今私は、水について調べているのですが、ウォッシュレットとトイッレトペーパーとどちらが環境に良いのでしょうか?たくさんぺ-パーを流すのはよくないと思うのですが、かと言ってウォッシュレットも経済的に考えると・・・。と思ったりもするのですが、どんなものでしょう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

Uオッシュレット(商標名)が、有利だと思います。


少し変わった方向から意見を述べます。
水道水は、渇水時以外は水道事業者の給水能力の範囲内でどんどん使うべきだと思うます。
自治体は水道水の安定的・安全な供給のために、水源確保、施設整備、維持管理と、苦労されていて、大変な額のお金をかけています。
これは、国や都道府県の補助金もありますが、起債で取りあえず賄うこととなりますが、起債は借金ですから低利、長期と言いながら返済して行かねばなりません。そのためのお金は水道料金によらざるを得ないわけですが、ただ、闇雲に水を使うことを極端にケチると水道料金が少なくなって経営が苦しくなります。
何も、いらないむ水まで使うことはありませんが、十分に余裕がある場合は必要に応じて十分使うべきです。
変なところでケチって、不衛生になったり食中毒が起きたりではどうにもなりません。
十分な水道水の供給があるのに雨水をためて食器の下洗いなど、全くのナンセンスです。
水道料金が高いと不満が出ますが、それは水と空気は只だ、といった前近代的な考えの主張だと思います。水道の水が飲めるわけですから。
昨年、ドイツへ研修に行きましたが飲み水はミネラルウオーターでした。
1リットルビンが6マルク(約300円)~でした。水道水は基本的に飲めないと思えと言われました。
日本人は恵まれすぎて感覚が鈍くなって我が儘を言っていることに気づいていないと思います。
ブランド物のバッグをぶら下げるより、十分な水を使って清潔な暮らしをしてはいかがですか。(かなり偏見に満ちた議論ではありますねえ。笑い。)
ペーパーより、水で洗った法が何となくさっぱりして気持ちいい、気がしますが、見方を変えれば、肛門括約筋の外はきれいでも、その内側から内部にはウンチが詰まっているわけですから、これまた、妙な議論でしょうか。
    • good
    • 0

水とペーパーの比較は決着済みみたいですね。



あと、「温風」がついているやつとついていないやつがあります。
「温風」だけで乾くなら、それが一番だと思うのですが、使っている人は、ペーパーを使ってから「最後のしあげ」に温風を送っているみたいです。そうなると、ペーパーの量は減っていない?(シャワーしなければもっと多いけど)

さいきん、シャワートイレ用ペーパー、というやつが出来たそうで、ぬれてもすぐぼろぼろにならないけれど、水洗トイレに流せる、というもの。それぐらいなら、流さずにごみ箱に捨てたらいいと思います(さらにいえば、シャワーで流してきれいになったのなら、捨てずにリサイクルとか、始めからペーパーを使わずにタオルで・・・?)
    • good
    • 0

排便一回あたりの水の使用量は、あまり問題にはならないと思います。

他の観点から言えばウォシュレットの方が断然経済的です。その理由は、
(1)紙は人類の優れた発明ですが森林資源の浪費である事
(2)セルロースは廃水処理で分解するのに相応のエネルギーが必要であり、付随して炭酸ガスを発生する事
(3)医療的には肛門疾患が減少し、社会的経済効果が高い事
(健康な方なら肛門の内側には便は残りません。大腸のs字結腸の奥の方に蓄積されたものが蠕動運動によって便意をもよおし一気に排泄されるのです。)
また水はいたずらに浪費するべきではないと思います。ダムが必要になったり、河川水量が減少し、環境が悪化するので歓迎できません。
清潔な環境は必要ですが、他の生物のことも配慮して節水に努めるのがベターでしょう。
    • good
    • 0

すでにウオシュレットがあるなら(重要)、


そりゃ水だけを流したほうがいいに決まってます。
トイレットペーパーで拭いて、
拭いた紙を汚物入れに捨てるとすると、
どっちが環境にいいかちょっと迷うところです。
トイレットペーパーが再生紙とすれば原料はコストゼロ、
紙として再生するのにかかるコストと、
温水+温風のコストと、どっちが高いか...。

あ、環境の話にいいかどうか聞いてるクセに、
経済的に考えようとしているあたりが尻...じゃなかった、支離滅裂かもしれません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング