ちょっと変わったマニアな作品が集結

「日常の中でこそ」にある「でこそ」は一つの言葉でしょうか、「中で」と「こそ」は別々なのでしょうか?「で」の後ろに「こそ」が付くと強調の意味でしょうか?

「「日常の中でこそ」にある「でこそ」は一つ」の質問画像

A 回答 (3件)

>「日常の中でこそ」にある「でこそ」は一つの言葉でしょうか、「中で」と「こそ」は別々なのでしょうか?



別々です。「中」は名詞。「で」は場所を表す格助詞、「こそ」は係/副助詞で強意です。

>「で」の後ろに「こそ」が付くと強調の意味でしょうか?

仰るとおりです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2019/10/18 10:19

「中―でーこそ」で、名詞「中」+手段・方法を表わす格助詞「で」+強調の係助詞「こそ」の構成です。



「で」には判断の助動詞「だ」の連用形「で」と格助詞「で」があります。

最初の文の、<「中―でーこそ」【で】、~>の【で】は判断の助動詞「だ」の連用形です。■
    • good
    • 0

「・・・中で、こそ・・・・」です。


日常の中で、あるからこそ・・・→あるから、よけいに、さらに、と言ったような意味になります
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング