柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

演奏能力

クラシック・ギタリスト>>>ジャズ・ギタリスト>>>ロック・ギタリストですよね?

A 回答 (1件)

現在ではギター奏法の『2大頂点』とされるクラシックとジャズは、奏法が全く違うので比較の対象とはなりませんよ。



※ギターに限らずクラシック音楽では、多くの場合弾く曲もその譜面も決まっており、奏者が追及するのはその譜面では表現し切れていない官能面です。
 故にクラシック音楽では『譜面通りに弾ける』ことが『曲を表現する』為の基本的なツールとなっており、ツールである以上間違いは許されません(間違える、っということはもはやツールではありません)。官能面での追及は、譜面通りに弾いた上での話です。
 これは言い方を変えると『譜面には、その曲を演奏する感情面の変化が記録されていない』とも言えます。つまり譜面の記述法には欠陥があるワケで、もっと情緒的な表現が出来る記述法が考案されてもよい様な気がしますが、しかしそういう情緒面は奏者一人一人の解釈によるというところが、クラシックの演奏の醍醐味でもあります。

※対するジャズは、奏法そのもでは無く楽曲としての追及が要求されます。
 ジャズにもいわゆる『スタンダードナンバー』というものがありますが、その曲を作ったギタリストと全く同じに弾くバカはいません。スタンダードナンバーを下敷きにして、自分に出来る範囲の奏法で自分なりの解釈を織り込んで演奏され、それが評価されるのがジャズという音楽です。
 ジャズの世界では、演奏ミスは当たり前、そのリカバリーも含めた楽曲全体が『そのヒトの演奏』になります。(アマチュアのジャズ奏者には、スタンダードナンバーなど『聞いたことがある』程度でしか知らず、しかしアドリブなら何十分でも弾いてられるギタリストが大勢います。彼らには、クラシックギターのメソッドなど全く不要です。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2019/10/30 00:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報