妹が家を新築するのですが、在来工法の木造3階建てにするらしいのです。
3階建てなのに木造でも大丈夫なんでしょうか?骨組みだけでも鉄骨?鉄筋のほうが丈夫のようなきがするのですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

以前、不動産を探している際に工務店の方から聞いた話です。


その工務店は「うちは3階建ては建てないんです。」というのです。
理由を聞くと、クレームがつくような仕事はしないとのことでした。
木造の3階建てはどうしても問題が出やすく、他社で問題の発生した物件をいろいろ知っているとのことでした。特に10年もすると3階部分の床がブヨブヨになります・・・みたいなことを聞きました。
他の回答の方が書いてありましたが、1階部分を鉄筋にすれば、かなり改善できるようなことを工務店の方が言ってました。理由は忘れてしまいましたが、
ご参考までに・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。一階部分を鉄筋にという方向で考えてみようと思っています。ただ少しコスト的には高くなりそうですが。

お礼日時:2001/08/11 17:42

設計の時から3階建てに対する考慮がなされ、施工も適切に行われていれば、問題ないと思います。


でも、そもそも木造3階建ては無理があると思います。
敷地の環境、地盤など総合的に適切な方法を選ぶことの出来る専門家を選んだ方がよいと思います。
多くの設計者と出会える施主と建築士の広場というサイトを下記に記入しておきます。また敷居が高いと思われがちな設計事務所を理解しやすく説明したページは
http://www.aurora.dti.ne.jp/~yoneto/Whjimusyo_f. …
です。参考にしてください。

参考URL:http://www.aims-system.co.jp/patio/home.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。最初から3階建てにということでしたが、やっぱり少し気になるようです。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/08/06 10:00

 基本的に在来工法での3階建てというのは構造的に無理があると思います。

在来工法では「通し柱」というのがあり、3階建ての場合はかなり長い柱となります。これが地震が起こった時などに負担がかかってしまい、折れたりすると大変なことになってしまいます。でもこれに対しては大手住宅メーカーでは何らかの対策がとられているはずですよ。
 ちなみに2×4工法は同じ木造ですが、3階建てでも4階建でも問題ない構造と言えます。「柱」と違って「壁」で支えるという考え方ですから地震でも壁全体で力を受け、軸組み工法とは違った効果を発揮します。
 要するに、在来工法の3階建てでもパネルなどを貼って、壁工法的に対処していたら問題ないんじゃないでしょうか。筋交いだけでは不安なような気がしますし、よく1階部分だけ鉄骨にして2階3階を木造というのもありますが、コストが結構かかってしまいますし、なんだか中途半端なように感じますねぇ。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。1階部分だけ鉄骨にして2,3階を木造にすることも考えているようです。よく相談するよう言っておきます。

お礼日時:2001/08/06 09:53

まず、3階建て住宅ですが国土交通省の出しているデータを見ると90%以上が在来工法ということになります。

ちなみに私も在来工法・2×4工法の両方の施工に携わってきましたが大きな問題は発生していません。とは言うものの、No.2のかたの参考URLにもあったような、揺れるという問題には私も悩まされました。揺れる一番の原因はやはり3階建てというより、土地が変形敷地(たとえば細長い)で建物もその土地の形状に合わせて造るから、バランスそのものが悪くなるというケースが発生しました。これはきっちとした(建築基準法に定められる以上の)構造計算を行い、それを克服しました。
で、結論から言うと、基本的には大丈夫です。ですが、2階建てに比べると施工業者の経験が少ないのは事実です。問題はあなたの妹さんがどのような施工業者(工務店・ハウスメーカー)に依頼したかです。No.1のかたが言っているように数年前から各社が競って3階建てを造りだしているのですが大手の住宅メーカーでも木造3階建ての商品(ちゃんとした商品名とカタログがあるような)を持っているメーカーなら私の知っている限りでは2階建てと同じぐらいのレベルのことは出来ます。(大手でも2階建てだからといってトラブルが起きないとは限りません)でも、余り、経験の少ない施工業者ではちょっと不安ですね。ここでは規約上、私が登場して具体的に指示することは出来ないのでどうしても不安でしたら設計事務所(構造専門)等に相談してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。経験豊富な工務店なら、概ね大丈夫なのですね。念のため、設計事務所に相談するよう言っておきます。

お礼日時:2001/08/06 09:49

参考URLをご覧下さい。



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=88623
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/08/06 09:43

ko-ra1さん、こんにちは。


結論から申し上げますと、在来工法でも問題ありません。
肝心な事は、手抜き工事にしないという事です。

数年前に三階建てがブームのように、建ち始めましたが
その当時の物件がここに来て、欠陥だったと騒がれています。
木造三階建ての認可が下りましたので、首都圏の宅地事情と
あいまって一斉に建ち始めましたが、施工者が三階建てについて
の認識が甘かった為、今になってボロが出てきたのでしょう。

鉄骨でも鉄筋でも手抜き工事があれば、結果は同じです。
実際の施工業者の規模や施主さんとの関係がわかりませんので
何とも言えませんが、住宅金融公庫などの公的融資を御利用に
なるのでしたら、まず安心して良いと思います。
公庫の場合釘一本にも指定がありますから。

どうしても不安でしたら専門家に御相談された方が良いでしょう。
素人さんが見ても何も分からないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。公的融資を使うかどうかわかりませんが、一度専門家の方に相談するよう言っておきます。

お礼日時:2001/08/06 09:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q工業住宅は構造計算をしない

我家は1999年完成の軽量鉄骨2階建ての工業住宅です。
HMは工業住宅は国から許可をもらっているので、個々には構造計算をしないと言われましたが、本当ですか?

Aベストアンサー

おまたせしました!
構造設計概要書は、工業住宅を認可された業者毎に大臣認可の書式です。
認定各社共通書式ではありませんが、内容的にはほぼ一緒です。
最初の確認申請図書の中にありませんか?
無いのなら新築時の再発行を業者にお願いする事が出来ると思いますが。

構造計画概要書は、建物を構造計算する前に、建物の概要、柱配置、梁組、設計方針、計算方法等を書き表したものです。
構造計算書の中の一般事項にあたる部分です。

安全確認書は、構造計算が必要とされていない建物で、大きなスパン(梁間)が存在したり、増改築等で著しく建物の部分的耐力の低下が予想される場合、その部分について構造計算をおこなう手順で梁、柱、基礎等が安全であるか確認するための計算書です。
言わば、構造計算書の簡易ミニ版です。
大きなスパンのある木造の建築確認申請時に役所の建築課から提出を求められる事もあります。

上記の書類は、法的に決まった書式がありません。
設計者の資質に全て委ねられている書類と言っても良い書類です。
一度作成したら、設計事務所としては、以前の質問と同じく5年間保存しなければならない書類となります。

質問の偽造ではなく、業者が捏造しようと思えばできると思います。
私は、お客様の為にそのようなモラルの無いことはしません。
他の人の事はわかりませんが。

おまたせしました!
構造設計概要書は、工業住宅を認可された業者毎に大臣認可の書式です。
認定各社共通書式ではありませんが、内容的にはほぼ一緒です。
最初の確認申請図書の中にありませんか?
無いのなら新築時の再発行を業者にお願いする事が出来ると思いますが。

構造計画概要書は、建物を構造計算する前に、建物の概要、柱配置、梁組、設計方針、計算方法等を書き表したものです。
構造計算書の中の一般事項にあたる部分です。

安全確認書は、構造計算が必要とされていない建物で、大きなスパ...続きを読む

Q鉄骨鉄筋の上階部は鉄骨?

SRC造の高層マンションの上階部は鉄骨造って本当ですか?ちなみに15階建ての9階です。

Aベストアンサー

NO.3の方の回答が正解です。
ちなみにうちのマンションは10階建て下5階がSRC造、上5階がRC造です。

Q賃貸住宅の構造のよしあし

今度引越しをしようと考えており、現在新しい賃貸住宅を探しております。これまで2度ほど引越し経験があり、もちろんそのたびに賃貸住宅を探してきたわけなんですが、どうしても、あの「建物の構造」が良く分かりません。やはり騒音はかなり気になるので、注意して探しているのですが、一度目の引越しのときは、「軽量『鉄骨』」造を「鉄筋」と勘違いして、マンション並の壁の厚さを期待していたら、隣のひとの部屋を歩く音に悩まされる始末でした。さすがに木造と鉄筋コンクリートほどの違いだったら私のようなドシロウトでもある程度の違いを予測することはできるのですが、構造の欄を見てもかなりたくさんの構造があるようですし、似たような構造の名前があって、違いがさっぱり分かりません。軽量鉄骨造があると思えば、重量鉄骨なんてのもありましたし、SRCとかARCとか、もういろいろで困惑しています。一応、なんとか言葉自体は調べたのですが、「引っ張る力に強い」とかなんとかで、実生活に結びつかない表現で何がよいのかよく分かりませんでした。

一体、賃貸住宅に使われている建物の構造、どんなものが存在して、その部屋で生活するのに対して(特に騒音)、どのような効果があるのか、ご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスお願いします。マンションやアパートのような集合住宅がターゲットです。

今度引越しをしようと考えており、現在新しい賃貸住宅を探しております。これまで2度ほど引越し経験があり、もちろんそのたびに賃貸住宅を探してきたわけなんですが、どうしても、あの「建物の構造」が良く分かりません。やはり騒音はかなり気になるので、注意して探しているのですが、一度目の引越しのときは、「軽量『鉄骨』」造を「鉄筋」と勘違いして、マンション並の壁の厚さを期待していたら、隣のひとの部屋を歩く音に悩まされる始末でした。さすがに木造と鉄筋コンクリートほどの違いだったら私のようなド...続きを読む

Aベストアンサー

私の経験から。ご参考になれば幸いです。
●選ぶ際のポイント
(1)音だけに関する構造上のこと(木造が構造上弱いということではありませんよ)。
木造→軽量鉄骨→重量鉄骨→鉄骨鉄筋コンクリート(あるいは鉄筋コンクリート:最近は鉄筋コンクリートだけで高層ビルが建ちます)の順で建物はしっかりしてきます。
(2)現物確認です。
音だけにこだわるなら、書類上で重量鉄骨以上から選択して、気に入った物件を実際に見てみる。ご自分の建物に対する(構造的な)基準を確固たるものにする為に、木造の物件も見てみることも薦めます。
(3)どこを見るか
建物全体の構造(造り)。歩いたり壁をたたいたりすると音に関する状況がわかるかと思います。部屋(と部屋)の配置。隣接部屋の間取り(壁に面して押し入れかあるいはリビングか等)。建物内の騒音源との位置関係(廊下・階段・エレベーター・駐車場等)。建物周辺の騒音源の確認(道路、鉄道、出入りの多いお店・・・)。
(4)その他
一般的には、分譲のほうがすぐれているケースが多いでしょう。ひとつの参考例ですが、音だけでお部屋選びするなら、ペアガラスで地下室つきの1階部屋を。過去にすんだことあります。湿気と地震、音対策なのでしょうか、分譲マンションの地下室は壁厚が通常(20センチ~25センチ)の2倍ありました。音楽が好きなので地下室付きを選びました。お隣の人に(我が家の)騒音気になりませんか、と尋ねましたが、聞こえないとの返事でした。また、地下室の上部はお隣のリビング(小さなお子さんいました)でしたが、まったく(何の音も)音は聞こえませんでした。
いずれにしても、上記は目安です。もし許されるのなら、お部屋探しを時間つぶしぐらいに思って探してみてください。そして、問題はあなたが気に入ったその物件がどうなのかです。

私の経験から。ご参考になれば幸いです。
●選ぶ際のポイント
(1)音だけに関する構造上のこと(木造が構造上弱いということではありませんよ)。
木造→軽量鉄骨→重量鉄骨→鉄骨鉄筋コンクリート(あるいは鉄筋コンクリート:最近は鉄筋コンクリートだけで高層ビルが建ちます)の順で建物はしっかりしてきます。
(2)現物確認です。
音だけにこだわるなら、書類上で重量鉄骨以上から選択して、気に入った物件を実際に見てみる。ご自分の建物に対する(構造的な)基準を確固たるものにする為に、木造の物件も見て...続きを読む

Qエアコン選び:よく木造和室と鉄筋洋室と書かれていますが、木造洋室や鉄筋和室はどうなる

こんにちは

エアコン選びでわからないことがあります。
よく、木造和室や鉄筋洋室での広さの目安が書かれていますが、木造の洋室、鉄筋の和室の場合はどうなるのでしょうか。木造であれば和室も洋室も木造の目安になるのでしょうか?

Aベストアンサー

構造的な面で、木造洋室と木造和室では壁圧が違います。
(和室は薄い)。
それから和室の出入り口は普通なら襖で、洋室はドアです。
一般的な襖であれば、ドアより襖の方が隙間は大きいと考えて良いと思います。

鉄筋の場合は、コンクリートの躯体の内側に部屋を作るので、大きな差はないと考えてよろしいと思います。

木造・鉄筋共に、最下階なのか中間階なのか最上階なのか、鉄筋の場合は妻側住戸であるか無しかということも冷暖房負荷に影響します。
簡単に言うと、外気に晒されている面が大きいほど、当然ながら外気の影響を受けやすいと言うことです。

実際にはその他当該建物の日射時間、地域性(寒い場所か、暖かい場所なのか)等も影響はありますが、あまり細かく考えてもきりがないですし、カタログ値は大まかな目安としてそれなりに正確ですから、そのように考えて購入されるのが良いと思います。

Q小規模な木造住宅(四号物件)のべた基礎について、RC構造仕様規定は該当

小規模な木造住宅(四号物件)のべた基礎について、RC構造仕様規定は該当しますか?
令第71条第2項の規模を超える木造住宅(木造2階建て述べ100m2くらい)のべた基礎は、
定着なんかも含めて全部該当しますか?
たまに主筋ぶつ切りの現場がありますが、法的にはよいのでしょうか?

Aベストアンサー

【壁構造配筋指針】間違った回答?

正しくは【小規模建築物基礎設計指針】だと思います。
http://pub.maruzen.co.jp/shop/9784818905740.html

「2008木造軸組工法の許容応力度計算」をお持ちなら、P137の「解説」に
**********************
本節の内容の大半は、日本建築学会「小規模建築物基礎設計指針2008年版」を
参考としている。
詳しい内容については、「小規模建築物基礎設計指針2008年版」を参照して頂きたい。
**********************
と書いてあります。

木造軸組工法の許容応力度計算と小規模建築物基礎設計指針とは
固定端かピン端か、少し解釈が違っているようですが、どちらを採用しても良いと思います。

木造軸組工法の許容応力度計算は、基本的に3階建て仕様として扱われている為、
2階建ての基礎では、フック付きで無くても検査は通るようです。

ベタ基礎も、本来のRC構造仕様規定でみると、シングル配筋では、危険となりますが
2階建てのベタ基礎で、ダブル配筋をしている物件は、見た事がありません。
(旧住宅金融公庫仕様が、残っている?)

財団法人 日本住宅・木材技術センターの標準納まり図も、参考にしてください。

基礎断面図では、フック付きになっています。
ベタ基礎は、シングル配筋とダブル配筋と、2種類掲載されています。
http://www.howtec.or.jp/joho/syuppan/osamarimihon.pdf

今まで通り安全側を見て、2階建て住宅でも、フック付き(標準納まり図)の方が
良いと思いますが・・・

参考URL:http://pub.maruzen.co.jp/shop/9784818905740.html

【壁構造配筋指針】間違った回答?

正しくは【小規模建築物基礎設計指針】だと思います。
http://pub.maruzen.co.jp/shop/9784818905740.html

「2008木造軸組工法の許容応力度計算」をお持ちなら、P137の「解説」に
**********************
本節の内容の大半は、日本建築学会「小規模建築物基礎設計指針2008年版」を
参考としている。
詳しい内容については、「小規模建築物基礎設計指針2008年版」を参照して頂きたい。
**********************
と書いてあります。

木造軸組工法の許容応力度計算と小規模...続きを読む

Q鉄骨1階と木造2階部分の床の結露について

質問します
築6年の中古住宅を購入したのですが,一階部分が鉄骨で全て駐車場になっており、2階・3階部分が木造と言う建て方をしているみたいなのですが。
購入当時,空の部屋を見させてもらったときには,わからなかったのですが、
2階北東向きの部屋の床がカビだらけになっているのに,住んでから気づきました。
そのカビはちょうど、ベッドの真下部分になるので,全く気づかなくて,購入後,3ヶ月間住みつづけ、ちょっとベッド下を掃除しようかとベッドを移動させたら
黒白のカビが水っぽく生えていました。
主人は隣がお風呂場なので配水管が、ひび割れているのかと心配しているのですが,下水設備の人に調べてもらったら,ひび割れはしていないとのことで,
理由は建築構造の性だとのこと・・
1階が冷たいコンクリートの天井となり,その上に2階の木造の床を作っている為,どうしても温度差が存在し、結露が発生すると言われました。
で,ながながと書いて申し訳ないのですが、結局、この結露を防ぐにはどのようにしたらいいのでしょうか?
今、急ぎでドライペットの水取り受けのようなものを置いている状態です。
このまま放置していたら床が腐りかねません。
建築構造に詳しい方取り急ぎ回答をお願いいたします。

質問します
築6年の中古住宅を購入したのですが,一階部分が鉄骨で全て駐車場になっており、2階・3階部分が木造と言う建て方をしているみたいなのですが。
購入当時,空の部屋を見させてもらったときには,わからなかったのですが、
2階北東向きの部屋の床がカビだらけになっているのに,住んでから気づきました。
そのカビはちょうど、ベッドの真下部分になるので,全く気づかなくて,購入後,3ヶ月間住みつづけ、ちょっとベッド下を掃除しようかとベッドを移動させたら
黒白のカビが水っぽく生えてい...続きを読む

Aベストアンサー

現在1階駐車場の天井が貼られているのでしょうか、?

鉄骨が剥き出しの場合、鉄骨部が冷え(デッキの冷え)→コンクリートが冷え→
2階床が冷え→2階室内の温度が高く結露が発生したと考えたのですが、

天井が貼られている場合は、天井裏を確認してください(断熱材が入っているかどうかです、)

天井の新設に関しては、専門業者に頼まれたほうがよろしいと思いますが、
(断熱材入れも含む)

理由、天井張りには、足場を組む必要があり、足場の上での作業は危険が伴います、
実際に60cm上がった所から落ちて、死亡された方もいます、
又、1人では天井板となるケイカル板を持ちながら釘を打つことは、素人さんには無理です、

>かなりの費用がかかるのでしょうか
費用に関しましては、・…事務関係は事務員さんに任せているので費用関係は分かりません…すいません

>新築の際の造り方に問題もあったのでしょうか?
お住まいになられている地域の差もありますし又設計、施工の地域差も有りますので、分かりかねます、

Q住宅の構造とメーカーについて

近い将来住宅を建てようと考えていますが、住宅の構造について良点、欠点がわかりません。
住宅の展示場に行っても、それぞれのメーカーさんがそれぞれに説明なさるので、どのように選んでよいか迷うばかりです。
私の選定基準としては、基本性能の良さ、一年を通して快適に過ごすための居住空間、耐久性が優れているもの。
お分かりになる方、今後の住宅メーカーさんのお話を聞くためのアドバイスとして、いろいろ意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

住宅の構造は、一般住宅とプレハブに分かれて、更に、
一般住宅には、木造軸組工法・ツーバーフォー・鉄筋コンクリート住宅などがあり、プレハブには、鉄骨系住宅・コンクリート住宅・ユニット住宅・木質系住宅等があります。

参考urlをご覧ください、各々の特徴が書かれています。

こちらも参考になります。ttp://allabout.co.jp/house/longlifehouse/subject/msub_cate33.htm

http://www.iezukuri-net.com/ieznews/iezukuri_cont_b02.html

http://sumai.nikkei.co.jp/house/approach/komuten.cfm

参考URL:http://www.housing-messe.com/base/koho/index.html

Q鉄筋コンク造 鉄筋鉄骨コンク造 鉄骨造?

鉄筋コンク造 鉄筋鉄骨コンク造 鉄骨造 では
どれが防音に優れているのでしょうか?
一概には言えないと思いますが個人の意見でよろしいのでお願い致します。
まだ引越していませんが不安です。(初めての一人暮らしなので)
私は鉄筋コンク造です。

Aベストアンサー

 引っ越されるということなので、賃借されるものと思いますが、鉄骨造(通称S造)、鉄筋コンクリート造(通称RC造)、鉄骨鉄筋コンクリート造(通称SRC造)でいえば、防音に関してはRCとSRCとが体感するほどは違わず、内外壁材断熱材等にもよりますが一般的にはS造は劣るといえると思います。
 ただ、実はもっと気をつけなくてはいけないのは、間仕切壁の中に何が入っているか、という点で、例え躯体がSRCやRCであっても、部屋と部屋との間仕切が実はブロックであるとか、軽鉄、木造という場合があり、この場合実質的には構造体と部屋同士の防音性は躯体に関係なくなってしまいます。
 部屋を下見する際に、隣室方面の壁をノックしてみて、堅固であればそこにはく体が回っており、ボンボンと音がする場合は、躯体ではなく造作材で間仕切られていることもありますので(そうとは限りませんが)、その点注意していただけれはよかったのですが、今からでも確認してみてください。とくにブロックが入っている場合で隣室の音が手にとるように入ってきたことがあります。

Q住宅の構造・工法を勉強するための本

家選びの参考にしたいのですが、
一般住宅の構造についてわかり易く説明した良書はありませんか?
例えば木造軸組工法・2X4・鉄骨造・プレハブ住宅等の代表的なもので構いません。
本屋で探してみましたがありませんでした。
当方、在来工法と2X4の違いがやっとわかるくらいのレベルです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エクスナレッジムック 木造住宅〈私家版〉仕様書 販売価:\2,800(税別)
はいかがでしょうか、日本の伝統的構法について非常に詳しく書かれています。

また、同じ著者の
「木組の家」に住みたい! 松井 郁夫 著 彰国社 版1,600円
2×4等と伝統構法の比較や、具体例(実際に建てた家の間取り、価格)が出ていて参考になると思います。

ただ、どちらの本も日本の伝統的構法に比重をおき、ところどころで他の構法と比較するような形式です。
ですから特に伝統的構法で家を建てようという方にお勧めな本と言えるかもしれません。

参考URL:http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4767801729.html

Q木造2階と軽量鉄骨1階 選ぶなら?

結婚のため新居を探しています。
次の2件が候補になっているのですが、どちらのほうがいいのか迷っています。
ご意見聞かせていただけるとうれしいです。

1、木造アパート 2階 2DK
  地元の工務店が今年の7月に立てたそうです。
  4世帯入居型の2階部分です。
  2階ですが、1階に玄関が有り階段を上って部屋に入るつくりになっています。
  10月中旬退去予定なので、中は下見できていません。
  1階は2歳くらいのお子さんがいるようで、木造ということもあり騒音などが気になります。
  昨夜見に行ったときにもお子さんのむずがる声が外まで聞こえていました。

2.軽量鉄骨(積水) 1階 1LDK
  10月末仕上がりの新築で6世帯入居の1階角です。
  敷地の南側が駐車場になっており、布団などは干しにくいです。
  相手が夜勤のある仕事なので1階というところが心配です。
  また、1階ですが窓にシャッターがつかないようです。


他の質問を検索したのですが、木造は音が筒抜けと書込みがしてあり心配です。ほぼ新築のアパートでも音は覚悟しなければならないのでしょうか?
また、軽量鉄骨も木造と同じくらい音がすると書込みがあったのですが本当でしょうか?
不動産屋は積水は天井と床の間にコンクリートが入っているから、よほど重いものを落とさなければ大丈夫といっていましたが・・・

私としては騒音トラブルが怖いので、1階であることより木造のほうを避けたいのですが、相手は「2階のほうがいい」と考えており意見が割れて困っています。

長文になってしまい申し訳ありませんが、皆さんのご意見聞かせていただけるとありがたいです。 

結婚のため新居を探しています。
次の2件が候補になっているのですが、どちらのほうがいいのか迷っています。
ご意見聞かせていただけるとうれしいです。

1、木造アパート 2階 2DK
  地元の工務店が今年の7月に立てたそうです。
  4世帯入居型の2階部分です。
  2階ですが、1階に玄関が有り階段を上って部屋に入るつくりになっています。
  10月中旬退去予定なので、中は下見できていません。
  1階は2歳くらいのお子さんがいるようで、木造ということもあり騒音などが気になります。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

積水とか大和とかは、最近賃貸用の集合住宅に力を入れているように思います。集合住宅の場合騒音は気になる所だと思いますので、床は標準でALC(軽量コンクリート板)で、壁などにも防音対策がされているようです。

http://www.sekisuihouse.co.jp/tintai/product/pro02.html#anchor002

私は積水の戸建に住んでいますが、ALCはオプションで使っていません。物を落とすと響きますが、話声が聞こえることはありません。静音性については、ノウハウとある程度のレベルが保たれる積水の方が安心できると思います。ただ、窓が開いているとだいたいの声は届いてきます。

木造と軽量鉄骨の差については、#6の方のいわれるよう
、静音性は壁や床の問題で、基本的には差は無いともいます。

シャッターは防犯性があるものでないと、ついていてもあまり役に立たないこともあるそうです。少し前の普通のシャッターは、数十秒で壊されるものもあるそうです。防犯性のあるシャッターは衝撃に何回耐えるとか、こじ開けに5分間耐えるとかをパスしています。これでないとあまり意味はないのではと思います。

シャッターはあるに越したことはないですが、ガラス自体にも防犯性能があります。防犯性があるものは、シャッター同様、5分間こじ開けられないとかが基準になっています。今建設中の物件であれば、シャッターが無くて人が入れそうは窓は防犯ガラスになっているのではと思うのですが。

こんにちは。

積水とか大和とかは、最近賃貸用の集合住宅に力を入れているように思います。集合住宅の場合騒音は気になる所だと思いますので、床は標準でALC(軽量コンクリート板)で、壁などにも防音対策がされているようです。

http://www.sekisuihouse.co.jp/tintai/product/pro02.html#anchor002

私は積水の戸建に住んでいますが、ALCはオプションで使っていません。物を落とすと響きますが、話声が聞こえることはありません。静音性については、ノウハウとある程度のレベルが保たれる積水の方が安心...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報