自分のお店を開く時の心構えとは? >>

今回は、重要問題が発生しているということで、昨日、組立の課長、係長を対象にして注意喚起を行いました。改めて言いますが、いままでは、重要問題は出てたのですが、ほとんどは見逃しによる部品不良につながったトラブルだったので、基本的には作り込みの問題ではなかったということですね。
昨日、発覚したというのが、PLC2760のA3等級の設計変更が実際に実施されてなかったということが判明しました。
今回、設計変更の問題が3件出ていますが、あとはLH4500で、これも一応A3等級の設計変更です。GタイプとFタイプという機種が両方あるので、本来はGタイプだけに設計変更するものがFタイプもその部品が取り付けられてしまったという問題だった。
もうひとつが、DDL8000Aですね。縫い問題が発生してたのですが、一つの対策として、糸裁き板というのを設計変更したのですが、結果的にその設計変更で出荷したミシンで釜と板の当たりという問題が発生しました。最初、LH4500の問題が発生してそれは重要問題にはならなかったのですが、DDL8000のトラブルが発生した直後に、総経理のほうから組立には今年発生した設計変更をすべてチェックするという指示が出ました。
その一斉見直しというのをやってる中で昨日のPLCということで、これだけ顕在化しているということは、やはり他にもそういう問題が発生してる可能性はある。発生原因とか、流出原因というのは、ケースバイケースの要因が色々と違うと思うですが、やはり設計変更に対する処置は、必ずその設計変更は何をやらなければならないか、何を求めているかというのを理解したうえで、必ず実施するというところをまず今後守ってください。一点一点、本当に何を求めてるかというのを理解して抜けものがないように実施するようにお願いしたいと思います。

A 回答 (1件)

今回の重要問題の発生を受けて、昨日、組立の課長、係長に注意喚起を行いました。


改めて申し上げますが、いままでも重要問題は起っていましたが、それらはほとんど見逃しによる部品不良であり、作り込みに起因するものではありませんでした。
昨日発覚したのは、PLC2760のA3等級の設計変更が実際に実施されてなかったという問題です。
(今回、設計変更の問題が3件出ていますが、あとはLH4500で、これも一応A3等級の設計変更です。)(←この文の存在意味が分からない)
○○にはGタイプとFタイプという2つの機種があり、本来は設計の変更があったGタイプの方だけにその部品を取り付ける手はずでした。
しかし過ってFタイプの方にもその部品が取り付けられてしまったという問題でした。
もうひとつは、DDL8000Aです。
すでに周知の縫い問題への対策として糸裁き板という○○を設計変更したのですが、それが主因となり、出荷したミシンで釜と板が○○するという問題が発生しました。
当初はLH4500の問題だけしか起こっておらず、それだけなら重要な問題にはなりませんでした。
しかし続けてDDL8000のトラブルが発生しました。
それを受けて総経理から組立に、今年行った設計変更をすべてチェックせよという指示が出ました。
その一斉見直しによりPLCのミスも発覚しました。
これだけ設計ミス(?)が洗い出されるということは、他にもそういう問題が隠れている可能性があるということです。
発生原因とか流出原因についてはケースバイケースであり一つの原因には絞れないと思います。
しかし設計変更に起因する問題は~~~。
そこで改めて要請します。
設計変更の際は、その設計変更は「何をやらなければならないのか」「何を求めているのか」ということを理解したうえで、必ず(その通りに)実施するということをまず厳守してください。
曲解や憶測などの入り込まないよう周知徹底をお願いします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報