ロンドン留学を終え、今ヨーロッパを旅行している妹が、ロンドンで買ったグッチのバックを3点約9万くらいを日本の私宛に送ってきました。しかし、今日、東京国際郵便局から「価格の確認」と「別送品かどうか」を尋ねるハガキが届きました。「別送品」に関して、「帰国の際、税関の確認を受けた別送申告書をお持ちの場合は、原本を提出してください。免税枠の範囲内で免税となります。」と書いてあるのですが、妹はまだ帰国してないので何もないです。ということは免税されないということでしょうか?とにかく色々調べてもこんがらがってしまい、仕組みがわかりません。私はどうすればいいのでしょうか。また、さらにお金がかかるのでしょうか?どなたかよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 別送品はあくまでも旅行中に本人が自分宛に送った荷物が対象になります。


wakonさんの場合は妹さんからwakonさん宛の荷物になるため、最初に別送品の認定がされるか否かが問題になると思います。
また、価格の確認はレシートのない場合は現地での平均的な購入価格を基に税関が算出しますから、必ずしも9万円位で納まるとは限りません。ですから念のためレシートのコピーをFAXで送ってもらっておいた方が良いかもしれません。
とりあえず、妹さんがまだ旅行中でしたら税関宛に妹さんが旅行中であること、荷物は妹さんの別送手荷物であること等の事情を話した上で、帰国予定日まで荷物の保全をしてもらうようお願いするのが良いと思います。
その際に念のため、他の引取り方法についても聞いておくと後で役に立ちます。

【東京税関問い合わせ先一覧】(電話とメールに対応しています。)
http://www.tokyo-customs.go.jp/zei/index.htm

なお、荷物に「別送品」の表示がない場合は別送品扱いにならずに個人輸入の扱いとなる場合があり、その時も免税の場合と課税の場合があります。
【個人輸入貨物の通関手続き】
http://www.tokyo-customs.go.jp/kon/2.htm

欄外URLには別送品について掲載されていますが、東京税関に聞いても親切に教えてくれますので相談されてみたはいかがでしょうか。
wakonさんの該当するケースと思われるのは、個人輸入手続のページにあります。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
(3)「外国から到着した郵便物の税関の手続のお知らせ」というハガキが届いた場合
ハガキに記載されている必要書類と、このハガキを税関外郵出張所あてに郵送又は持参するか 電話にて連絡をとって下さい。税関ではそれらの書類と商品を照らし合わせて、価格などを確認します。問題がなければ(1)免税、又は(2)課税と同様の方法で受取ることができます。

参考URL:http://www.tokyo-customs.go.jp/kon/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございます!!素人のわたしにとって大変わかりやすく、本当に助かりました。自分の置かれておる状態が把握できたので安心しました。教えて頂いたホームページも理解の手助けになりました。さっそく明日、税関に電話してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/03 23:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q着いた先の空港でもX線検査を行っていますか?

着いた先の空港でもX線検査を行っていますか?



空港で飛行機に乗る前にスーツケースの中をX線検査で調べられると思います。
一方で、着いた先の空港でもベルコンベアでなかなか荷物が来ないと思います。
これって着いた先の空港でもX線検査で調べているからなのでしょうか?

Aベストアンサー

日本の国際線の場合、X線検査ではなく、麻薬探知犬などによる麻薬などの検査は行います。
国内線では原則行っていないはずです。空港によって違うかも知れませんが、広島西空港などの小空港では、機体から運び出して受け取るまでの過程が全部見えますから、間違いないです。

国によっては、税関によるX線検査もしているようです。

Qアメリカ在住、帰国、別送品に「別送品」の記載忘れ

現在アメリカ在住で、もうすぐ帰国するので荷物を送りました。
段ボール3箱となり、中身は本、雑誌、DVD、服、ポスター、雑貨
といった個人的なものばかりです。

税関のホームページで調べたところ、別送品として扱われる
ためには箱に「別送品」と明記しなければならない、とありました。
そのことを知らずに送ってしまったのですが、この場合
どうなるのでしょうか?

商品の価値(Value in US$)の欄には全て$30と記載しました。

どなたかご存知の方、または似たような経験をお持ちの方
いましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

多分どうにもならないと思います。

ですが、内容物を拝見すると、ほぼ全てで「輸入関税」は非課税のようです。
となると後は、「消費税」が課税されるだけです。
「消費税」にも実質的には非課税枠みたいなものがあって、総額で一万円程度で尚かつ中古品なら多分非課税かと思います。

請求があっても無くても、どちらにしても大きな違いは無いと思います。

QX線検査の回数

今日、健康診断の一つでX線検査をしました。
その時、ふと思ったのですが、X線検査やレントゲンは放射線を使用するわけですが、身体への影響はないんでしょうか?

それから、前に本で「日本は予防段階(健康診断など)で放射線検査を行うが、外国では治療が必要な段階(事故に遭い骨折の可能性有の場合など)のみで行う」と書いてありました。
外国と日本では放射線検査への意識は違うのでしょうか?
実際、日本は必ずと言っていいほど、健康診断にX線検査が組み込まれているのですが、X線検査を拒否することはできないのでしょうか?
理由もあれば合わせて教えて下さい。

Aベストアンサー

<放射線の影響>
放射線被曝による体への影響は
 (1)確定的影響
 (2)確率的影響
に分けられます。確定的影響とは一定レベル(しきい値)以上の放射線量を浴びると確実に障害が発生するというものです。医学的に影響が出るのは 250mSv以上です。確率的影響とは、放射線を浴びたからといって全員が障害を受けるのではなく、一定の割合の人が障害を受けるというものです。これ にはしきい値が無く、低レベルの被爆でも確率的には障害が発生します。1mSv被爆での致死ガンの発生率は10万人に1人です。

<検査での被曝>
いろいろな検査で被爆量は随分異なります(以下は1回の検査での平均線量で、値は設備によって大きく異なります):
 胸の単純X線撮影 0.4mSv
 胃の透視撮影(バリウム検査) 3.3mSv
 CT検査 20mSv~40mSv
ちなみに、自然から受ける放射線は1年あたり2.4mSvです。
検査での被曝では、いずれも確定的影響はありえない少ない量です。確率的影響については、単純X線撮影は自然放射線に比べて遙かに低く全く問題がないといえます。しかし、 CTは被爆量が単純X線撮影に比べて数百倍となるため、注意が必要です。CTを1回受けた場合の致死ガンの発生率は1200人に1人です。CT は本当にその検査が必要でメリットがリスクを上回ると判断されたときのみ行うべきです。また、胃のバリウム撮影は単純X線撮影よりも10倍くらい被曝します。胃の検査を行うのであれば、ファイバースコープによる検査の方が精度も高く被曝しないので好ましいと考えられます。

<他国との比較>
英医学誌ランセットに載ったオックスフォード大の研究成果によると、75歳までに発ガンした人の中で放射線による検査が原因の者は
 1位:日本3.2%
 2位:クロアチア1.8%
他国の平均が1.2%となっています。日本は年間X線検査数は他国平均の1.8倍であり、また被曝量の多いCTの普及率が非常に高いのが原因しているようです。

<結論>
(1)妊娠している人以外では、単純X線は全く問題ない。
(2)CTは確定的影響はないが、被曝量が多いので確率的影響を考慮して、必要なければなるべく避けるのが好ましい。
(3)但し、CTによる検査はさまざまな病気の確定に重要であることが多く、病気が発見できて治療できるメリットがCTの被曝によるデメリットより勝る場合はCTを受けるべきである。

参考URL:http://www.shimabarabyoin.jp/housyasenn/hibaku/manual.html,http://www.inetmie.or.jp/~kasamie/Housyasen0908Asa.shtml

<放射線の影響>
放射線被曝による体への影響は
 (1)確定的影響
 (2)確率的影響
に分けられます。確定的影響とは一定レベル(しきい値)以上の放射線量を浴びると確実に障害が発生するというものです。医学的に影響が出るのは 250mSv以上です。確率的影響とは、放射線を浴びたからといって全員が障害を受けるのではなく、一定の割合の人が障害を受けるというものです。これ にはしきい値が無く、低レベルの被爆でも確率的には障害が発生します。1mSv被爆での致死ガンの発生率は10万人に1人です。

...続きを読む

Qオーストラリアから帰国においての携帯品・別送品申告書

オーストラリアから帰国するため、運送会社に荷物を送ってもらうため、書類に目を通していたのですが、携帯品・別送品申告書とかいうものがでてきました。
今まで友達が帰国する時、郵便局を利用して荷物を送った場合そんな話は聞いたことがありません。
詳しく知っている人がいましたら教えてください。
絶対に申請しなくてはいけないのでしょうか?
なんだか、目を通していたらめんどくさい気がして・・・

帰国の際、税関職員に携帯品・別送品申告書というものを記入して申請、帰国の時間や便名、日時を記載。
そして帰国してから運送会社にその控えと、パスポートのコピーを郵送しなければなりません。

こんなことみんなしているのでしょうか??

Aベストアンサー

とりあえず、オーストラリアからは普通に荷物を送ってください。

そして、帰国の飛行機の中で(まさか船で帰国はされませんよね!)乗務員さんが税関申告書(正確には質問者様の書いていらっしゃる「携帯品・別送品申告書」)を配りますので、それを2通もらって、2通ともに別送品がある旨を記入してください。

で、日本の到着地の空港の税関で、職員にその申告書を渡すと、1通が控えとして戻されます。
その控えを、質問者様の書いてらっしゃるように運送会社に送ってください。

この手続きを怠っても荷物は受け取れますが、手続きをすれば個人の身の回り品として免税になるところが手続きを怠ったために通常の輸入品として関税を課税されることがあるので、この手続きはちゃんとしたほうがいいでしょう。

帰りの飛行機の中でちょっと日本語の書類を書くだけなので、面倒くさがらずにしたほうがいいと思いますよ。

参考URL:http://www.hososhima-customs.go.jp/homepage/hp(last)/passenger.htm

Q愛知万博のX線検査

愛知万博では、入場やどこかの館(おそらくアメリカ館くらいでしょうが)に入るときにテロ対策でX線検査などをやっているところはありますか?
室内でもよく撮れるように高感度フィルムを持っていこうと思っているのですが、X線検査がもしどこかであるならX線防止のフィルムプロテクターなどを持っていったほうがいいかどうか迷ってます。

Aベストアンサー

アメリカ館に行きました。確かにX線検査をやっていましたが、何も考えずにカメラをかばんにいれて通しましたよ。
感度は400でしたが、現像してもおかしいところはなかったです。
だから、大丈夫だと思いますよ。

余談ですが、以前海外に行った時に、スーツケースにフィルムを入れたまま飛行機に乗ったことがあります。客席への持ち込み時よりも強い感度でX線を通すと聞いてたので心配していましたが、別に変にはならなかったです。

Q携帯品・別送品申告書について。

本日旅行会社から日程表が届きました。その中に黄色い「携帯品・別送品申告書」という用紙が入ってきましたがこの用紙は日本に帰ってきたときに提出すべき用紙ですよね?

そして前は旅行会社から外国製品の持ち出し届けという用紙も来たのですが今回は来ませんでした。この用紙は成田にも置いてある物なんでしょうか?
あるとすれば出国の際の税関の所にあるんですよね?

Aベストアンサー

「携帯品・別送品申告書」は、日本帰国時に税関へ提出する書類です。現在は免税・課税の区別なく、全ての入国者が提出する必要があります。
http://www.customs.go.jp/kaigairyoko/shinkokusho.htm
「外国製品の持ち出し届け」は出国時の税関カウンターにあります。
http://www.customs.go.jp/zeikan/tour/departure/departure_f.htm

Qデジカメを空港のX線検査機に通したら液晶に黒いシミができました

IXY910ISですが
空港のX線検査機に通したら
点灯状態で真っ暗な画面で
一定の角度で黒いしみが見えるようになりました。

去年後の5月のことで
その後一度修理に出して液晶交換した後

今年3月に飛行機に乗る時にX線検査に通したら同じ状態になりました。

詳しい方教えてください

Aベストアンサー

まずは、マニュアルを眺めてみてください。空港でX線検査装置は通さないようにと書いてあるなら、それを守らなかった質問者さんのミスですが、もし書いていないようなら状況を伝えてメーカに修理依頼で出してみることでしょう。出来れば利用された空港も伝えたほうがいいかもしれません。(Canonでは見つかりませんでしたが、Panasonicの方は取説がサイトからダウンロードできるようになっていましたので、今眺めてみましたが空港でX線検査装置を通すなとは書いていないようですね)

ただ・・これだけ海外旅行が当たり前になっているご時世で空港のX線検査装置で液晶がおかしくなるようだと既にかなり大きな問題になっていても良いような気がしますが。

Q税関,免税とは?(海外旅行)

海外旅行(オーストラリア)に行くのですが、空港での"税関"というのがいまいちよく分かりません。
私なりに調べたのですが、日本から出国する場合は、「外国製品を持っていると用紙に記入しなければいけない」ということは分かりました。あってますよね? (一応、私は日本育ちの日本人です(^_^;))
でも次に、海外旅行を終え、「海外から出国する場合も税関を通る」と書いてたのですが、これは何をもっていれば申告しなければいけないんですか?日本から出国する場合と同様、外国製品を持っていると書くんですか?現地で買ったお土産があれば、それも書くんですか?
さらに、日本に着いて飛行機を降りて入国する時、「税関検査がある」と書いてましたが、これはおみやげなどが免税の範囲を超えてるか超えてないかを判断するのですか?免税範囲を超えるとはどういう事でしょう?おみやげをチェックするというこつは、かばんからすべて出さなければいけないんですか?というか、免税ってなんですか?海外で物を買うと税金がかかるんですか?確か免税店があるって聞いたことあるんですが・・・、どういう店が免税店なんでしょう?看板に書いてます?tax-freeとか。
このように、私は海外に行くんですが、海外についてあんまりよく分かっていません(><)。
ですので、この他にも気をつけておかなければならない事があれば教えて下さい。
(日本人は高い物を買わされがち、というのも聞いた事あります)
宜しくお願いします。

海外旅行(オーストラリア)に行くのですが、空港での"税関"というのがいまいちよく分かりません。
私なりに調べたのですが、日本から出国する場合は、「外国製品を持っていると用紙に記入しなければいけない」ということは分かりました。あってますよね? (一応、私は日本育ちの日本人です(^_^;))
でも次に、海外旅行を終え、「海外から出国する場合も税関を通る」と書いてたのですが、これは何をもっていれば申告しなければいけないんですか?日本から出国する場合と同様、外国製品を持っていると書くんです...続きを読む

Aベストアンサー

■外国製品を持っていると用紙に記入しなければいけない」というのは、帰国の際に海外で購入したものと
認定されない為です。ネクタイや安い物品はいちいち申告する必要はありません。

■外国から出国の場合は国によって事情が異なります。輸出禁止品や通貨の持ち出しを規制している国も
ありますが、殆どの場合申告は不要です。
アラブなどの国の場合現地の通貨を持ち出し禁止に
している場合があります。

■一番厳しいのは日本への入国の場合の税関検査です。
(1)輸入禁止品を所持していないか
(2)免税の範囲を超える土産を持っていないか
を検査するもので、
(1)は論外として、(2)では申告品が有る場合とない場合で並ぶ窓口が異なります。(課税と免税)
範囲は現在では20万円であると記憶しています。
またたばこも日本製200本、海外製200本を越えると課税になります。

税関は怪しいと思う人などを抜き打ちで検査するので
まったく鞄の中身の検査されない場合もありますし
挙動不審と思えば徹底的に調べられる場合もあります。

といってもおおげざに考える必要はなく、課税の
対象となれば申告用紙に正しく記載すれば問題は
ありません。

■海外でもTax-Free とか免税店とかいうのはまた別の
問題で、その国で当然課税されるべき、税金(日本でゆう消費税などの物品税)が外国人である理由で
免税される店です。国によっては税金が安いので
普通の店で買った方が安い場合もありますが、いずれにしてもこのTax-Free とは日本の税関で支払う税金とは関係有りません。

■外国製品を持っていると用紙に記入しなければいけない」というのは、帰国の際に海外で購入したものと
認定されない為です。ネクタイや安い物品はいちいち申告する必要はありません。

■外国から出国の場合は国によって事情が異なります。輸出禁止品や通貨の持ち出しを規制している国も
ありますが、殆どの場合申告は不要です。
アラブなどの国の場合現地の通貨を持ち出し禁止に
している場合があります。

■一番厳しいのは日本への入国の場合の税関検査です。
(1)輸入禁止品を所持していないか
(2)免税...続きを読む

Q超音波検査とX線検査

超音波検査とX線検査の原理を教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

超音波検査は音を使う検査方法で,X線検査は光と同じ波動を使う検査方法です.

超音波検査の原理は,山彦(やまびこ)と同じです.
山彦は,向こうの山で反射した音が聞こえますよね!

超音波検査器には,音を出す装置と音を受ける装置があります.
受けた音の強弱を測って相手を判断するのが超音波検査の原理です.

なお,音(音波)と言えば人間の耳に聞こえる音波ですが,超音波は人間の耳には聞こえない高い音です.

一方,X線検査は,全く違います.
X線は光と同じ波動ですが,人間の目には見えません.
X線は物質を透過する性質があるので,X線を人間の胸に当てて肺の映像を撮り結核の診断に使われています.

余談ですが,X線より透過力の強いγ線(ガンマー線)があり,鉄の溶接部分の検査などに使われています.

Q帰国時のお酒の持ち込みについて(税関申告)

フランスでワインを10~20本購入して帰ってくる予定ですが、日本に帰国するまでに、あと2カ国立ち寄ります。
その際、入国するたびに税関申告し、税金を支払わなければならないのでしょうか?それともどこか1カ国で支払えば
その後は支払わずにそのまま日本に持ち込めるのでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

入国するたびに払います、飛行機のトランジットによる立ち寄りだったら払いません。

重いですよーワイン20本(^^;
税金と超過重量、日本で買ったほーが安くなるかも?(^^;


人気Q&Aランキング

おすすめ情報