分野はどこでもいいいです。できえれば図が沢山のっているサイトがいいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 


 私が OK Web の質問に回答する時に参照するペ-ジですが,参考になりますでしょうか。

「the Home Page of Mr. & Ms. Hayashi」
 http://www.zzz.or.jp/masasuma/
 高校の化学の先生のペ-ジで,「2 私が好きな実験」,「3 私の教材と主張など」,「授業プリント(化学)」,「6 高校生の質問とその返事」が参考になるかと思います。また,「5c 化学URL集(まさ)」には,他の類似ペ-ジへのリンクがあります。

「化学と化学教育のリンク集」
 http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~rika/kagaku/link. …
 タイトル通りリンク集です。「教材、実践等」や「トピックス」が参考になるかも。

「化学ノート」
 http://www.geocities.com/CapeCanaveral/Launchpad …
 予備校講師の方が作られたペ-ジで,割りと絵が多いです。この方は,他にも「独学のための有機化学」や「独学のための無機化学ガイド」といったペ-ジも作られています。


 いかがでしょうか。受験頑張って下さい。
 
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「化 学 Ib II」
http://www.interq.or.jp/world/samonn/
(いなえもんの楽しい化学)
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/stmf/
(高校化学caiと周期表のページ)
http://www2.yamamura.ac.jp/chemistry/index.html
(楽しい高校化学)
http://www3.justnet.ne.jp/~konan/waku/index.htm
(いますぐできるわくわく化学実験(演示編))

ご参考まで。

頑張ってください!

参考URL:http://www.ed.kanazawa-u.ac.jp/~kashida/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化学のエネルギーや熱の分野(結合エネルギー、燃焼熱、生成熱等)が苦手なんですが、そこの分野だけまとめ

化学のエネルギーや熱の分野(結合エネルギー、燃焼熱、生成熱等)が苦手なんですが、そこの分野だけまとめてある参考書や問題集って何かありますか?

Aベストアンサー

そんなものは、燃焼熱とか生成熱の定義を正確に覚えさえすれば、あとは適当に足したり引いたりすればできるものですので、それだけをまとめたものがあるとは思えませんね。
計算ができないのであれば数学の勉強をしなさいという話です。

そもそも、それができないというあなたは、生成熱や燃焼熱の定義を正確に言えますか?熱化学反応式が書いてあるなら、それを知らなくても解けるでしょうけど、「〇〇の燃焼熱(あるいは生成熱)は〇〇kJである」というのを熱化学反応式でかけなければ解けるわけがないですね。

結局、解けないというのであれば、何かの問題があるはずで、それが計算なのか、言葉の理解なのか、明確にするのが先決です。それができないのではわかるようになるのは大変でしょうね。

Q相図(状態図)の見方

相図の見方が良くわからずに困っています。詳しい本、ホームページ等をお教えいただけると大変助かります。
具体的には、2成分の酸化物の固液の相図でいくつかの化合物ができる場合です。温度の昇降をした際の組成変化等を詳細に理解できると助かります。また、急冷した場合のことも知れると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

鉄-炭素系の平衡状態図です。
一番上の線が液/固線です。
途中の区切りは化合物の状態の区切りです。

ある温度から急冷するとそのときの組織のままで固まります。
いわゆる焼きが入った状態になります。

参考URL:http://www.jfe-21st-cf.or.jp/jpn/chapter_3/3a_2_img.html

Q分離の系統図の暗記。でもどうしてそうなるのか不明。

高校の化学でなのですが、有機化合物の分離の系統図というものがあります。

フェノール(C6H5-OH)、安息香酸(C6H5-COOH)、アニリン(C6H5-NH2)、グルコース(C6C12O6)、ニトロベンゼン(C6H5-NH2)の混合物を分離させていく操作です。

ジエチルエーテル(C2H5-O-C2H5)を加えるとグルコース(C6C12O6)は解けないので沈殿する、と覚えるわけですが、なんでグルコースだけエーテルに溶けないのだろう・・・と気になってしまいます。

次に希塩酸(HCl)を加えるとニトロベンゼン(C6H5-NH2)が溶液中の下層に行くらしいです。これはアニリン塩酸塩(C6H5-NH3)ができたかららしいのです。どうして、他のものとは反応しないのだろうと思いますし、なんでアニリン塩酸塩は他のものより重いわけ???と疑問になります。

このような調子で分離していって、すべてばらばらに取り出していけることになっていますが、なんで取り出せるのだろう・・・と頭がクエスチョンでいっぱいになっています。

暗記をすると点数は取れるけど、理解していないので応用がきかないですよね。

みなさんは理解して覚えているのでしょうか。あるいは暗記だけですか。もし、理解している方がいらっしゃいましたら、どうしてそうやって分離しているか教えていただけたらうれしいです。

おねがいします!!!

高校の化学でなのですが、有機化合物の分離の系統図というものがあります。

フェノール(C6H5-OH)、安息香酸(C6H5-COOH)、アニリン(C6H5-NH2)、グルコース(C6C12O6)、ニトロベンゼン(C6H5-NH2)の混合物を分離させていく操作です。

ジエチルエーテル(C2H5-O-C2H5)を加えるとグルコース(C6C12O6)は解けないので沈殿する、と覚えるわけですが、なんでグルコースだけエーテルに溶けないのだろう・・・と気になってしまいます。

次に希塩酸(HCl)を加えるとニトロベンゼン(C6H5-NH2)が溶液中の下層に行くらしいです。...続きを読む

Aベストアンサー

ニトロベンゼンはC6H5-NO2ですよ。

グルコースには水酸基(-OH)がたくさんあるので、水に溶けやすく、
ジエチルエーテルのような極性の低い溶媒には溶けにくいのです。
その他の四つはベンゼン環の大きな疎水性により(塩を作らない場合)
水には溶けにくい(全く溶けない訳ではありませんが)のです。

希塩酸を加えると、塩基性の物質は塩を作り、水に溶けるようになります。
逆に酸性の有機物(フェノールや安息香酸)は強酸である塩酸の存在によって
イオン化(解離)が抑制され、水に溶けにくくなります(上記で全く溶けないわけ
ではないと書いたのは、これらは弱酸なので塩酸等がいなければわずかに
解離して水に溶けるということです)。
この場合、塩基性なのはアミンであるアニリンですね。別にアニリンの塩酸塩が
重い訳ではありません。


グルコース→水酸基がたくさん→水には溶けやすいが低極性の溶媒には溶けにくい
とか、
希塩酸を加える→塩ができるのはどれか→塩基性→アニリン→塩ができたら水に
溶けやすくなる
といった具合に、化合物のおもな性質は押さえておく必要があります。個々の
化合物に関する記憶も大事ですが、「こういう構造(たとえばアミノ基(-NH2)を
持つ化合物はこういう性質(塩基性)を持つ」という具合に化合物の種類(グループ)
ごとに性質を押さえておく方が応用がきくと思います。あとは何か
の操作(例えば希塩酸を加える)をしたときにどういうことが起きるかを考える
(塩基性の物質は塩になるよな~と)ことでしょうか。

ひょっとすると、どこかでアルカリを加えてフェノールや安息香酸を水に溶かす
操作があるのではないですか?
ベンゼン環にけつごうした水酸基はフェノール性水酸基といって、酸性を示します。
また安息香酸のーCOOHはカルボキシル基といって、やはり酸性を示します。

ニトロベンゼンはC6H5-NO2ですよ。

グルコースには水酸基(-OH)がたくさんあるので、水に溶けやすく、
ジエチルエーテルのような極性の低い溶媒には溶けにくいのです。
その他の四つはベンゼン環の大きな疎水性により(塩を作らない場合)
水には溶けにくい(全く溶けない訳ではありませんが)のです。

希塩酸を加えると、塩基性の物質は塩を作り、水に溶けるようになります。
逆に酸性の有機物(フェノールや安息香酸)は強酸である塩酸の存在によって
イオン化(解離)が抑制され、水に溶けにくく...続きを読む

Q世界の大気汚染の推移についての図や表がのっているサイトを教えてください。

世界の大気汚染の推移についての図や表がのっているサイトを教えてください。

Aベストアンサー

JICAのpdfです。
http://www.jica.go.jp/branch/ific/jigyo/report/field/pdf/200512_env_02.pdf
見当違いな答えだったらすみません。

Q1グラムの金と銀、たたけばどこまで伸びるのでしょうか?

たたいて広がった面積と

線にした場合の距離を教えて下さい

Aベストアンサー

こんばんは

純金の場合ですが
太さ0.005mm線ですと3000メール程度
50センチ四方になるようです


人気Q&Aランキング

おすすめ情報