ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

we can see the bird ()
in the sky.

1. flying high
2. high flying

なぜ2は当てはまらないのでしょうか?


宜しくお願い致します

A 回答 (5件)

2でも当てはまらなくもないです。

しかし1があまりにも理想的なので、学校のテストなどでは1が正解になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
めちゃくちゃ納得です。

お礼日時:2019/11/09 15:04

Highは通常形容詞ですが、副詞としても使われますね。



Fastなどと同じように、That was a very fast train. とも言うし、The train went very fast. のように副詞にもなります。

なので、Flyingという動詞(この場合は現在分詞)を修飾する副詞だから動詞の後にきます。
もし、高く飛ぶ鳥を見たというなら、I saw a high flying bird. という言い方もできますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
基本、副詞は動詞の後ろですね!

お礼日時:2019/11/09 15:03

考えている暇があったら正解を暗記しなさい。


語学の学習の基本は暗記なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
細かいことが引っかかってしまい、
精進します。

お礼日時:2019/11/09 11:42

どうだろ・・・ 


bird を形容する flying, flying の副詞 high だから、birdの近くにflyingを置く方が自然ってくらいしか思いつかないです。
でも、過去分詞で形容する時は、副詞がくることあるなぁ・・・ この場合は、being が省略されてるって考えるのかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうでした。
基本、動詞を修飾する副詞は動詞の後ろですよね!
副詞を強調するなにか理由がある場合を別として。

お礼日時:2019/11/09 11:39

the bird の説明なので =(be 動詞)でつなげてみると違いが分かります。


the bird (is) flying / high in the sky「その鳥が空高く飛んでいる」
the bird (is) high / flying in the sky「その鳥が空を飛んでハイになっている」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
なるほどです。
現在分詞にも副詞がつくとは思いますが
svocの形に置かれると、このhighは形容詞と捉えられてしまいますね
意味が違ってきますね!

お礼日時:2019/11/09 10:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング