忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

乙種消防設備士と経営審査の技術評価点の関係について、どなたか教えて頂きたいんですけど。
建設業には、経営審査があり、その中の技術評価点の中で消防設備項目があります。その項目の点数を上げるには、乙種消防設備士の免許を取得すればいいらしいのですが、
乙種には1~7種まであり、この場合、個別に取得したらそれぞれに点数が配点されるのか、それとも全部取得してはじめて配点されるのかを教えて下さい。甲種もありますが、乙種限定の話でお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

乙種に限定しておられますが、甲乙いずれも同じ解釈です。



全て取る必要はありません。

甲種=第5類のうちいずれか1つ以上
乙種=第7類のうちいずれか1つ以上  持っていれば技術職員数に計上できます。

たとえばAさんが甲種1類と乙種3類を持っている場合
=有資格分コード欄には甲種の「168」と乙種の「169」の両方を記入します。

Bさん乙種第6類のみ持っている場合=乙種の「169」と記入、

Cさん乙種第3類、第4類、第5類を持っている場合=乙種の「169」と記入、

上記例でいくと一人で全て持っていてもカウントされるのは「一人」ですので
甲種消防設備士=1人  乙種消防設備士=2人   となります。

因みに配点数は、甲乙いずれも一人につき2点です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

事例をまじえて頂いて、非常にわかり易い説明、どうもありがとうございました。大変参考になりました。

お礼日時:2004/12/21 16:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建設業経理士1級か、宅建か…

建設業経理士1級か、宅建か…

以前、このサイトに相談させてもらって無事に、建設業経理士2級合格しました!参考になるアドバイス頂きまして、ありがとうございました!本当にありがとうございますm(_ _)m
ヘタレな私ですが、合格の勢いで次に向けて資格試験を受けたいと思います!

建設業経理士1級を受けるなら、公認会計士を受験するわ~と先輩の話を聞きます…公認会計士並みに、そんなに一級は難しいのかと…と思いました…

一級を合格された方の、勉強方法や勉強時間、また公認会計士や他の資格がお薦めなど、色々なご意見をいただけたら助かります(*^_^*)

いい年して嫁に行く当てもないので、少しでも努力して仕事の力をつけたいです!
なんでもいいので、アドバイスお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

1級建設業経理士、宅建主任者です。

2級合格おめでとうございます。
まず1級のレベルですが…さすがに公認会計士ほど難しくはありませんし、日商簿記1級と比べても多少易しいぐらいのレベルです。ただ、他の簿記検定の最上級に比べると会計理論を重視する傾向があります。
また、他の簿記検定にはない「財務分析」という科目もありますので、単に経理処理ができるだけではなく、会計の仕組みを理解して経営状況の判断ができる人というのが1級を持っている人に求められる人物像にあります。
1級は科目が3科目あり、最初の科目合格から5年以内で全部合格することを求められます。
独学も何とか可能ですが、日商簿記1級ほどではないにしろ結構困難を伴います。かといって、通信や通学講座はあまり多くありません。
会社での1級の見通しですが、建設業界以外では試験レベルや知名度の関係であまりうけがいいとは言えません。1級取得者の多くは大手ゼネコン勤務なので、中小建設業者で1級持ってたらかなり重宝がられます。また、経営審査上、公認会計士と税理士登録者で会社に在籍していれば、みなし1級の扱いを受けます。

あとは宅建ですが、建設業経理士が経理財務系に対して、宅建は法律系です。
ネームバリューはもとより純然たる国家資格なので(建設業経理士は国土交通省の登録を受けた公的試験)、資格としての威力はかなり強いですが、宅建主任者の資格を取るまでの費用と時間がかなりかかります。また、資格者証を取れば更新もいりますし、自分の懐事情を考える必要があります。試験も年に1回だけです。

結局どっちを目指すかは、現在どのような仕事に就いていて、将来どのようなキャリアアップを目指しているかにもよります。
確かに両方持っていれば、建設・不動産系ではかなりの強みになりますが、汎用性を取るなら宅建、専門性を取るなら1級建設業経理士や、あるいは日商簿記にシフトするのも一つの手です。
ただ、方向性の違う資格だけに、両方取るにしてもどっちに自分の軸足を取るかをよく考えて、それぞれの資格を目指されることをお薦めします。

1級建設業経理士、宅建主任者です。

2級合格おめでとうございます。
まず1級のレベルですが…さすがに公認会計士ほど難しくはありませんし、日商簿記1級と比べても多少易しいぐらいのレベルです。ただ、他の簿記検定の最上級に比べると会計理論を重視する傾向があります。
また、他の簿記検定にはない「財務分析」という科目もありますので、単に経理処理ができるだけではなく、会計の仕組みを理解して経営状況の判断ができる人というのが1級を持っている人に求められる人物像にあります。
1級は科目が3科...続きを読む


人気Q&Aランキング