出産前後の痔にはご注意!

素人が集まって楽器を習っています。
もう2年ほどになります。
はじめての演奏会が近くあるのですが、ひとりだけ
練習の雰囲気がすきなのか、来ることだけが目的で、
音楽にあわそうとか、覚えようとまったくしない
おじさんがいます。

もともとリズム感もないようで、
指をさして楽譜を見ながら教えたり
手をたたいたりしても、全く違うところで
音を出したり、ずれていることさえ気づかないのです。
みんな、教えることに疲れてしまいました。

でも、辞めてくれとは言えず、
演奏会からはずすわけにも行かず困っています。

どうしたらリズム感をもたせたり、
「自分が音からはみ出している」と
わからすことができるのでしょうか?

※ちなみにその人はまともに話してもわかるような
人ではありません。何を考えているのか不明で、
いつも笑っているだけ・・・。怒ったり、親身に
教えるだけ損した気分になります。

私たちも素人なので、教え方がよくわかりません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

この方は、何の楽器を担当しているのでしょう?



音楽をどんなに長くやっているベテランの人でも、セッションして、
みんなで合わせたりすると、例えば音符自体の取り方、長さの把握が、
微妙に異なることがあります。

みんなで手を叩く や担当楽器の音出しなどで、2分音符とか、一斉にカウントしたりしてみてください。
長さの違う取り方をする人が1人だけじゃなかったりするんですよね。

おすすめは、メトロノームのリズムでみんなを合わせる練習をしてはいかがでしょう?

また、リズム感をノリと間違えて解釈している人がいますね。
気が短いタイプで、常にわさわさとスピード重視するような人。
そういう人は、インテンポを維持できず、感情のコントロールが苦手で、どんどん走る傾向があるのですが、
かなりの自信に溢れているため、周りがその人が自己中なことを指摘できないということもありますね。

それと、指をさして楽譜をたどっている状態の人なら、まだ人と合わせられる段階まで練習できていない
状態かも知れません。
人とコントロールしながら合わせて演奏するには、かなり練習積んでいないと、緊張でめっちゃくちゃに
なる場合というのもあります。
そういう場合はひとりひとりの集中パート練習をすることですよね。

その後に、人の音をよく聞いて、メロディー担当者がリードする、、、がいいのではないでしょうか?

練習方法についてはこのようなことになりますが、
このバンド?は、、、人間関係大丈夫ですか?

セッション・バンド・合奏などやる時によく、問題になることですが、自分の音楽性と違うとか、
少し出来る人が出来ない人が疎ましく思えたり、すでに生存競争、虐めなどが始まって、
バンドにおけるチームワークを崩す人、というのもいますからね。

まず、音楽は音を楽しむものですから、チームワークから作らないと、演奏は難しいものですよ!

できる、できない、やる気、協調性、人間性、音楽には、何を隠しても、人の全てが現れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
人同士が何か同じことをするということの
難しさを感じてなりません。
私たちなりに努力してみたいと思います。

お礼日時:2004/12/31 00:48

昔、音楽をやっていました。


教えた経験はないのですが、習った先生に言わせると、教えてもいいレベルだそうです。

基本的に音楽は、いろいろなことを同時にやらなければならないので、男性向きのものではないと思います。出来る人は、器用(女性的)な人だと思います。

どうしてもできるようになってほしいのであれば。
音とリズムを同時に取らなければならない楽器は避け、打楽器で、演奏中に、全く同じリズムだけを刻むタイプのことをやらせるしか、ないと思います。

音楽は、音とリズムだったら、リズムをとるのが最優先です。音は、あとで教えます。
音とリズムを同時に教えると、音楽をかじったことがない人・全くの初めての人には、どちらもできません。

タンバリンやギロなどといった、単純な打楽器を使って、シンバルの音・太鼓の音、などといった、「ここで音を鳴らせ」といった、演奏中に、合図になる、はっきりとした「マーク」を入れていくしかないと思います。

参考になれば。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
全員でリズムをとる練習から始めたいと思います。

お礼日時:2004/12/20 20:28

コンマス(コンサートマスター)がはっきり注意していいと思います。


「あなたはずれていましたよ」「間違っていますよ」と。

ある程度できなければ、演奏会にはでれませんというのも
ありだと思います。仕方ないでしょう。
自分が間違っているのに気づかず完璧だと思って
吹いてしまう人もいます。
それがどれだけ困ったことなのかということを
気づかせてあげる形として。
その人1人のせいで演奏会がダメになるのももったいないですしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コンマスさんははっきり言いません。
まずはみんなが一緒になって練習してみたいと
思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/20 20:30

こんにちは。



1人に注意してしまうと、いけないので、全員で一緒に練習をするのも有効だと思いますよ。

練習方法としては、
やる曲のリズムを手で叩くのです。

他、練習中にオトゲーをやってみるのも良いかもしれません。
手拍子だと、本人が気付かない場合がありますが、ゲームなら点数になって出てきますからね。
ダンスダンスレボリューションなんかが有名ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ゲームを使うのはいい方法かもしれませんね。
みんなで一度音を合わせる練習をしながら
やってみてもらおうと提案してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/20 20:32

ちょっと前までバンドのボーカルをやっていた24歳の新妻です。


よくあるお話ですね。でもそれはもう、はっきり言うしかないと思いますよ。

みんながみんなして「その場の雰囲気を楽しんでいる」「趣味程度にしか思っていない」「そのまで必死にやるつもりはない」と言うのであれば、そのおじさんに文句も言えないと思いますが、発表会もあるのであれば人前で演奏する訳ですから、ちゃんと演奏しないといけないかと思います。

「みんなと音がずれていますので、ちゃんと覚えて来て下さい。出来ないのならやめて下さい。」とはっきり言わないと、みんなが迷惑している訳ですから、メンバーの努力も無駄になります。
でも、突き放すだけでなく、それなりの努力はして下さい。例えば、一緒に練習をするとか・・・一緒にやっているメンバーなんですから、協力してあげる事も大事かと思います。

これからも一緒にやっていくのであれば、これを機にちゃんと言いましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「できないのならやめてください」って言えたら
楽なんですが・・・言えないです。
会費を払って休まず来ているひとだから、
それはできません。

でも、なんとか全員で同じ練習をして
なんとかわかってもらいたいと思います。

お礼日時:2004/12/20 20:33

こんにちは。


私はフルートを教えた経験があります。

そのサークルで非常にリズム感が悪い人がいたので、当初は合奏をやると滅茶滅茶になりました。

そこで、全員でリズムを取る練習を採り入れた事があります。

全員楽器を置き、揃って手を叩く練習をやりました。
他の人にも結構効果があったようで、全員そろってリズムがよく取れるようになったのがとても意外でした。

この練習はかなり徹底してやって、練習時間の10分程度を毎回これに当てました。

楽器でいきなり合わせてもずれてる事が認識できない人って結構います。

一斉に手を叩けばずれてればすぐ判るので、比較的判りやすいかと思います。

ただ、うちの場合は、はっきりフルートを上達したいって人が集まったサークルなので、当てはまらない部分もあるかもしれませんが、参考までに。

私は音楽の八割はリズムだと思ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり、全員でリズムをとる練習が最適なのかも
しれませんね。
一度やってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/20 20:34

演奏しているのを録音してみて聞かせてみてはどうでしょうか?

この回答への補足

ありがとうございます。
演奏したのを聞かせても無駄でした・・・。

補足日時:2004/12/19 19:01
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング