旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

初めてマンション購入します。
世帯年収は700万です。
昭和62年建築のリフォーム済みの3500万のマンション購入を考えてます。
が、もう少しお金を出して4100万くらいの平成に建てられたマンションを買った方が生産性(売買できたり貸せたり)があるような気がしてきました。後者のマンションをもう少し探した方が良いのか?建築年昭和62は古すぎなのか?何かアドバイスをいただけないでしょうか。

A 回答 (15件中1~10件)

マンション?。


私なら絶対に買わないよ。
    • good
    • 0

中古で、3500万円を買うくらいなら、頑張って新築の方が良いと思うよ

    • good
    • 0

焦らずゆっくり探されるといいです。

マンションで本当にいいのを探すのに10年くらい母はかけて探し、結局一軒家にしました。3500万なら新築もありますし、耐震性など、土地柄、台風の時などいろいろ調べて買った方がいいですよ。マンションなら、ご近所付き合いなど、見学のついでに、見た方がいいです。ちょっとないわ、とか、後悔のないよう。
    • good
    • 0

世帯年収は700万って何人ですか?


2人以上ですよね・・。
頭金がいくら用意できるのか?
生活費にどのくらい使っているのか?
どのエリアですか?
昭和62年って33年前ですよね・・高すぎないの?
築20年までで探せないの?
築30年なんてガス管や水道管の老朽化、エレベーターの老朽化など様々な不具合が考えられ、システムが古すぎるように思います。
広さとエリアにもよりますが、3500万~4000万なんて新築も買えますよ。
不動産取得税、売買手数料、司法書士の代書手数料、印紙代、購入後は固定資産税、管理費なども考えておかないといけませんし・・。
世帯年収700万はすこし低くないでしょうか?
世帯主としてローンを組む代表者の収入がいくらかが重要です。
中古物件の場合、リフォームが行われていても、評価額は購入額よりも大幅に低くなります。
新築やそれに近い物件は担保価値が高いも、中古物件は担保価値が低いため、頭金が少ないと収入を重視しますが、少し年収が少ないように思います。

もう少し密な計画を立てられると良いです。
    • good
    • 0

仮に20年後に売却するとして、築50年VS築45年の違いがそれほどあるとは思えません。



資産価値で考えるなら、立地で選ぶと良いかと思います。
都市部であれば、基本的には駅からの距離が全てです。

もし平成マンションが築25年以内(内法50㎡↑)であれば、
住宅ローン控除等も受けられるかもしれませんので、ポイント高いです。

質問とはズレますが、リフォーム済マンションであれば仲介手数料無料の不動産屋に頼むと100万円ほど浮きます。
    • good
    • 0

(事例紹介)実際の具体例 ご参考になるでしょうか。


中古購入後20年以上賃貸中。都内トップクラスの人気エリア
 駅徒歩7分。2年満了の来月に空き室予定。
 室内はリフォームで新品が必要、賃料は12万台から7万円台に下げました。

最大のリスク
 ご懸念の生産性(流動性)売買経緯が高いことや、空き室率や居住スタイル変化(ウィークリー、マンスリーほか様々なリスクが高くなっています。
 建物老朽化より居住者、所有者の管理組合運営の破綻し、管理会社主導で管理経費が高騰

共有財のマンションを管理責任の消滅
 管理組合は 30年の間に所有者の入れ替わり、理事会運営の軋轢蓄積も相まって破綻します。 管理組合員間の連絡・コミュニケーションは途絶え、管理会社の変更などはできなくなります。
総会は委任状まかせとなり、誰も責任をとらなくなります。
 所有居住者は高齢化し、管理組合理事は同じ人が10年以上続けることに。
 管理会社には都合がよく、長期間同一理事の存続を画策します。
便宜を図り、管理会社変更できないように根回し、情報操作します。(議事録、議題設定)

 中古住宅、不動産は一戸建てをお薦めします。郊外や地域ごとの利点、良さが生き続け、本当の意味の所有を達成できます。
 マンション価格は転売可能な永久使用・居住権の値段。
所有というブランド費用としての維持経費が利益を上回る高額となるため、将来的には利益率の暴落、マイナス金利と同じように状況となります。
    • good
    • 3

法定耐用年数というのがあって、鉄筋コンクリート住宅(マンション)は、


47年になります。
耐用年数=寿命では無いですが、ローンは耐用年数を超えては組めない事が多いです。
即ち、その物件は、最長15年ローンになります。
15年ローンで、3500万円支払えますか?
毎年263万円程度の返却になりますが。

そして、15年後には価値はほぼゼロ(売れない)と考えた方が良い。

又、マンションの建替は、住民の2/3以上の賛成が得られれば可能になる。
よって、2/3以上の住民が建て替えを提案したら、更に多額のローンを組まないと
住み続けられない。
住み続けない場合は、スズメの涙ほどの立ち退き料は出ますが、
ローン残高よりも少ない事が考えられ、住めなくなった上に借金が残る事にも。
    • good
    • 2

情報が殆ど無いので判断は難しいですが…



築30年ですから大規模修繕が行われる時期であると思います。
特に給排水設備は必要でしょう。

既に終わっているなら検討しても良いと思います。


ただ、売る・貸すを考えるなら築浅物件が良いと思います。
10年後に売る・貸すとなっても難しいと思います。

近年のマンションブームで新築物件が乱立してます。
10年後になればそれらが売買等の中心となるでしょう。

築40年の物件なんて安く無ければ誰も買いません。
    • good
    • 1

「マンションは管理組合で買え」と言います。


管理組合がきちんと機能していて、修繕積立金もそこそこあって、修繕計画が作られているならば問題ないでしょう。
    • good
    • 0

場所、広さとか書いてないので、ハッキリとは言えませんが、築30年過ぎてその価格は安くはないです。

これから何年住めるかと考えると厳しいですね。老朽化してきているのでこれから修繕費がかなりかかってきます。マンションによっては積み立て金の値上げ、臨時聴取をせざるを得ない所が多いようです。
平成一桁でも大して変わらないので、出来れば少し遠くなっても新築狙うべきだと思います。
今は中古物件がかなり高騰してるので、考えた方がいいですよ。
700では大変ですが、頭いくら入れられるかが勝負ですね。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報