AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

知人Aが知人Bに4万円を貸しており、期日になっても帰ってこないのでどうすればいい?と聞いてきたのですが、借りる側が一番悪いと思いますが貸す側にも問題があると思います。

以前に30万円を貸した際に期日通りしっかり返したので信用していたそうです。
(知人Bは知人Aの息子の同級生ということもあり親しい仲です)
やり取りはすべてLINEで行っており、最初は7月15日に返すとのことでした。
7月15日に「借りたお金振り込みました」と連絡があったのですが振り込まれておらず、確認したところ、振り込んだはずなのにの一点張りで警察へ確認してみますとのことでした。
(きっと振込んでいません)
それから2週間経った後、知人Bが自分の銀行カードを渡すのでそこから東京にいる弟へ振込んでもらうので自分でカードから引き落としてほしいとのことでした。
知人Aは人の銀行カードなんて受け取れない、その振り込んだお金をおろして持って来てくれと伝えました。
そこからまた連絡は無く、それから1ヶ月後くらいに明日返すので連絡しますと連絡が来てもそのまま連絡がなくドタキャン、これが3~4回ほど続いています。

半ば諦めモードなのですが、知人Aはやはり許せず
知人Bから以前にもらったというルイヴィトンのカバンを質屋に持っていけば10万くらいで引き取ってくれるかなと甘い考えで、実際そのカバンも新品ではなく使っていて金具に傷がありあまり見ない形なので人気の物ではないとおもうのでよくて5000円くらいじゃないかと伝えたところ、ネットで見積もり出来ないかと言われ、実際に質屋に持って行って確かめてと伝えました。
諦めていると言いつつも知人Bがラインのアイコンを変えていることを知り、また怒りが再発したようです
(何か事故に巻き込まれて連絡が取れないかもと思っていたら、ラインのアイコンを自分と彼女のアイコンに変えていた、連絡はなし、既読もなし)

長くなりましたが、何を伝えたいかと言うと
4万円を諦めるべきと理解してほしいのです。
というのも50代でインターネットが苦手で何かあるたび頼って来られるのですが
それに疲れてきました。
知人Aは友人の父親で学生時代からよくしてくれているので、力にはなりたいと思うのですが
今回の貸し借りの問題も自分で勝手に起こしてきて、あれして、どうしたらいいかなとか聞かれるのがしんどいです。
その際にご飯のお金を出してくれたりしているので知人Aも悪いと思ってくれているとは思うのですが・・・。
詐欺罪で訴えることが出来る、ラインのやりとりの証拠もあると知人Aは言うのですが
詐欺罪にはあたらないでしょうし、たかだか4万円で裁判にすることもどうかと思うのです。
返す意思がないと言いますが、1カ月に一度ほど連絡が来て「返す意思」があるとアピールしているようにも見えます。
これはもう諦めるしかないですよね?
私も法律に詳しくないので諦めるしかないでしょ、貸した方も悪いと一般論しか言えず知人Aは
いや、ラインの証拠もあるし知人Aには前科もあるのでもう一度刑務所に送ることも出来る、など言うのですが、無理、諦めるしかないといった理由が欲しいです。

A 回答 (11件中1~10件)

「弁護士に相談に行くなら一緒に行きましょうか? それぐらいしかできませんが,それだけならできます」でいいんじゃないでしょうか。


知人Aは50代なんですよね? 自分が正しくて相手が悪いんだということを言いたいだけ,誰かに愚痴を聞いてもらいたいだけで,実際にはそんなところまで行く気なんてないでしょうから。

詐欺であれば「詐欺の罪」が刑法に規定されている(刑法246条)とおり,立派な刑事事件です。警察に行けば特殊詐欺注意喚起ポスターが貼られていたはずです。本気で訴えることを考えているならそれを指して,「あの詐欺は取り締まるけどこの(知人Aと知人Bの)詐欺は民事だから関係ないとはどういうことだ!」とでも言えば良いものをそうしなかったというのは,知人Aも「わかっている」からでしょ。

素直に弁護士のところに行ったら行ったで,弁護士にも「それは無理ですね」と言われるだけですね。LINEとはいえ相手が「返す」と言っている以上,それは詐取ではなく借用の外見を呈しています。刑事事件として民事事件としても,それを詐欺だと言うのは無理があります(というかそれで詐欺が成立するなら,住宅ローンや事業のための借金を滞納している人,それどころか税金の滞納者も携帯料金の滞納者も同じですし,借金を重ねて作った多重債務者なんて全員詐欺師ですね)。事情を聴いた弁護士も,そのようなことを言うんじゃないでしょうか。今後も同様のことを言わせないためにもあなたがその場に同席してその様子を見て,次に言い出した時に「でもあの時,弁護士はこう言いましたよね?」とでも言えば,知人Aもそれ以上は話をしづらくなると思うんです。

もっとも商売っ気のある弁護士なら,「でも返さないのは事実ですよね」「ならば内容証明郵便を出して(脅して)みましょうか」「それでも返さないのなら,支払督促という手続きをして,強制執行できる状態にしておきましょう」とか言い出すかもしれません。そのあたりのことを弁護士にお願いすれば4万円なんてあっという間に(弁護士の懐に)消えちゃうかもしれませんけど,でも知人Aにはそれもいい勉強代になるかのしれませんし,またそれで満足できるかもしれません。

自分が対応するのがつらいなら,その知人Aが面と向かって文句を言えない人に頼る(その人の言動を利用させてもらう)のがいいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御礼が遅くなり申し訳ございません。
おっしゃる通りです。愚痴を聞いてほしいと思うのですが
毎回毎回同じ話で希望が無いというか自業自得じゃないの・・・と聞いてる側もうんざりしてきました。
数か月経った今でも言ってきますが、
最近はもう息子が「まだ言ってんの?もう良いやん」と話を遮って「むしろ4万でゴタゴタ言う方が小さいわ」と言い返してくれているので話が流れています。

結局内容証明を送るとか言っていたのに全く送らず・・・面倒臭いんだと思うのですが巻き込まれるのも手間なので放置しています。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/12/11 14:22

裁判所に行って、支払い督促、の手続きをして下さい。

但し書き方が、面倒なので弁護士か司法書士に依頼するのが良いと思います。ついでに給料差し押さえの手続きと口座の差し押さえの手続きもして下さい。それで、先に書いた事をやる前に借用書を書かせて下さい。書式は文房具屋さんで売ってる物でかまいません。返済期日は書かせた日から一月位にして下さい。それから、返済がなかったら行動して下さい。弁護士費用も請求できます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり、弁護士か司法書士に頼むのが一番ですよね。
そこからきっとどのようにすればいいか、アドバイスいただけますもんね。
弁護士費用も請求出来るんですね、検討しようと思います。

お礼日時:2019/10/31 13:17

諦めろという必要はありません。

借りて返さない人は懲らしめましょう。まさか 質問者が借りた本人じゃないでしょうなwww
取り敢えずは 相手の住所を管轄する簡裁に支払い督促を申し立てるよう助言しましょう。出向かなくても 郵送で出来ます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうなんです、知人Aは知人Bを懲らしめたいようなんです。
でもそうなると結局色々手続きがあるので方法が分からず戸惑っているようです。
ナニワ金融の影響を受けているのかとことん見つけて請求すると意気込んでますが、
知人Aの息子も呆れており金融の真似ごとなんてするから、とため息です。
私はお金に余裕は無いですが、他人にお金を借りることはプライドが許さないので出来ないです・・・。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/10/21 17:08

> これはもう諦めるしかないですよね?



どうしても回収したければ、私も調停とか少額訴訟をオススメします。

4万円くらいなら、やっても良いレベルではありますし。
あるいは、「調停や少額訴訟などの手続きをする!」と脅すだけでも、返済する人も割と居ます。

それでも返済に応じなければ、調停や少額訴訟は、弁護士じゃなくても、法律手続きが出来ると言う建付なので、実際にやれば良いです。
でもまあ、一発で訴状などが受理されるのは難しいと思いますので・・。
取り敢えず、ネットで調べるなどして訴状を作成し、詳しくは裁判所で教えてもらえば良いでしょう。

特に少額訴訟の方は、勝訴すれば強制執行手続きなども可能なので、たとえば相手が給与所得者であったり、相手の預金口座が判っていれば、高確率で回収できますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね、お灸をすえるという意味でも少額訴訟を起こしますというのも手ですね
一応家族の住所(実家)は教えてもらっており、家族の方に電話したのですがこちらも息子が何処に居るか分からないので・・・とそこから電話しても出てくれないそうです。

知人Bは仕事を転々としており居場所も不明なので難しそうです・・・。
でもアドバイスありがとうございました。
そういう手もあるんだ、と勉強になりました。

お礼日時:2019/10/21 17:02

「少額訴訟というのがあるみたいですよ」と教えてあげましょう。


「あります」だと詳しく聞いてくるでしょうから「あるみたいですよ。調べたけど詳しくは分からなかったので弁護士に聞いてみたらどうでしょう?」って感じがいいと思います。
その人はどうか分かりませんが、割りに合わなくても請求したいと思う人はいますからね。
したければすればいいと思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね、弁護士に聞いてみたら?と持って行くようにして自分の負担は減らしていこうと思います。
変にかかわって何も出来なかったと言われるのも嫌な話ですしね。ありがとうございます。

お礼日時:2019/10/21 16:50

個人の貸し借りはどうしようもありません。


クレジット会社、信販会社、ローン会社等で貸してくれない人にお金を貸す場合、お金をあげる気でいましょう。

クレジットカードも持てない人とお付き合いはしない方がいいですよ。
必ず揉めます。
人生の選択として、その様な人とは縁を切りましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

おっしゃる通りです。
お金を貸す時はあげる気持ちでないと、とよく言いますよね。
私もそれは知人Aに伝えました。
知人Aも分かってい入るもののやはり悔しいそうで、絶対取り返すと言っていますが・・・
まぁ方法がないのでどうしようもないですよね。
クレジットカードを持てるか持てないかも信用問題ですもんね。

お礼日時:2019/10/21 16:20

>返す意思がないと言いますが、1カ月に一度ほど連絡が来て「返す意思」があるとアピールしているようにも見えます。



形式上であっても、真意であっても「返す意思がない」とは判断されることはないですね。

でも大事なのは、督促する側もきちんと定期的に督促しないと「返してもらう意思がない」となります。
その上であーだーこーだ言っても時効になったら終わりです。

>これはもう諦めるしかないですよね?

それはあなたの感情、感覚であり、当人は納得できないのでしょうから、「あきらめさせる」という手法をとるのはどうかと思います。
特に法的なものに疎いなら、下手に口を挟まないことですね。
例えば、
>振り込まれておらず、確認したところ、振り込んだはずなのにの一点張りで警察へ確認してみますとのことでした。
これを聞いたときに無茶苦茶おかしなことだとAさんもあなたも気づかないのでしょう?

弁護士の無料相談会などが開催されていたり、弁護士も相談だけなら30分5000円程度でやっていますので、その辺を紹介してはどうでしょう。
あなたにできるとしたら、そこまでだと思います。
訴訟までしなくても解決できる可能性がある手段がいくつもありますが、ここで書いてもしょうがないですし。

そういったことで、可能なことも不可能としてしまい、結果「余計なお世話」をしてしまう可能性があります。


ちなみに、友人の父親なら、友人に言ってはどうですか? 「こちらではどうしようもできない」と。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
また長文で丁寧に回答して頂きありがとうございます。

おっしゃる通り第三者が見て絶対に返す意思がない、とは言い切れないですよね。
定期的に催促しないとこちらも返してもらう意思がないと思われてしまうんですね・・・。向こうからの出方を待っていましたが、そこまで考えていなかったです。

知人Aも警察に確認すると言った時点でおかしいとおもったようです。
振り込んだ用紙があるはずと言っても、捨てた。知人Aが念のために銀行に確認してもらったがやはり履歴は無く。間違って振り込んだなら警察でなく銀行に確認すべきだし、なぜ警察?お金が用意できなくて苦し紛れの嘘かなと思ったようです。
それでも中学から知っているので嘘だと思っても目をつぶったようです。

法律に疎いので、こっちに聞かれても困るので諦めてもらおうと思ったのですがそうですね、逆に弁護士の無料相談を提案して逃げ道を作るのもいいですね
弁護士の方が何十倍も知識も経験もお持ちですもんね、5000円で解決方法が見つかるかもしれない、それが嫌ならもうこっちは何も知らないと言おうと思います。

友人は知人Bとも仲が良いので(友人は仲良くないと言っていますが)
友人にも勿論言いましたが、それは父が悪い。私にも相手にしなくていいと言ってくれています。
逆に息子が父親に冷た過ぎて、話くらい聞いてあげたらいいのに。と思ってつい私が代わりに聞いてしまっていました。でも私も他人なので深入りしないようにしようと思います。

お礼日時:2019/10/21 16:19

借用書の無い金銭のやり取りは基本的に借金じゃないでしょう。

やった貰ったの状態でしょう。
知らん言われたらお終いです。
50もなったら〜〜
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ラインでやり取りしてる!というのですが、いやライン・・・って思ってしまいます。
多分、テレビで弁護士が結婚詐欺とかでラインにも返す意思や結婚する意志あるって言ってますよね?と詰めたりしているのを見てラインも十分な証拠になると思っているようです。
そうなんです、全てが感情で動く人というか、なりふり構わず行動する人で
優しいのですがたまに大人になってくれ・・・と参ってしまいます。

お礼日時:2019/10/21 15:45

50代の話ですか?


てっきり10代とか20代の話だと思ってました。
相手が「返す」という意思表示をしている以上は、そう簡単に詐欺には問えません。
それと少額裁判にしたところで、たかが4万円では足が出ます。それに裁判をしても返る確率は低いです。
前科者だから刑務所に送れるという論理も意味不明です。
まぁ、おかしな人間にかかわったということで諦めてもらいましょう。
もっとも、50代にしては幼稚ですが・・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
知人Aは50代で知人Bは30歳です。
ほんとにいい歳した大人が・・・と思われますよね。
知人Aは幼稚な考えではありますが、素直な部分があるので憎めないのです。
だから知人Bにもお金を貸したんだと思います。
知人Aの息子からはお金の貸し借りするなんてウシジマくんの真似ごとでもして・・・と呆れられています。
おっしゃっていただいた少額訴訟も少し調べたのですが手間を考えると4万円に全然見合いませんよね。
知人Aには少額訴訟の手もある、だけど立証のことも考えると4万円には合わない、それでも意地でやりたいならすればいい、嫌なら諦めるしかないと突きつけようと思います

お礼日時:2019/10/21 14:25

一般的には現金貸す時は借用書と返済時を明記しない限り返済されないケ-スが


おおいようです 最近のの日本人あまり信用できません
常識では
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
前回30万の貸し借りをした際は借用書を書いたそうなのですが、今回はたった4万だし前回返してくれたしと信用で貸したそうです。やはり貸す側にも問題がありますよね。

お礼日時:2019/10/21 14:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング