発ガン性物質について教えてください。物質の濃度や種類、作用機構について教えて下さい。

A 回答 (4件)

作用機構の一部だけ.


細胞分裂を止める遺伝子があります。なんだかの理由で.遺伝子の複製に失敗すると.細胞分裂を止める機構が働かなくなり.癌細胞となります。
癌細胞は.生体内では外来細胞として認識される場合が多く.白血球によって.捕食されます。が.捕食が間に合わなくなってくると.どんどん分裂して.癌組織になります。

多くの発癌物質は.芳香族環を持ちます。又.多くの発癌物質はラジカル反応を示します。ただし.砒素のように体内でのラジカルを作る場合(ラジカルを分解する酵素を阻害するのかもしれない)もあります。

発癌物質は.すぐ1000や10000見つかりますので.濃度は分かりません。
    • good
    • 0

発ガン物質の研究は化学者の福井先生(故)の所が有名です。


主に,タールにふくまれるベンゾピレンの量子計算をなされ,
電子密度の多いところが発ガン部位であることを見いだしました。
最近では,発がん性や変遺伝性の分子など研究が盛んです。
身の回りの危険な物質について知りたいなら生活雑誌などで確かな目などを
読むのがいいと思います。
    • good
    • 0

 


 とても質問の範囲が広いため,一般論としてもここには書ききれません。以下に「国立国会図書館」の蔵書検索(↓)を行なった結果から幾つか紹介しておきます。ご自分で御覧になってみてください。


「新しい発癌のメカニズムと評価」林裕造,黒木登志夫 編
 サイエンスフォーラム,1984,518p,27cm,25000円

「発癌と制癌の化学」首藤紘一,橋本祐一 編
 広川書店,1990,247p,22cm,8034円

「発癌物質の化学と測定」三〓書房編集部 編
 三〓書房,1975,118p,21cm

 

参考URL:http://webopac2.ndl.go.jp/
    • good
    • 0

「発ガン性物質」と言っても沢山ありますが、質問の意図は何でしょうか?



補足お願いします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qβラクタム系抗生物質の作用機構とβラクタマーゼについて

薬学部のものです。βラクタム系抗生物質は4員環が開環することにより作用すると習いました。
一方βラクタム耐性のうちβラクタマーゼはCN結合を加水分解して4員環を開環させることによりβラクタム剤を不活性化させるということなのですが、これでは作用するときと同じことをしているので耐性にならない気がします。なぜこれで耐性になるのかご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。

susej65535さんがおっしゃっているのはトランスペプチダーゼの一部をアシル化する過程のことですね。

その前に,[beta]ラクタム系抗生物質にあるL-Cys-D-Valの構造が,#1さんのおっしゃるようにD-Ala-D-Alaに立体的に類似しているために,L-Cys-D-Valの部分がトランスペプチダーゼの活性部位に結合するというところが肝要なのです。

すなわち,[beta]ラクタム環が開環してペニシラン酸になってしまうと,酵素に結合できないために,活性がないということなのです。

ちなみに,蛇足ですが,ネット上でギリシア文字は文字化けすることがあるので(機種依存文字)使用しないほうがベターだと思いますよ。

では,今後もお勉強頑張ってください。

Q揮発性物質の溶液濃度とヘッドスペースガス中濃度の関係

揮発性物質の溶液濃度とヘッドスペースガス中濃度の関係
臭気分析の初心者です。
密封バイアルにメチルメルカプタン水溶液を入れたとします。溶液中のメチルメルカプタンの濃度と、ヘッドスペースガス中のメチルメルカプタンの濃度は比例するのでしょうか?
例えば・・・仮に10%メチルメルカプタン水溶液のヘッドスペースガス中のメチルメルカプタンの濃度が100ppmだった場合、5%メチルメルカプタン水溶液のヘッドスペースガス中のメチルメルカプタンの濃度は、50ppmになるのでしょうか?

Aベストアンサー

手元に資料がないので、記憶で答えます。他の揮発成分をヘッドスペース法で分析したことがありますが、GC分析にかけると直線性がありました。 このとき、バイアル瓶の上部で凝縮がおこると結果に影響が出る可能性があるので注意(バイアル瓶の保温など)が必要です。 また、原理は単蒸留の原理(気液平衡)で説明できると思っています。したがって、質問の領域で液相の濃度と気相の平衡濃度が直線近似できるかどうかの問題です。 物理化学か化学工学のテキストで確認してみてください。

Q二酸化ケイ素は発ガン性物質?!

昨日、報道ステーションを見ていて、黄砂のトピックで、「二酸化ケイ素に発ガン性」という風に言っていたのですが、本当でしょうか?
本当だったら、普通のガラスが使用禁止になりかねないのですが・・・。

Aベストアンサー

残念ながらそのニュースは見ませんでした。^o^
二酸化ケイ素は石英ですので地殻の構成成分の中では最大でしょう、当然黄砂の中にも大量に含まれますが、私たちの足元の土の構成成分でもあります。花崗岩などでは長石と共に主成分をなしています。
どこにでもあるので、二酸化ケイ素だけで発がん性があるなら生命は発生してこなかった(少なくともDNAなど意味がなかった)でしょう。
発がん性があるなら二酸化ケイ素に吸着された、汚染物質でしょうね。

なお二酸化ケイ素は食品添加物としては「ろ過助剤の目的以外の使用不可最終食品の完成前に除去すること」になっていますね。
http://www.ffcr.or.jp/zaidan/MHWinfo.nsf/a11c0985ea3cb14b492567ec002041df/8aa11687a2aaf0c4492570650018d5ba?OpenDocument 

Q還元剤とは、一酸化炭素のように他の物質と作用して還元を起こさせる物質をいう。

危険物取扱者の問題の中に
還元剤とは、一酸化炭素のように他の物質と作用して還元を起こさせる物質をいう。
 とありました。いまいちピンときません!
 ご教授のほどをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

以前も確か回答したはずです。
★酸化と還元は必ずペアで起きます。
 物質A + 物質B → 酸化されたA + 還元されたB
  ↑   ↑
  |    相手(A)を酸化するので酸化剤
  相手を還元するので還元剤

>還元剤とは、一酸化炭素のように他の物質と作用して還元を起こさせる物質をいう。
一酸化炭素をのぞくと
>還元剤とは、他の物質と作用して還元を起こさせる物質をいう。
 ではなくて
◎ 他の物質に作用して、他の物質を還元する場合は酸化剤という
 です。
一酸化炭素中でマグネシウムを燃焼させると
 CO + Mg → MgO + C
となって、マグネシウムを酸化して炭素に還元されます。この反応の場合は一酸化炭素は酸化剤として働いています。

 酸化剤であるか、還元剤であるかはその時の反応による物です。

>還元剤とは、一酸化炭素のように他の物質と作用して還元を起こさせる物質をいう。
 とありました。いまいちピンときません!
>問題が出たら、一酸化炭素は還元剤と覚えます。
 ピンとこないのが正解で、私もおかしいと思います。それは誤りである可能性が捨て切れません。このような引っ掛け問題がたくさん出てきます。より正しい文章がないか念入りにチェックしましょう。
 もしなければ、出題自体が誤まっている可能性があるので、そこは目をつぶって○にする。

以前も確か回答したはずです。
★酸化と還元は必ずペアで起きます。
 物質A + 物質B → 酸化されたA + 還元されたB
  ↑   ↑
  |    相手(A)を酸化するので酸化剤
  相手を還元するので還元剤

>還元剤とは、一酸化炭素のように他の物質と作用して還元を起こさせる物質をいう。
一酸化炭素をのぞくと
>還元剤とは、他の物質と作用して還元を起こさせる物質をいう。
 ではなくて
◎ 他の物質に作用して、他の物質を還元する場合は酸化剤という
 です。
一酸化炭素中でマグネシウムを燃焼させると
 ...続きを読む

Q髪染め薬に使われている発ガン物質

髪染め薬に使われている発ガン物質を授業で聞いたのですが忘れてしまったので知ってる人教えてください

Aベストアンサー

パラフェニレンジアミン(PPD)の事ですか?

とりあえず、下記サイトをご参照ください。

参考URL:http://www.melma.com/mag/15/m00090715/a00000092.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報