助成金の申請を代行してもらおうと思っているのですが、こうした申請の代行は社労士しか認められていないのでしょうか? 税理士ではだめなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

厚生労働省関係の助成金であれば専門家として社労士になるのでしょうが、最近では税理士もこの手の研修会や勉強会を経験しており代行している方はいるようです。


 少し勉強すれば何も頼まなくても出来ますから、ご自分でされてもいいかと思います。
 専門家に依頼すると楽ですが、コストがかかりますから。
 助成金専門のコンサルタントもいますが、給付額の10%から20%を要求するケースもあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。とりあえず、勉強して自分で申請してみようと思います。

お礼日時:2001/08/06 13:33

何の助成金でしょうか。



その助成金の種類により、依頼する先も変わります。
職安関係なら、社労士でしょう。
税理士が代行する助成金というのは、無いように思います。
申請書類の作成の代行なら、行政書士で大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。知り合いに税理士さんしかいないもので(^^; 回答参考になりました。

お礼日時:2001/08/06 13:36

代行してもらう税理士さんによると思いますが、税理士さんより労務士さんの方が専門ではないでしょうか。

うちの会社でも労務士さんにお願いしましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2001/08/06 13:34

助成金の種類がわかりませんが、行政書士などでも構わないと思いますが・・・。


単なる書類作成の代行と、有資格者が作成することを義務付けられているのでは、扱いが異なってきます。単なる書類作成の代行であれば、資格がなくてもちょっと知識のある方であれば作成可能だと思いますが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございました。勉強してみます。

お礼日時:2001/08/06 13:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税理士に必要な2年の経験とは?誰が認める?何をしたら認められる?

税理士になるには2年の経験が必要とあります。
この2年の経験を誰がどのように判断して認めるのでしょうか?

経理部で働く。
税理士事務所で働く。この場合庶務事務では意味がないんですよね?
また税理士事務所の事務バイトというのは含まれないのでしょうか?
他にどのような例がありますでしょうか?

Aベストアンサー

第3条参照。
税務署や県税事務所職員、会計事務所事務員、企業の経理担当者等で、単なる経理コンピュータのオペレータは除く、というところのようです。

参考URL:http://www.nichizeiren.or.jp/exam/1-zeirishiseido.PDF

Q特別徴収をしない方法(社会保険を自分で払ってもらう方法)調べ方 相談先は税理士?社労士?

2016年 1月より   市民税の徴収を 特別徴収という形で行うと聞きました
(市民税を給料より天引きする?)

職人を数人雇っていますが、厚生年金には入っていません。
入らないという契約で その代り 給料も高くしています。


しかし マイナンバーや特別徴収が始まると そうもいかなくなりそうです。


現在考えている方法は

1: 給料を下げ、厚生年金に加入する・・・・・・・・・職人は給料が下がるのでいやがります

2: 一人親方として雇い、 工場・機材をレンタルする形で雇い、税の申告は自分で行ってもらう

以上の方法を税理士より 提案されました

1の方法が簡単でいいのですが、従業員は嫌がります

2はどのように行えばいいのかいまいちわかりません


上記の状況の場合 相談先は どの法律家になるのでしょうか?
または 合法的に処理する方法をご存知の方おられましたらお教えください。


税金関係に疎いのですが、処理を上司に依頼され困っています


情報不足の点がありましたら、追記いたします

以上 よろしくお願いいたします。

2016年 1月より   市民税の徴収を 特別徴収という形で行うと聞きました
(市民税を給料より天引きする?)

職人を数人雇っていますが、厚生年金には入っていません。
入らないという契約で その代り 給料も高くしています。


しかし マイナンバーや特別徴収が始まると そうもいかなくなりそうです。


現在考えている方法は

1: 給料を下げ、厚生年金に加入する・・・・・・・・・職人は給料が下がるのでいやがります

2: 一人親方として雇い、 工場・機材をレンタルする形で雇い...続きを読む

Aベストアンサー

住民税だけなら市役所、社保加入なら年金事務所、一人親方にするなら業界の組合(建設業組合など)が地域にあるはずなので、そちらに相談してください。
専門家なら社会保険労務士かと思います。
私なら2にします。

Q税理士以外で確定申告書作成を代行してくれる人はいますか

小さな会社の経理を担当しています。今まで決算業務は下準備しかやったことがありません。確定申告書などは知合いに頼んでいましたが、昨年病気で倒れ今年6月の決算から違う人に頼まなければなりません。税理士に頼んだ場合報酬が高額になるのではと心配しています。商工会議所などへ入れば確定申告までやってもらえると聞いたことがありますが、会社では入る気はないようで他にどのような所で代理業務をやってもらえるのか教えてください。法改正などを考えると自分でやるのはとても無理のように思えます。

Aベストアンサー

申告書作成業務は、税理士の他、税理士法人、弁護士、弁護士法人も行うことが出来ます。ただ、これらの者は報酬を得て業務を行うものですから、報酬額については尋ねるより他ないでしょう。(弁護士・弁護士法人については、引受を断られる可能性も低くありません。)

また、ご存知のとおり、商工会や農協でも無償で行うことが出来ます。(この場合の作成主体は商工会等であって、実際に作業をする税理士ではありません。)ご希望ではないとのことですが、費用対効果の観点から再検討してもよいと思います。

さらに、申告書作成の出来る者をアルバイト等の形式で雇用する方法もあります。その者が他に申告書作成業務を掛け持ちしておらず、または掛け持ちしていても1・2社程度に留まるのであれば、税理士法違反にはならないと考えられますから、これも検討の余地があります。(もちろん、人材を探さねばなりませんが。)

Q高齢者雇用に関する助成金について教えてください

主人の会社で雇っている人が60歳を超えたので年50万円の助成金をもらっていたのですが、その人が今年65歳になったのでその助成金が打ち切られたというのですがそんなことってあるのですか?
また、新たに何かほかの助成金に申し込むことはできるのですか?

Aベストアンサー

雇用保険加入の55歳以上65歳未満の労働者が一人もいないと受給できません。

http://www13.ocn.ne.jp/~srsol/jyosei-center/keizokuteichaku.html

参考URL:http://www.sss.city.hiroshima.jp/level7/j110500001.html

Q税理士事務所や税理士法人の忙しい時期

税理士事務所等において、顧客の中心が
6月決算の法人である場合、
忙しい時期はいつでしょうか?
4,5,6,7,8,9月辺りの忙しさの順位を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

度々回答させていただきます。
Q:決算準備(6月)というのは、そんなにやることは少ないのでしょうか?
A:会社の状況によりさまざまですが、一般的に月次の処理をきちんとしていれば、それほど時間がかかりません。決算着地見込みと、節税対策などです。逆に月次の処理をきちんとしていなければ、上記処理ができないために時間がかかります。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報