すいません、ちょっと部分的に他の質問とかぶる部分があるかもしれませんが・・・

最近、かなりお腹が醜くなってきたので(座ると3段ぐらい)、しなやかな肉体作りを目的にタイトルの3つを並行してやっています。しかし、頭の中では、この3つがどういう位置づけでそれぞれどのように働くかがいまいち良くわかりません。

具体的に私の頭の中はどんな感じかというと、人間の体は大雑把ですが、骨、関節、筋肉、脂肪、各臓器で構成されていると思います。このうち、筋肉を鍛えるのは筋トレだと思いますが、ここにおいてストレッチはどういう関係なんでしょう?
ストレッチは筋肉の筋(?)を伸ばすといいますが、そうするとどうなるのでしょうか?また、ジョギングとは一体なんでしょう?よくわからなくなってきました。

こんな感じです。質問が漠然としているのでピンポイントではお答えになりにくいと思いますが、どんなことでも結構ですので、よろしくお願いします。
それではご回答お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 筋力トレーニングとストレッチング,ジョギングの組み合わせは非常に良いと思います.唯その3つの意味を意識して行えばより効果的だと思います.


 筋トレは基礎代謝の増進と血管運動,酸素供給能力の向上に役立つとともにジョギングでの損傷(膝靭帯の損傷や腰痛,足部の疲労骨折など)予防に重要だと考えられます.折角ジョギングを始めても体を壊してはいけません.ですから腹筋や殿筋,膝の大腿四頭筋など主要な筋の強化を併用していれば予防ができるわけです.強度は最大の50~60%程度でOKです.”ややきつい”位で十分です.
 ストレッチングは主にトレーニングで短縮した筋を充分に引き伸ばし,筋をニュートラルな状態に戻してくれます.したがって筋の短縮防止,疲労防止に大変効果的です.ストレッチングは筋トレ,ジョギング両方に効果的といえます.ですから筋トレしている筋群や全身的な伸展や屈曲を心身ともにリラックスしながら行うと良いと思います.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
ご回答ありがとうございます。
色々なアドバイスとても参考になりました。

>唯その3つの意味を意識して行えばより効果的だと思います.
そそそうなんですよ。もっと意味をかみ締めながらこの3つを行いたいと思ったんです。そういった意味でもとても参考になりました。ありがとうございました。 

お礼日時:2001/08/13 23:25

ストレッチはジョギングであれ、筋トレであれ、する前と後で絶対に必要なものです。

これを怠ると筋肉を損傷したり、何日も使い痛みが残って、トレーニングの意味が全くなくなります。逆に、ストレッチをするとあとがラクですし、気持ちがいいのです。
ストレッチとは、痛みがない程度に筋肉や健を伸ばしたり(一つのポーズで20秒くらい)、マッサージすることです。
筋トレとジョギングのちがいですが、筋肉をつけると基礎代謝(じっとしていても必要なカロリー)が増え、早く痩せられます。ジョギングのような緩やかな運動はある程度の日にちが経たないと痩せられません。
でも、健康のためならジョギングはずっと良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
ご回答ありがとうございます。
なるほど、筋肉をつけることによって早く痩せれるんですか。
このブヨブヨの体から早く脱皮したいので筋トレも欠かせませんね・・・

お礼日時:2001/08/13 23:19

3つはセットで行うものだから・・と思って、あんまり深く考えたことがないけど。



○一番説明しやすいのはジョギングで
 これは有酸素運動で体脂肪を燃やしエネルギーを消費します。

○筋トレは筋肉を増やすために行いますが、なぜ筋肉を増やすかというと
 筋肉が多いほうが有酸素運動によるエネルギー消費の効率がよいから。

 極端な話・・筋トレをせずにジョギングなどの有酸素運動だけをすると
 最初のうちこそ体脂肪がどんどん減少しますが、そのうち身体に耐性ができて
 同じ運動量では痩せなくなります。
 有酸素運動で効率よく体脂肪を燃やすためには筋肉を増やすことが必要になります。

○ストレッチは、運動前後に行うことで身体を温めたり、ケガの予防をしたり
 筋肉疲労を軽減したり・・リンパなどの体液の流れを整えたりするために行います。
 筋肉は疲労によって固くなりますが、それを防ぐためのマッサージのようなものです。

◆昔エアロ全盛のころは、筋トレもストレッチも軽視されていたので、
 そのため同じ運動量で痩せなくなる、やりすぎで怪我・骨折を起こす、
 ストレッチをしないために一部分の筋肉だけが発達する(張り出す)というような訴えをする人が多かったのですが、
 いろいろ研究された結果、今では「有酸素運動・筋トレ・ストレッチ」は相互作用があり、
 セットで行うと効率がよいという考え方になっているみたいです。

◆他にも、適度な運動することによって骨密度が増える、
 筋肉を増やすと内臓機能が向上する、
 内臓機能が向上すると自律神経や甲状腺などにも良作用しホルモンバランスがよくなる
 ・・などの効果も言われています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
ご回答ありがとうございます。
この3つは色々関係しているということが、漠然とですが理解出来るようになりました。なんでもバランスが大事ですね。

お礼日時:2001/08/13 23:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ