システムメンテナンスのお知らせ

ビッグバンによって宇宙は無から生じたと言われていますね。
極めて短時間の間に無から水素が生まれ、ヘリウム、リチウム、ベリリウム、・・・と原子番号の小さな物質から徐々に原子番号の大きな物質が生成されたということらしいです。

水素→ヘリウムは核融合によって生まれるものなので、ヘリウム→リチウム→ベリリウム→・・・・も同様に核融合の連鎖によって生まれたのでしょーか?

つまりビッグバンとは核融合の連鎖反応のことでしょーか?

gooドクター

A 回答 (4件)

No.1さんの答えは間違っている(ビックバン後に冷えて(冷えただけで)ベリリウムまでは「宇宙空間で」できたし、鉄までは(それらが集まってできた)恒星の中心核での核融合反応でできる:どこまでできるか、は質量によるけど)が、ビックバンで元素ができたわけではない、という意味では正しい。

ビックバンで直接生じたのは素粒子まで。

だから、ビックバンの範疇に核融合反応は含まれない。
    • good
    • 0

進化の最終章の遠い未来に、全知全能の神が生じました。

神は全知全能なので、過去へ因果を及ぼすことが出来ます。

未来の神は、自己を出現させるために、遠い過去に因果を及ぼしビッグバンを起こし、無から有を生じました。そして神は自己を出現させるために、激しい弱肉強食の生存競争をさせます。

弱肉強食の世界の善と悪は立場により異なります。そこには、完全な善はありませんし、完全な悪もありません。例えば、「人間様だから牛や豚を食べても善なのだ」vs「我々牛や豚は、悪である人間に殺され食べられるのだ」です。

神を持ち出すと、単純に非科学的であると非難する方が居られます。しかし、科学で全ての現象を説明出来るでしょうか。

 そもそも、物質の因果関係のみでは、宇宙の始まりを説明することは出来ません。 物質の因果関係は、原因→結果=原因→結果=原因→結果・・・と続きます。原因があり、その為に結果が生じ、 その結果が原因となり次の結果が生じると言う順番となります。

 しかし、これでは最初の原因が存在出来ません。その最初の原因は、何らかの原因により生じなければなりませんが、それがありません。 物質のみでは、宇宙の始まりを説明できないのは自明のことです。


 一方、精神である私は、物質である手を動かすことが出来ます。肉体は動かすか動かさないかで物的に均衡した状態にあります。 ほんの僅かな精神の力を、物的に均衡した物質(脳)に加えることにより、手は動いたり動かなかったりします。 この様に、精神は物質を動かすことが出来ます。

ですから、宇宙の始まりにおいて最初に動いたのは、自由な精神以外にありません。この宇宙を創造した精神を何と呼べば良いでしょうか。

宇宙の始まりは、物質と反物質が対生成され接触したため対消滅し、膨大なエネルギーが放出され、大爆発を起こしました。

真空に強い光(γ線)を入射すると、電子(物質)と陽電子(反物質)が対生成します。これは、何故でしょうか。
超ひも理論では、物質も光も「超ひも」の振動として表されます。つまり「超ひも」が物質や光として振動するとそれは、物質や光と見えます。振動を止めると真空と見えます。
つまり、真空中には振動していない「超ひも」があるのです。ですから、強い光の振動を振動していない「超ひも」に与えると、物質として振動を始め、電子と陽電子が対生成します。

故に「宇宙の創生」では、真空に強い光が入射し、物質と反物質が対生成されたのです。まさに、聖書にある「光あれ」です。

そして、物質と反物質が衝突して対消滅しエネルギーに変換され大爆発を起こしたのです。現在も、宇宙は膨張を続けています。

詳細は、下記のホームページを参照下さい。
http://catbirdtt.web.fc2.com/biggubannnosikumi.h …
http://catbirdtt.web.fc2.com/syuukyouhahikagakut …
    • good
    • 0

ビッグバンで生成される安定核種はせいぜいリチウムまでで,ベリリウム以降はほとんど生成されません.


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%83 …
    • good
    • 0

全然違うね



核種の生成は、星が死を迎えるときの話
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング