最近、英語の語と語の結びつきに興味があります。それを調べるのにいくつかの手段があることを知りましたが、その中で最近、コーパスというものがあることを知りました。例文を知りたいときに便利なもののようです。そこでいくつか質問させてください。
 
(1)コーパスとは何かということをわかりやすく説明していただければ幸いです。

(2)英語のコーパスについて書かれた本をご存じでしたら推薦してください。

(3)英語のコーパスについて解説している日本語や英語のサイトを教えてください。

(4)実際に英語のコーパスについてのサイトを利用された方で、こんなところが便利だったという感想がありましたら是非とも教えてください。

以上4点ですがどれか1つでも結構ですのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

(1)コーパスとは、corpus と書き、「ある一定期間に一般の読み物に現われた言葉の全てを集大成したもの」のことを言います。



(2)もう18年も前に出版された講談社現代新書の「現代米語 慣用句 コーパス辞典」というのを私は持っていますが、その後改定されているかは定かではありません。
また、「ロングマンコーパス英語用法辞典」という辞典がピアソンエデュケーションというところから出版されています。こちらは最新の情報が載っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 masmas様、回答をよせていただきまことにありがとうございます。講談社現代新書の『現代米語 慣用句 コーパス辞典』については先日、本の検索をしていてこの本の存在を知りました。同じ作者の本で講談社現代新書の『現代米語コーパス辞典』というものもあることを知りました。ただし、2冊とも出版されてからだいぶたっていたので、私の住んでいる近くの書店や東京の大型書店に在庫の問い合わせをしましたが在庫がありませんでした。
 しかし、近隣の図書館にその本があることがわかり、地元の図書館に取り寄せてもらい今日お目にかかる予定です。
 それから、『ロングマンコーパス英語用法辞典』ですが、私は最近コロケーションに困っており、いろいろな本をみつけては買い使っています。実はその本を自分が所有しかつ使っていたことに数日前気づきました。「英語用法辞典」という語句にばかり目がいき、「コーパス」の部分を見落としていたのです。
 書籍の貴重な情報を頂きどうもありがとうございました。それに致しましてもmasmas様の英語の勉強ぶりには頭が下がります。私もmasmas様を見習いながら英語の勉強に精進したいと思います。

お礼日時:2001/08/04 07:03

コーパスとは、言語資料集合体のことで、さまざまな著者の文や、自然言語をあつめているものだと、把握していますが。



 (2)は知りませんが、(3)だったら、gooでコーパス(英語 つづり忘れました)と検索すると、めちゃくちゃかかりますよ。
 

この回答への補足

 回答を寄せて頂きどうもありがとうございます。

>gooでコーパス(英語 つづり忘れました)と検索すると、めちゃくちゃかかります よ

とのご指摘ですが、Nickee様が今までもしコーパスを利用されたことがあるならば、どんなサイトのコーパスがおすすめだったのか教えていただけると幸いです。

補足日時:2001/08/04 06:45
    • good
    • 0

ここで分かりやすく説明されています。



参考URL:http://www.lang.nagoya-u.ac.jp/~takizawa/eikyo20 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 情報どうもありがとうございます。大学の先生の発表が出ていました。これをじっくり読んで理解できそうな部分を自分なりにさらに追究していきたいと思います。

お礼日時:2001/08/04 06:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ