仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

うつで1ヶ月ほど休職していました。
激しい希死念慮があり入院寸前までいきました。
原因はストレスと睡眠不足でした。
疲れると症状が出るようです。

うつの精神状態が落ち着いたので復職することになりましたが、少しでもしんどいと「今負荷をかけたらまたあのつらい状態に戻るのでは」という恐怖や「あんな目にあったのにまだろくに休めていない」といった休みたい気持ちなどが襲ってきて出社できていません。
会社は待ってくれていますが、自己嫌悪で休んでいても精神的に悪いです。
甘えなのは分かっていますが、どうしたら良いでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • どうにか復帰したいんです。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/10/29 14:51
  • ありがとうございます。
    SSRIの作用順序は知っています。
    よろしくお願いします。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/10/29 15:33

A 回答 (6件)

病院で出された「1ヶ月の休養を要す」という内容の診断書により、会社側の配慮で1ヶ月ほどの休養になられたのでしょうが、「1ヶ月の休養を要す」というのは、あくまで「とりあえずの期間」であって、一般的には3~6ヶ月程度休まれる方がほとんどです。



また、復職に焦っているうちは戻るべきではありません。

休養して1ヶ月くらい経過すると、復職への焦りが減り、ようやく本当の意味での休養になるので、主治医に相談し、継続して休職できるよう、再び診断書を書いてもらってください。

ちなみに、産業医のしっかりしている会社であれば、1ヶ月で戻ってこれるとは考えていませんからね。
    • good
    • 2

③現在の抗うつ薬は治すものではありません


 受け取れないセロトニンやノルアドレナリンが、戻り口(トランスポーター)より小胞に帰るのを阻害する薬として、SSRI(セロトニン再取り込み阻害剤=パキシルなど)やSNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害剤=トレドミンなど)が主に使用されています。
トランスポーターに付着する薬剤により、帰るのを防ぐことで、シナプス空間にセロトニンやノルアドレナリンをため、少ない受容体で受け取らせる対症療法です。
 従って治すというものではありません。
SSRIという薬の作用については、先にも解りやすいアニメーションを提示しました。SNRIも同じような作用です。
http://hata-clinic.jp/anime/sayou.html

④うつ病の原因
 受容体の発現が傷害される原因を調べてみますと、神経細胞に潜むヘルペスウイルスによって起きると言ういくつかの研究があります。以下はその1つです。
https://www.japanprize.jp/seminar_resume_191_kon …
 疲労やストレスなどで免疫(白血球の働き)が低下する時、脳神経細胞に感染したウイルスが増殖し、受容体の発現が傷害されるということです。まず間違いないようです。

⑤治癒するには
 ヘルペスウイルスを白血球が見つけ出し、排除されれば治ることになります。
従って、初期の頃なら、ゆっくり休養を取ることで白血球の働き(免疫)が活性化し治癒することもありえますが、確率的には高くはありません。
治癒の確率を高めるには、より強く白血球の活性を起こす方法を取ることです。

⑥治癒する免疫療法
 国内には古くから丸山ワクチンとハスミワクチンという癌を対象にした免疫療法があります。
癌以外にもウイルスが関係する膠原病などの免疫疾患にも使われその効果を見ています。
うつ病にはハスミワクチンが特に効果があると私は考えます。
 ハスミワクチンは、ウイルス発癌の理論から、癌の種類ごとに★ウイルスと癌細胞膜抗原を抽出し、これを材料とする癌ワクチンとして開発されたものです。30種余りの一般ワクチン(既成ワクチン)があり、癌に限らずウイルスが関係する様々な病気に適合するワクチンで効果を見ています。
 精神疾患にはK.Mというワクチンが効果があります。
K.Mワクチンは胃癌用のワクチンですが、ヘルペスウイルス4型であるEBウイルスが材料に含まれているため効果があると私は考えています。副作用もありません。

ハスミワクチンの受診窓口は東京のBSL48珠光会クリニックです。
https://bsl-48.com/hasumi-vaccine/
なお、大阪・広島・福岡・こちら徳島には詳しい協力医がおられワクチンの手配が出来ます。
ワクチンと言えば尻込みもされましょうが、強制的に免疫刺激をするものとしてはワクチンしかありません。

以上、慎重にまとめたつもりです。お解りになるのは難しいでしょうが、ばかされたと思って2ケ月程使用されればと思います。
「復職するも会社に通えません」の回答画像9
    • good
    • 0

①脳の細胞と伝達物質


脳の神経細胞(ニューロン)は神経繊維である軸索(じくさく)でつながり、電気信号が流れることで、思考などがなされています。
その神経繊維間の連結点はシナプスと呼ぶすきまがあり、小胞から神経伝達物質が放出され、次の神経細胞の受容体(レセプター)で瞬時に受け取られることで、電気信号が流れるということです。(添付の模式図を参照ください)
神経伝達物質には、セロトニン、ノルアドレナリン、アセチルコリン、ドーパミン、ギャバなどがあります。
{覚せい剤はドーパミンの大量放出をもたらし、パーキンソン病はドーパミンが出来なくなる病気です}

②うつ病とは、
うつ病は、セロトニンやノルアドレナリンを受け取る”受容体の発現障害”により、必要量のセロトニンやノルアドレナリンが受け取れないために生じる疾患です。
受け取られなかった伝達物質は、トランスポーターという戻り口より小胞に再取り込みされてしまいます。
「復職するも会社に通えません」の回答画像8
    • good
    • 0

お返事をいただき嬉しく思います。


ハスミクチンという免疫療法を試され、健康を取り戻し、将来に向けて歩んで行かれることを願います。
 前置きとして、私は免疫理論を知ることから一医師(こちらのハスミワクチン協力医)と奇数月に定例会を長年行っています。その医師の古い寄稿文も添付しました。
ハスミワクチンはどのようなワクチンかも追って説明します。

■先ず、治癒されたお方の例です。

 年配の女性Tさん(元看護師)で、Tさんは悪性リンパ腫をハスミワクチンで克服されたお方であり、定例会にはご夫妻で良くこられていたお方です。
しばらくお見えになられませんでしたが、2018年7月2日電話が入り、「足が異常に重たい、ひどい倦怠感、のどが異常に乾く、不眠、つらい・・何とかしたい・・何の病気だろか?・・」とせっかちに話されました。
はじめはシェーグレン症候群かと思いましたが、その後度々電話が入り、「どうにもならない・・」と訴えます。うつ病として心療内科に行かれることを勧め、受診されました。
「心療内科の薬を飲んでいるけど効かない・・」と度々電話で訴えます。
7月22日、ご主人からの連絡あり、『自分であちこちの精神病院に入院したいと電話を入れ、城○病院に入院することになった・・部屋を歩き回るわ・・わしが狂いそうになる』とのことでした。
私の勧めでハスミワクチンのK.Mワクチンをこちらの協力医から手配されました。

その後こちらからも連絡を入れ経過を聞くも、『精神病院は薬漬けや、眠ってばかりいる、このままでは廃人になる』とご主人。ワクチンを開始しているのだから病院の薬は減らす様にと指示。

9月20日、ご主人から「おかげで近々退院・・」との連絡あり。その後、本人からも電話があり、「おかげで良くなったわ・・」との落ち着いた言葉で報告あり、治癒が得られたと確信しました。

今年の7月、すっかり元気になられ、ご夫婦で定例会にも来られました。私はお二人の肩を抱きよせました。
感謝され、体験談の発表をお願いしたところご主人が経緯など長々と話されたものです。
「復職するも会社に通えません」の回答画像7
    • good
    • 0

心の病と言う説明が多いですが、心とは脳の働きです。


うつ病はセロトニンの受容体が減少している脳の病気です。

以下のアニメーションは ある心療内科のホームページにあるものですが、意味は解りますか?

SSRIの作用説明(アニメーション)
http://hata-clinic.jp/anime/sayou.html

お返事によって治癒例を含め説明を致します。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

辞めたら良いです。



退職届を提出しましょう。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報