質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

科学や共産主義は主に唯物論的でしょう。

一方哲学や宗教は唯心論が多いです。

方や理系的で方や文系的です。

唯物論を説明するのはエネルギーだったり物質だったり

哲学は「我思うゆえに・・」だったり、宗教は神とか仏。

それは性質が説明するでしょう。

このエネルギーと性質の二元論を取るか、それとも物質かエネルギーの1元論を取るか?

我思う故に我あり この世は全て物理?

どう思いますか?

質問者からの補足コメント

  • 将棋の先手と後手ではどちらが強いかわかりますか?

    恐らく先手が強いでしょうけど、後手が不利だとしても勝つことを目的にするのが将棋です

    人間も無に帰すか永遠に繋がるか分かりませんが、人間としてここまで認識し得る存在と成った以上

    宇宙に存在を求めるのです。私は人間だしあなたも人間でしょう?

    No.28の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/11/11 09:50
  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (37件中1~10件)

物質には不確定さがあるがゆえ安定した状態を永続させ得ないのです


これは生命についても言えます
何故死があるのか?
それは生命体も物質の塊であるがゆえに不可能さを持っているからです
故に生を永続させる事は出来ないのです
生命体の中に死が無いとされる生命体が有りますがそのような生命体が死を免れる為に変化するのです
宇宙についても同じです
宇宙は永続的な存在しているように感じられますが宇宙それ自体にも不確定さがあるのです同じ状態を永久に保つことは出来ません
    • good
    • 0

下記は全ての生命体にも当てはまります

    • good
    • 0

エネルギーに揺らぎ=不確定さがあるからこそエネルギーは多様な状態を取りうるのです


この宇宙に多様性があるのはそのもとであるエネルギーの不確定さです
ですが不確定さが不確定さであるためには不確定さが不確定でなければならないのです
故に確定さが生じます
この確定さこそが安定でありそれによって生じた「安定しようとする働き」によって物質は発生しました
しかしながら完全に安定した状態では変化=進化する余地は有りません
全ての存在が変化=進化するのは相反する「不確定さ」と「確定さ」との両方を持っているからです
    • good
    • 0

オマケ


質問者さんは物理に関する間違った見解をされてます
間違った見解をもとに持論を展開されている限り持論を他人に正しく理解させる事は出来ません
過ちを指摘されるだけですよ
    • good
    • 0

人にわかりやすく説明するにしろ正しく説明するのかが基本です


間違った説明は誤解を生じさせるだけです
    • good
    • 0

物質が完全に安定した状態になったらその物質に変化は生じません


変化させる最大の要因は不安定さです
生物が進化=変化する場合においてもそうです
完全に安定している場合には変化する余地は有りません
不安定要素があるから生物は進化し得るのです
    • good
    • 0

物質が安定しようとする働きそのものエントロピーとは関係有りません


詳しく述べるなら物質(粒子)はそれぞれの持つ電荷によって単独では不安定なのです物質(粒子)は安定しようとするためにプラスの持つ粒子とマイナスの持つ粒子が結合します
そうして物質が生まれるのです
    • good
    • 0

質問者さんは物理学用語を使われています。

ならば物理学用語を正しくは理解わなければなりません
ですから持論を展開するのに物理学用語をお使いにならなら物理学を自己流では無くちゃんと学ぶべきですね
    • good
    • 0

性質はある傾向ですょ

    • good
    • 0

物質の最小状態である「紐状態」では物質毎に固有の振動をします


何故に固有の振動をするかと言えば「安定しようする働き」が物質にあるからです
この宇宙の全ての存在を存在させている根源的な理由は「不確定さ」と「安定しようとする働き」です
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

安定だけ言えばエントロピーが増大しきっても安定しています。

安定進化して秩序ある組織と意識を実現することが人間の欲することです。

お礼日時:2019/11/11 09:45
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング