5月の終わりにプランターに朝顔の種を蒔いたのですが、つるが伸びているのにいまだに蕾がつきません。ベランダの向きはほぼ南向きでよく日もあたり、水も朝晩やっています。栄養剤も3日おきくらいに与えています。
ひとつ気になるのは、蒔いた種は一昨年の春買ったものだということです。心なしか去年、一昨年よりも葉っぱが小さい気もします。今年これから花を咲かせるにはどうしたらいいでしょうか。
どなたかご教授ください。

A 回答 (3件)

原因として考えられることには、2つあります。


1つめは、aya-pさんのように、ベランダで育てていらっしゃると、よくあることです。アサガオは、短日性の植物なので、日が長い間は、花が咲きません。ベランダなどでは、日が暮れてからも、室内の明かりが、アサガオの葉に当たっていることが多く、そうなると、花芽はつきません。あと、街灯や看板の明かりなどが当たっていても、同じことがいえます。一般に、新聞の字が読めるくらいの明るさだと、ダメだといわれています。
対策としては、日が暮れてからは、覆いなどをして(暑さで蒸れないように注意)、葉に光が当たらないようにしてやると、きっと花芽をもつようになると思います。
2つめは、品種が、西洋アサガオ系のものではないか?いうことです。これは、葉っぱはハート型をしているので、普通のアサガオと区別できます。こちらの品種は、秋にならないと、花は咲きません。ですが、かなり花付きがよく、うまくいけば、11月頃まで、たくさんの花を咲かせてくれますよ。こちらの品種なら、秋まで気長に待ってみてください。

日中の日当たりは、良く日が当たるほうがいいので、問題ありませんね。
肥料は、葉っぱの緑色が薄くなってきたら、肥料切れのサインですので、即効性の化成肥料などを与えるといいですね。栄養アンプルは、効き目がかなり弱いので、植えこみ時に、元肥を入れてないと、それだけでは、ちょっと足りない気がします。葉っぱが小さいのは、土のpHのせいかもしれません。アサガオは、酸性を嫌いますので、植えこみ時に、苦土石灰などを、少しまいておくとよかったですね。でも、葉っぱが小さくても、ちゃんと花は咲きますので、ご心配なく。
タネは、発芽さえすれば、どんなに古くてもOKです。余りタネは、冷蔵庫の野菜室で、密封保管しておくと、ある程度の発芽率の低下が防げますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

今回まいた種は、おととし、去年はちゃんと夏に咲いていましたので、西洋系ということはないように思います。ベランダの外に、街路灯がありますので、その灯りとこの夏の高温が原因のようです。

肥料も葉の緑が薄くなってからでよかったのですね。どうも与えすぎていたような気がしています。しばらく控えてみるつもりです。

葉っぱが小さいのも、種を蒔く時に余っていたハーブ用の土を使ったので、朝顔好みのphではなかったのかもしれません。せっかく緑のカーテンにしようと思ったのにちょっと失敗です。来年は、ちゃんとアルカリ性にしてから蒔こうと思います。

ramurame さんへのお礼にも書いたのですが、昨日よく見てみたら花芽ができ始めていましたので、何とか今年の夏も朝顔が見られそうです。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/06 11:55

植物全般で答えます。


>栄養剤も3日おきくらいに与えています。
成分が分からないのですが.窒素を含む場合に.花が咲きません。一旦.窒素成分が切れないと開花しません。
窒素を多く含む場合には.暫く肥料を控えたほうが良いでしょう。

2-5年ぐらい前の種でも.芽が出れば.後はいくらでも育ちます。
古い種の場合には.発芽が悪いだけです。他の条件は肥料でいくらでもごまかせますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。

栄養剤は、よく売られている“ハイポネックス5-10-5”というものを与えています。 これにも窒素が含まれていますので、あまりやりすぎはよくなかったのかもしれませんね。しばらく控えてみます。

ramurame さんへのお礼にも書いたのですが、昨日よく見てみたら花芽がつき始めていました。何とかこの夏中には咲いてくれそうです。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/06 11:53

アサガオは短日性ですから、もう少し日が短くなるのを待ってみてはいかがでしょう?


日長だけでなく、温度とか、栄養状態とか、品種とかも関わってくると思いますが、
確か、アサガオは、高温によって花芽形成が阻害されるような気がしました。
記憶違いだったらすみません。
今年は暑いらしいですから(東北はここ数日天候不順で過ごしやすいです)、
もしかしたら、温度が高すぎて花芽が着きにくくなっているかもしれません。

私も、アサガオを育てていますが、今週になって、蕾が着いているのに気付きました。
こちらの日の出から日の入りの時間は約14時間、植物が明るさを感じる時間を考慮すると、日長時間は+約30分。
アサガオなら、これより短い日長なら、たぶん花芽が付くと思います。
育てているのは、今年タキイから買った桔梗咲きの品種です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

朝顔は気温が高すぎると花芽の形成が阻害されるとは知りませんでした。昨日、よく朝顔を見てみたら、蕾がちらほらとでき始めていましたので、7月に入ってからの高温がよくなかったのかもしれませんね。

私の育てている種は、サカタのタネの“超巨大輪せみ葉”という品種(でいいのかな?)です。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/06 11:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報