今なら家電が全品9%OFF!

iOSとAndroid用に同じアプリを作ろうと思ったら、2つアプリを作らないといけない、という認識で合ってますか?

A 回答 (3件)

Microsoft のVisual StudioでC#を使ってプログラミングすると、iOSとAndroid用のソフトについて、共通して開発できる部分が多くなるそうです。


ただし、開発中はWindowsでもいいのですが、最終的にiOS用にコード生成するには、Macが必要になります。
なので、最強の開発環境は、MacのOS上にインストールしたWindowsの開発環境を作ることだそうです。
こうすれば、AndroidとiOSの両方のプログラムを1台のパソコンで作れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!Boot Campでってことですかね?

ついでにもう一つ質問いいですか?
すみません、プログラミング未経験です。
作りたいアプリがあるので勉強してみようかなと思っていたところです。
iPhoneを使っているのでとりあえずiOS用でSwift勉強しようと思ってました。もしうまく出来たらAndroid用にも作ろうかなと思い、今回の質問をしたのですが、VisualStudioでC♯を使って共通で開発して、その後それぞれSwiftとJavaなどで開発するということでしょうか?
無知ですみません。
お応え頂けるとありがたいです。

お礼日時:2019/11/09 22:18

>>VisualStudioでC♯を使って共通で開発して、その後それぞれSwiftとJavaなどで開発するということでしょうか?



いえ、違います。GUIなどハードに近い部分は、iOS・Androidのそれぞれのライブラリを使って、それより上位のロジックは共通ソース化するという構成になっています。
開発言語は、C#であり、SwiftもJavaも使わないはずです。

マイクロソフトは、しばらく前に6~7万円くらいの値段のVisual Studio Proを個人や零細企業、あるいはお勉強用であれば無料で使えるようにしてくれました。
でも、このAndroid/iOSの開発環境(Xamarin)は、個人ではちょっときつい額のお金を払わないと使えない開発環境だったんです。
でも、マイクロソフトが、開発元企業を買収して、Xamarinを無料で使えるようにしてくれました。(iOS用は、有償な部分があるらしいですが、私はAndroidユーザで、Macも持ってないので詳しくは調べていません・・・)

以下にアプリケーションアーキテクチャの階層が記載されています

https://docs.microsoft.com/ja-jp/xamarin/cross-p …

マイクロソフトは、クラウドのAzureで稼いでいるようですし、米国国防省との契約も取れたみたいです。
Visual StudioやXamarinをタダでばら撒いても、それで開発者が増えるなら「損して得取れ」的な感覚なんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しくありがとうございます!
私にはまだ難しいところもありますが勉強します!
ということはiPhoneとAndroidのアプリ制作にはC♯でプログラミングするということですね!
C♯は頭になかったので調べてみます!
ありがとうございました!

お礼日時:2019/11/09 23:06

流用できる部分もありますけど


合ってます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですね!
ありがとうございます!

お礼日時:2019/11/09 13:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング