ライブレポ!コーネリアス独自の世界観をお届け!

2ヶ月の男の子のことですが、先日アトピーの疑いがあると皮膚科で診断されました。血液検査はしていませんが、先生の診察では、卵アレルギーの可能性があるということで、母乳をやめ明治の「ミルフィーHP」を飲むように指導がありました。先生の話ではどんなに食事制限をしても2次食品などで卵が含まれている可能性があり、それらは原材料表示に記載されないことがあるので完全に卵を制限するのは難しいとのことです。ミルクに切り替えましたが、子供が嫌がってほとんど飲んでくれません。そこで質問ですが、子供がアトピーと診断された方で母乳育児をしている方、どのように対処されていますか。また、子供の症状はどのようなのか教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

2ヶ月ごろから湿疹がひどく、6ヶ月に血液検査を受けたことで、卵アレルギー(卵白、卵黄、オボムコイド)と判明しました。


全身がじゅくじゅくしていて、ひどかったために、ステロイドで一旦症状を落ち着かせ、現在では、私(母乳)が卵を完全除去し、離乳食の内容を見直すことで、だいぶキレイな肌を保っています(頬が赤い程度)。
ちなみに、完全母乳を継続しています。
主人に預けるときのために、アレルギー用ミルクは買いおいてありますが、使っていません。

2ヶ月の時点でのアトピーの診断は、専門医でも難しいそうです。
ましてや、血液検査もしないで卵アレルギーと決めるのもどうかと・・・。
たとえ卵アレルギーだとしても、母乳を止める必要は無いと思います。

ちなみに、うちで受診した小児科は、小児アレルギー専門医の認定を受けている所です。
1歳までは、卵を除去するように言われています。
私(母乳)の卵除去は、卵・鶏肉(チキンエキス含)・魚卵を原材料から判断して避けています。

更に言うと、卵アレルギーだけならいいですが、アレルギー用ミルクで対応できないアレルギーであることが判明した場合、母乳であれば対応させる(母体が除去すればいい)ことができます。食事で足りない栄養を、母乳で補うことができます。

乳児湿疹は、皮膚科ではなく、小児科(アレルギー専門ならなお良)に受診されることをおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答をありがとうございました。
完全母乳をめざしていたので、私の食事さえ気をつければ母乳でもやっていけるという希望が持てました。
アレルギー専門の小児科医のほうも早速探してみようと思います。

お礼日時:2004/12/21 16:47

ご質問の主旨とは少し違いますが、アトピーの診断については他の専門医に診てもらい、セカンドオピニオンを得た方がいいと思います。


皮膚科の専門医ではありませんが、どんな検査が行われたか、ちょっと疑問があります。
また、ついでですが、乳児ということから湿疹に対してステロイド剤の使用は用法用量を厳守して行ってください。アトピーの場合、とくに湿疹が全身に亘る場合はどうしても多用することになるので、多用が懸念されるときには小児用タクロリムス外用薬と交互に使用することを奨めます。タクロリムスに関しては、日本皮膚科学会・アトピー性皮膚炎治療ガイドライン2004制作あたってそこにに含めるか否かで議論があったそうですが、臨床的には問題ないと思います。乳児の皮膚はデリケートですから、ステロイド剤の長期使用のリスク低減のためには互用は有効だと思います。
母乳とアレルゲン対策は専門医に相談してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。
アレルギー専門の小児科を一度受診してみようと思っています。

お礼日時:2004/12/21 22:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング