ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

養育、教育、文化により、「悪い」という感情を新しい人間に組み込むから存在してしまう。とか。
これば誰の考えですか?

A 回答 (14件中1~10件)

atoitiさんの言及、アウグスティヌスは考えるに値する大切さです。

どこから、どこまで、どのくらいが、善で、どこから、どこまで、どのくらいが悪い、という量的価値設定は、まずい、という考え方、相対善、相対悪は、まずい、その通りです。善は、悪の欠落、悪は善の欠落。久々に、カトリック信者の口から聞いた言葉を思いだしました。手厳しい、一ミリたりとも、悪を許さない、不適切さを許さない言い方、思い出しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

基本的な何か、それは動くもの、場所を確認するもの、表現する仕組み、読み取るスタイル、それらを管理する上のレイヤー、マスタースキーマの運用、客観性の確保とか。

そもそも目的は何か、目的がはっきりしないならしない中で、自分の思考の枠組み化とか、やれることはあるはずなのに。

という感じです。

お礼日時:2019/11/17 21:35

「悪は完全な無に至るもの、善の欠如にほかならない」


アウグスティヌス

善と悪とは「実体」ではありません。
どこまでも「関係」の概念です。
ゆえに、一人の人間がはじめから善人であるとか、
悪人であるとか決めることはできない。
「善人でも大善に反対すれば直ちに大悪に陥り、
悪人でも大悪に反対すれば忽に大善になるのです」

西洋哲学やキリスト教社会では二元論的発想で
光と闇、善と悪 昼と夜、男と女、剛と柔
神と人間 人間と環境 精神と体と分けるため
一元論的な東洋哲学に学ばなければなりません

仏教では「善悪不二」・・・二にして二にあらず
と、分かり易く説いています
「提婆達多は釈迦一代にわたる謗法の人で、一切世間の諸善を断じた。
ゆえに爾前経では『悪がなければもって賢善を顕すことができない。
このゆえに提婆達多は無数劫以来、常に釈迦とともにあって、
釈迦は仏道を行じ提婆は非道を行じてきた。
しこうして互いに相啓発してきたものである』と。
しかるに対悪顕善(=悪に対して善を顕す)が終われば
悪の全体はすなわちこれ善である。
ゆえに法華経では善悪不二、邪正一如、逆即是順(=逆縁も即ちこれ順縁)
となるのである。
このことは爾前経ではいまだ説かれなかった奥底の義なのです」
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ぎゅーっと圧縮して、どんな反応も一言にまとめようと無理やりしているせいか、ちょっとおかしい感じになることもあります。
お礼遅れのお詫びとお礼です。

お礼日時:2019/11/17 20:59

超越されてるだけに、その者たちには無力ですが、何かとヒントやシグナルを送って助けられてますよ。

私の生活では。完全隔離の階層ではなく、ネットワークで、人々、言語化し得ぬ者との関わりは、常に望めば有るものだと、私的経験の中で実感しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも私はハイな時とそうでない時のばらつきが大きくて、最近ずっとなにも書けない状態が続いています。
うすい返しになりました感。
お礼遅れて失礼、そしてありがとうございました。

お礼日時:2019/11/17 20:56

~してはダメ=〰️すべきですという、行動の標準化をすると、人は、なぜ不適切なのか考えなくなり、果ては自身の行動をも考えなくなる、システム化が始まってしまうのですよね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

まったくそうです。困ったもんだ。

~~~
思考は現実化するから、陽と正と光のイメージとそこへのパスをひたすらあれこれ思い描く。自分の本能もよく見る。本能の本能と永続性、他者との対称性もみる。
どのみち超越性の前には無力なのだから何が起きても善意に解釈したほうが得。ちょい話ズレましたがそんなかんじ。な。
~~~

お礼日時:2019/10/20 17:55

そうです。

悪に対するインデックスと方法的価値観として、こうあるべきですよ❗という教育的指導機能がついてるんですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

xしては行けない、とxを植え付けるからおかしくなる。
高所作業で落ちることをイメージするようなもんです。

ブラックリスト方式ではなくホワイトリスト方式で行動を規定することはありえないので、○○という風に行動しましょうと、善という方向性で植え付ける、というイメージです。

お礼日時:2019/10/20 16:57

善悪は、集団生活交流を交通整理し、纏めるための、方法的価値観だと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼順前後失礼。
悪とされる対象の補集合を植え付ける。
これがうまい。

お礼日時:2019/10/20 12:55

悪いって


言葉を
だれが提議したのかな?

なんてな気持ちになる
質問ですね

悪いは存在しない
ってな
考え方も
誰が考えたのか
知らないですけど

感情を人間に組み込むから
「悪い」
この考え方も
誰が考えたのか
知らないですよ




善悪の定義てな話なのか?

集団をまとめるための
思想てな話なのか?

人の意識
意識の謎の話なのか?

はたまた、神様とかの話なのか?

論点が沢山見えてくる
質問ですね

(  ̄▽ ̄)にっこり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

意思(will)と無意識をいろいろ考えてこうなりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2019/11/17 21:41

善い→適切さ、悪い→不適切さ、と読み替えて考えています。

多民族のいる欧米の言語は、多民族ゆえに、共通の価値観を共有しづらいから、状況のなかでの、適切good、不適切badと価値観を運用してると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

意思と無意識があるだけではないか、というのが私の思ったことです。
お礼遅れて失礼しました。

お礼日時:2019/11/17 21:41

進化の最終章の遠い未来に、全知全能の神が生じました。

神は全知全能なので、過去へ因果を及ぼすことが出来ます。

未来の神は、自己を出現させるために、遠い過去に因果を及ぼしビッグバンを起こし、無から有を生じました。そして神は自己を出現させるために、激しい弱肉強食の生存競争をさせます。

弱肉強食の世界の善と悪は立場により異なります。そこには、完全な善はありませんし、完全な悪もありません。例えば、「人間様だから牛や豚を食べても善なのだ」vs「我々牛や豚は、悪である人間に殺され食べられるのだ」です。

神を持ち出すと、単純に非科学的であると非難する方が居られます。しかし、科学で全ての現象を説明出来るでしょうか。

 そもそも、物質の因果関係のみでは、宇宙の始まりを説明することは出来ません。 物質の因果関係は、原因→結果=原因→結果=原因→結果・・・と続きます。原因があり、その為に結果が生じ、 その結果が原因となり次の結果が生じると言う順番となります。

 しかし、これでは最初の原因が存在出来ません。その最初の原因は、何らかの原因により生じなければなりませんが、それがありません。 物質のみでは、宇宙の始まりを説明できないのは自明のことです。


 一方、精神である私は、物質である手を動かすことが出来ます。肉体は動かすか動かさないかで物的に均衡した状態にあります。 ほんの僅かな精神の力を、物的に均衡した物質(脳)に加えることにより、手は動いたり動かなかったりします。 この様に、精神は物質を動かすことが出来ます。

ですから、宇宙の始まりにおいて最初に動いたのは、自由な精神以外にありません。この宇宙を創造した精神を何と呼べば良いでしょうか。

宇宙の始まりは、物質と反物質が対生成され接触したため対消滅し、膨大なエネルギーが放出され、大爆発を起こしました。

真空に強い光(γ線)を入射すると、電子(物質)と陽電子(反物質)が対生成します。これは、何故でしょうか。
超ひも理論では、物質も光も「超ひも」の振動として表されます。つまり「超ひも」が物質や光として振動するとそれは、物質や光と見えます。振動を止めると真空と見えます。
つまり、真空中には振動していない「超ひも」があるのです。ですから、強い光の振動を振動していない「超ひも」に与えると、物質として振動を始め、電子と陽電子が対生成します。

故に「宇宙の創生」では、真空に強い光が入射し、物質と反物質が対生成されたのです。まさに、聖書にある「光あれ」です。

そして、物質と反物質が衝突して対消滅しエネルギーに変換され大爆発を起こしたのです。現在も、宇宙は膨張を続けています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

しばらく前に、他人の質問で見かけたあなたの回答に賛意しましたが、あなたのサイトをみると、わりと幻滅を受けたのは事実です。哲学カテですから正直に述べました。
ただ、全然参考にならない訳ではありませんし、私の考えも他の人から見れば同様に見なされるかもしれませんしお互いさまかもしれません。

もう少し正直に書くと、科学なら科学、思考の正解で閉じるなら閉じる、をはっきりさせないと、中途半端で似非っぽくなりますよ、と思いました。

私の考え方体系は、結局何をどう解釈してどう判断してどう行動するのか、その規範を確立し常時運用して、出来るだけ嫌な思いせせずに生きることだけを目標、目的としています。

科学は可観測性、可制御性、予測性の向上に役に立たないと意味がないと思います。
非科学であっても自分の意識に関する上記三点に寄与しないと同様です。

ありがとうございました。

お礼日時:2019/10/15 19:22

参考にどうぞ。

(最新とふるいものとです)。


【Q:負の善――すなわち悪――の起こりは 道草である。】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/11298519.html

【Q:この世に 悪は 存在しない。】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/7671611.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたの言葉でもありましたか。
リンク先の内容についてはいつもどおりですね。

お礼日時:2019/10/15 19:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このカテゴリの人気Q&Aランキング