痔になりやすい生活習慣とは?

シニアとシルバーって何が違うんですか?

A 回答 (8件)

シニア、先輩。


人生の先輩という意味でも使われています=高齢者。
金婚式、銀婚式、銅婚式。
金、銀は貴金属、銅は貴金属ではありません。
貴金属として祭り上がられた金属、銅はそうではありません。
祭り上げられた人は、実権は持っていませんね、実験を握っているのは、その下、これが銅に該当(現役)。
と比較すれば、現役を退いたばかりの人というイメージに重なります、いわゆる先輩(金というほどまだまだ老いてはいない?)。
    • good
    • 0

シニアにはジュニアという対義語があって、ざっくり言えば


ジュニア:年少者
シニア :年長者
例)プロ下部のシニアチームとジュニアチーム

シルバーとはお年寄りのことで「いぶし銀」を語源とする。
    • good
    • 0

定年延長(有期再雇用)が増えた今となっては実態はほぼ同じながら、シニアは何らかの得意分野を持つ人、シルバーはそういうものが無い人というイメージだった時期もあります。

    • good
    • 1

シニアは車



シルバーは仮面
    • good
    • 0

シニアは、先輩の意味。


シルバーは、ゴールドが取れなかった人。
    • good
    • 0

表現の違い、ただそれだけ。

    • good
    • 0

英語として意味の通じる単語(シニア)と


和製英語としての単語(シルバー)ですね

英語のsilverには、高齢者とか老人の意味は存在しません
    • good
    • 1

ほぼほぼ同じですよ。


言い方が違うだけ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報