監督の『ベニスに死す』でしょう。
DVDも出ているのですが,
日本で手に入るものは音声が英語とポルトガル語なのが残念です。

これ以外に個人的に好きなイタリア映画は
フェリーニ 『道』,『甘い生活』
アントニオーニ 『情事』,『さすらいの二人』★
ヴィスコンティ 『地獄に堕ちた勇者ども』★
パゾリーニ 『アポロンの地獄』
ベルトルッチ 『暗殺の森』,『暗殺のオペラ』
などですね。
★印は舞台がイタリアではありませんが。

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画「人生に乾杯!」のように、老人が強盗や犯罪を犯す映画をご存知の方、

映画「人生に乾杯!」のように、老人が強盗や犯罪を犯す映画をご存知の方、ご回答お願い致します。
ジャンルはどんなものでも構いません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「ホットファズ」 イギリス・フランス 2007年
有能な警察官が、まわりにねたまれ、全く事件が起こらない村に左遷されます。
その村では、あきらかに殺人事件だとおもわれるものでも、警察が事故にしてしまう。
そのことに疑問をいだき、調べていくのですが・・・。
ネタばれになるので、犯人を詳しく書けませんが、最後の銃撃戦にはぶっとびました。

「ダーティダンシング」 アメリカ  1987年
ダンスをとおして、少女と避暑地のダンス教師が恋に落ちるものですが、老人夫婦の泥棒が途中で登場します。 盗むところはでてきませんが。
 

Qイタリアに行きたくなる(イタリアがわかる)映画

いつもお世話になっています。今度、友だちがイタリア旅行をする(残念ながら私は日程の都合がつかず留守番組です)ので、その前にイタリア気分を盛り上げる映画をみよう!ということになりました。

でも「冷静と情熱のあいだ」「ローマの休日」のほかには思い浮かびません。そこで、イタリアに関するおすすめ映画をぜひ教えてください。

☆イタリアの観光地やおすすめスポットがでる
☆イタリアの食べ物や風俗がわかる
☆かっこいいorヘンなイタリア人がでる
☆イタリアにちなんでいる
などなど、イタリアの「イ」の字でも出てれば結構ですので、なるべくたくさん教えてください。

映画の食わず嫌いはしたくないのですが、白黒映画と戦争映画はできればカンベンしてください(+_+)

Aベストアンサー

ichigoappleさん、こんにちは。

以下にイタリア映画を広範に紹介されているサイトをご紹介します。ご参考までに。

参考URL:http://www.cinemaitalia.jp/

Qすっかりだまされた・どんでん返し・衝撃の結末のお勧め映画

タイトル通り、途中・結末などで驚愕してしまったお勧めの映画があったら紹介ください。
ちなみにこの手の映画で以下は鑑賞済です。下記以外で面白い奴があったら教えてください。
ユージュアルサスペクツ/シックスセンス/アザーズ/追いつめられて/アイデンティティ/セブン/
ジェイコブスラダー/ビューティフルマインド/ショーシャンクの空に/スコア/閉ざされた森/
ファムファタール/スネークアイズ/ソードフィッシュ/ライフオブデビッドゲイル/オーメン/
キャリー/ツインピークス(ドラマ版)/スティング

Aベストアンサー

こんにちわ、jixyoji-ですσ(^^)。

souhanoさんはご存じないかもしれませんが最近【オンラインDVDレンタル】という入会金\1,000-程度,月額\2,000-程度でDVDが借り放題のサービスがあります。全て郵送で受け取りを行い(切手代不要)で新作旧作問わず延滞料金なし,全国どこでも利用可能でPCとインターネットのみで入会手続き&退会手続き可能です。最安値のところは\1,974-(税込み)で利用できます。いちいちお店に借りたものを返しに行く煩わしさ,延滞料金を気にせず映画を見まくれます。下記HPをご覧ください。

「オンラインDVDレンタル徹底比較@R」
http://www.rental-dvd.net/

下記映画サイトは既にレンタルリリース作品の映画検索には非常に役立ちます。

「キネマの見地」
http://www.cinz.net/

映画ではありませんが下記海外ドラマは日本で大ブームを起こしているサスペンス・アクションです。関東圏内で毎日3話ずつ2週間放送して深夜の平均視聴率を大幅にあげた大人気作品です。既にSeason2もレンタルを開始しており超お奨めします。Season2はつい先日にフジTVで9日間連続放送され,Season3も11月3日からレンタル開始,またSeason4が政策決定し来年1月からアメリカで放送される予定です。恐らく次が気になって寝ないで見てしまうかもしれません。

●「24 TWENTY FOUR」
http://www.so-net.ne.jp/24/

大どんでん返し関係では下記がお奨めです。

●『ロストハイウェイ』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005V2MG/249-7067754-6153107
1996年 アメリカ(1997年 日本公開)
監督:デビッド・リンチ
主演:ビル・プルマン(代表作 インデペンデス・デイ) パトリシア・アークェット

鬼才デビット・リンチ監督が描くお家芸の【パラレル・ワールド】ですね(^_^;)。この監督の作品(ツイン・ピークス,マルホランド・ドライブなど)は本当に【見る人間によって解釈の違う】作品ばかりで,映画なれしている人には何度も見たくなる作品ではないでしょうか?間違いなくインターネット上の解説HPを見て『あ~なるほど(゜o゜)』,『あれはそう解釈すればよいのか(+_+)。』といった感じで納得していただくしかないですね(*_*)。最低2回以上は見ないと骨格すら見えないでしょう。

●『真実の行方』
http://www.sankei.co.jp/mov/yodogawa/961008ydg.html
1996年 アメリカ(1997年 日本公開)
監督:グレゴリー・ホブリット
主演:リチャード・ギア(代表作 ジャッカル) エドワード・ノートン(代表作 ファイトクラブ スコア)

若手ホープのエドワード・ノートンの出世作品です。『スコア』でも名優ロバート・デニーロやマーロン・ブランド相手に互角の演技を見せてるだけあって、この人『真実の行方』でもその実力を遺憾なく発揮しています。この演技の凄さはこの映画を最後まで見ればわかります。ちなみにエドワード・ノートンはこの映画がハイウッドの初陣という事がとても信じられません。やはり舞台俳優としての下積みがここまでの演技を可能にしているのでしょう。

●『ゲーム』
http://www.tsutaya.co.jp/item/movie/ve_ks00000001.zhtml?pdid=10001510&srkbn=S
1997年 アメリカ(1998年 日本公開)
監督:デビット・フィンチャー
主演:マイケル・ダグラス(代表作 トラフィック) ショーン・ペン(代表作 デッドマン・ウォーキング)

『セブン』のデビット・フィンチャー監督が趣向の違うサスペンスムービーとしてだした異色作です。現実と空想の世界が入り混じりこれは果たして文字通り『ゲーム』なのか?
フィンチャーワールドは独特の映像美にも注目です。

●『CUBE』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000DJWJE/ref=pd_sxp_elt_l1/249-7067754-6153107
1997年 カナダ(1998年 日本公開)
監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ
主演:モーリス・ディーン・ウィント ニコール・デボアー

この映画も賛否両論分かれますね。不思議な空間に閉じ込められた6人が閉鎖空間の中どうなっていくかの人間描写,そのCUBEの謎,など結論が導き出せないかもしれません。ただ出演者はこの限定された空間で上手く人間描写を演じていたと思われます。

●『隣人は静かに笑う』
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=mv&id=84899
1998年 アメリカ(1999年 日本公開)
監督:マーク・ペリントン
主演:ジェフ・ブリッジス ティム・ロビンス(代表作 ミスティック・リバー) ジョーン・キューザック

本国アメリカであまりにも○○な為公開が延期になったか、あるいは公開禁止になった作品とTSUTAYAで宣伝されていました。現実でおそらくこの手の内容はあったであろうと思わざるを得ない作品です。もしこの映画が2001年以降であれば公開中止は間違いないですね。

●『カル』
http://www.nifty.com/kal/
1999年 韓国(2000年 日本公開)
監督:チャン・ユニョン
主演:ハン・ソッキュ(代表作 シュリ) シム・ウナ

はっきしいってこの『謎』が解けるでしょうか?100人見たら100通りの見解があり、最低5回くらい見ないとまず全貌が見えません。私が最もはまった作品です。個人的にこの映画の根幹にあるのは名作タイタニックを超える『(屈折した)愛』ではないかと思います。

●『メメント』
http://www.unzip.jp/special/memento/
2000年 アメリカ(2000年 日本公開)
監督:クリストファー・ノーラン(代表作 インソムニア)
主演:ガイ・ピアース(代表作 LAコンフィデンシャル)
キャリー=アン・モス(代表作 マトリックス)

10分で記憶がなくなる主人公が愛妻を殺した犯人を追い詰めていくサスペンスムービーですが,時系列をうまくいじって謎が謎を呼ぶ今までの趣向とは違う映画で気に入りました。まず1回では何が何で誰が誰なのかがさっぱりわからない事でしょう。
もしDVDデッキなどをお持ちでしたらDVD版にある時系列を正確につないだもので見ると理解が深まります。DVDをお持ちでない方はこの映画を理解するのにかなり苦労されるか,あるいは諦めますね。ユージュアル・サスペクツを楽しめた人にはかなりの確率でこの映画も楽しめるのではないでしょうか?

●『マルホランド・ドライブ』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000063UPM/249-7067754-6153107
2001年 アメリカ・フランス合作(2001年 日本公開)
監督:デイヴィッド・リンチ(代表作 ツイン・ピークス)
主演:ナオミ・ワッツ(代表作 リング) ローラ・エレナ・ハリング(代表作 ジョンQ最後の決断)

実在するハリウッドへの山道【マルホランド・ドライブ】での1つの交通事故がきっかけに起こる,現実と非現実(妄想?)が交錯するパラレル・ワールドを非常にエロティック且つスタイリッシュに描いた作品です。一つ一つの脈絡の無いシーンを見ていると最後に【んん?】,【え???】といった感覚が何度と無く疑問符が頭の中を駆け巡り突き詰めると非常に考えさせられる作品で,まず1回見ただけではわけがわからないでしょう。構成的に『メメント』に作り方が近からず,遠からずといった作品ですね。
ナオミ・ワッツがスターダムに駆け上がった作品で1人2役で明朗快活さと非常に妖艶な演技使い分けており,ローラ・エレナ・ハリング共にすごい女優だ,と思わされます。

●『インファナル・アフェア』
http://www.infernal.jp/index_top.shtml
2001年 香港(2003年 日本公開)
監督:アンドリュー・ラウ
出演:トニー・レオン アンディ・ラウ

ハリウッド史上最高額でリメイク化決定した香港映画史上のみならず,2003年度日本で公開した映画で最高の映画だと言っても過言ではありません。香港映画でここまでのものを作り出せるとなると日本映画は益々立場ないですね。黒澤明亡き後北野たけしくらいでしょうか,日本映画で世界的に有名なのは?2004年2月18日にレンタルが開始されました。

ちなみに2004年9月18日から第2作目が公開予定で香港では既に第3作までDVD化されて発売しています。

「Infernal Affairs I,II,III 」
http://global.yesasia.com/jp/PrdDept.aspx/pid-1003161240/aid-9/section-videos/code-c/version-all/did-106/

●『殺人の追憶』
http://www.cqn.co.jp/mom/
2003年 韓国(2004年3月27日から日本全国で公開中)
監督:ポン・ジュノ
主演:ソン・ガンホ(代表作シュリ,JSA) キム・サンギョン

「韓国大鐘賞:「殺人の追憶」が4冠」
http://www.mp3-hollywood.com/wire/2003/daejong.shtml

昨年度韓国でNo.1興行収入を記録(累計約560万人)し,またもや日本で韓国映画のすごさを見せ付けてくれました。実際に1986年からソウル近郊で連続して起きたレイプ殺人事件を題材に2人の刑事が犯人の掴めぬ実態を追い詰めるサイコスリラー。サイコサスペンスと思いきや根幹にあるのは2人の相反する刑事の苦悩,そして協調という人間ドラマを描いています。ハリウッドにあるような巨額な制作費&CGてんこ盛りのイケイケドンドン映画とは一線を隔し,いかに中身と役者の演技が映画で軸をしめるのかがわかると思います。

それではより良い映画環境である事をm(._.)m。

こんにちわ、jixyoji-ですσ(^^)。

souhanoさんはご存じないかもしれませんが最近【オンラインDVDレンタル】という入会金\1,000-程度,月額\2,000-程度でDVDが借り放題のサービスがあります。全て郵送で受け取りを行い(切手代不要)で新作旧作問わず延滞料金なし,全国どこでも利用可能でPCとインターネットのみで入会手続き&退会手続き可能です。最安値のところは\1,974-(税込み)で利用できます。いちいちお店に借りたものを返しに行く煩わしさ,延滞料金を気にせず映画を見まくれます。下記HPをご覧ください...続きを読む

Q昔の映画ですばらしい作品評価の高い作品教えてください

昔のすばらしい映画を見たいです
見たことないですがティファニーに朝食を とかみたいに題名くらいなら誰もが知ってそうな映画とか見てみたいです
暗いのとか怖いのとか内容が難しい 重いものは苦手なので
気軽に見られる内容がいいです
お願いします

Aベストアンサー

テス(79英・仏)美しい背景を舞台に愛と悲しみのストーリーが描かれます。
シラノ・ド・ベルジュラック(90ハンガリー・仏)文武に秀でたシラノは大きな鼻にコンプレックスを持っていたが、美しい女ロクサーヌに心を奪われる。
椿姫(37米)報われない愛に生きる男女の悲劇。
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ(84米)禁酒法時代のアメリカでのし上がっていくユダヤ系ギャングを描く大作。
カサブランカ(42米)1940年代のフランス領モロッコを舞台に繰り広げられる愛憎劇。
ブレードランナー(82米・香港)近未来、人間とほとんど見分けのつかないアンドロイドと人間達の愛憎の物語。
リトル・ロマンス(79米)少年と少女の淡いラブストーリー。
小さな恋のメロディ(71英)ある日、ダニエルは学校で女子生徒がバレエの練習をしているのをのぞき見して見つかるが、その中に素敵な女の子メロディもを発見し魅せられてしまうが・・・

Q「サテリコン」的な映画を教えてください(フェリーニ作品でも他の監督作品でもいいです)

フェリーニの映画で「サテリコン」的な内容を持つ映画(カーニバル的、頽廃的等々)が他にありましたら教えてください。

またフェリーニでなくても「サテリコン」的映画がありまたしたらお教えください。

Aベストアンサー

アレハンドロ・ホドロフスキー監督はご存じですか?

「ホーリー・マウンテン」や「エル・トポ」を最初に観たときの衝撃は今でも忘れられません。

数あるFellini作品の中でも、「8 1/2」等を挙げずに、敢えて「サテリコン」的なものを求めているのでしたら、是非ご覧いただきたいと思います。

「エル・トポ」「ホーリー・マウンテン」「サンタ・サングレ」は、探せば大手のレンタルビデオ屋さんでしたら置いているところがありますよ。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/weird~/jodorowsky1.htm


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報