ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

高校時代から親友だとおもっていた友達と卒業してから環境が変わったせいなのか…会う度嫌なところが目につきます。口の悪さや気の強さ。見下されたような感じがする時もあり、イライラしてしまいます。何度か喧嘩もありました。相手から折れて謝ってくることもなく、私がいつも折れています。距離感が近くなっているんだと思い、会う頻度を少なくしましたが久々にあってもやはり嫌な気持ちになります。
最近、また喧嘩をして相手はもう無理だとか突き放すような言葉を言ってきました。
私も滅入ってもう離れてもいいんじゃないかと思ってしまいました。このような関係になった時、どうするべきだったのでしょうか。

A 回答 (6件)

「親友」という契約があるわけでもないし、役所に「親友届」を出して認定?してもらうものでもないです。


年齢と共に、お互いが大人になって行き「行くべき道」が分かれていき疎遠になる友は多いです。
私は50年以上生きてますが、親友なんて呼べる友は未だに出会えてません。そんな存在がいるひとの方がまれなのかもしれません。
ましてイライラしてまで、無理して一緒にいる必要は全くないです。距離を置いて、10年後にまたどこかで出会って一杯やれたら、ようやく友達と呼べるのかも・・・
    • good
    • 2

本当の親友じゃないからです

    • good
    • 0

大変お気の毒な、脆弱な友人関係ですね



「利害関係に動かされて、まとわり付く、
名前ばかりの友人のなんと多い事か
誠実な真の友人は少ないものだ」
サンマルチン(ペルーの英雄)の魂の声である
確かに、利害の友人はいくらでもできる。
互いに利用し、利用されるだけである。

白楽天
賢に交わって 方に汲汲たり、直を友として 毎に偲偲たり
(互いに賢者として交わって正に熱心に相手を学び、
心の正直な友としていつも互いにはげましあった)

欧陽修の朋党論のはじめに
 臣聞く、朋党の説は古よりこれあり ただ人君のその君子、
小人を弁ぜん事をこい願うのみ
 おおよそ君子と君子とは道おなじゅうするをもって朋を為し
小人と小人とは利をおなじゅうするをもって朋を為す、
これ自然の利なり。
と、あります

恩を忘れない、裏切らない、人生を豊かにする親友は得難いが
自身もそうでなければ、ね
    • good
    • 1

ハッキリさせようと躍起にならなくてもいいのでは?


今はお互いの状況や価値観ですれ違いがち。
だからしばらく距離を置こうかな?くらいでさ。

程よい距離感って状況によって変わっていくし、
またお互いに変化があれば心地よい関係になれるかも。
ますますダメになる可能性だってそりゃあるけれど、
ここで「絶縁よ!」なんてしなくてもいいと思うよ。

後は「喧嘩」に発展させないよう、
「お互いの価値観の違いよね」って適切な距離を保てる大人に、
お互いがなれるといいね。
    • good
    • 1

男女に別れがあるように同性同士にもあると思いますし、同僚同士でも親しすぎると離れてしまう事があるようです。



いまのが自然な2人の流れであって、このまま風まかせが良いと思います。
クラスメイトはその時だけの友達だったのかもです。

自分は20代の終わりから、高校時代親しくなかったクラスメイトとン十年間付き合っています。

それぞれ別な友達がいたのだけど、コンビニでバッタリ遭ったら歩いて行ける距離に住んでいて、意気投合しました。

クラス会で元親友に会っても会話は弾まずで・・・

社会にのまれて気性も環境も変わったら付き合う人も変わります。
結婚しても、結婚組と独身紅美で付き合いは変わると思ってみて下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

アドバイスをくださる方皆さんにもですが本当にありがとうございます。心が軽くなりました。
いつの間にか仲良くするべきと気持ちが重くなっていた部分がありました。必要な時に必要な人と出会うように私も流れに身を任せてみようと思います。

お礼日時:2019/11/10 22:36

>このような関係になった時、どうするべきだったのでしょうか。


「べき」ものじゃないと思いますよ。

ただ、あなたのなかに「親友とはこういうもの」というものが強いのではないでしょうか。

例えば「もう無理だ」と相手が言ってきたことは、二人の関係にとって良いことででしょうか、悪いことでしょうか? あなたが「離れてもいいんじゃないか」と思ったことも同じく。

どれもそういったことで疎遠になることもあれば、腐れ縁のように続くこともありますし、以前より「親友だな」と思えることもあります。
つまり、怒ったこと自体には良いも悪いもないのです。

相手に感じる嫌な部分というのは、あなたの「相手がこうであってほしい」という要望の裏返しです。

相手が見下しているのではなく、あなたが見下されているように感じているということ。

なんで見下されているように感じるかは相手にはわかりません。
あなたの中の問題ですから。
そういった部分に考えをめぐらしてみてはどうでしょうか。
相手が謝るもの、、という考え、自分が折れた(折れてやった)という考えがイライラの元であり、実際には相手にイライラしているのではなく、あなた自身にイライラしているように私からは見えます。

また、直接的に相手に言えば解決するというものでもないケースは多々あります。
「口が悪いよ・直してよ」で変わることもありますが、そうでないケースもあります。
そんな時は、まずはなぜそう変わったかを思いめぐらせ、別のアプローチをとることも大事です。先に書いたようにあなた自身が自分自身を見つめて、とらえ方を変える方法もありますし、相手がそうなったと思われる状況を除去するなども考えられます。

めんどくさくてそこまでする気がないなら、しないでいいと思います。
あなたにとって相手はその程度の相手ということです。
そして、自分の中の問題としては、あなたにとって「自分」はその程度の相手ということ。

「どうすべきだったか」という過去を振り返るのではなく、「どうすればいいか?」と現在から先にかけてを考えて実践したほうがいいと思いいます。


>もう離れてもいいんじゃないかと思ってしまいました。
本心じゃないですよね? 本心はその真逆でしょう?
でなければこんな質問しないですから。

距離が近づきすぎたのは相手とではなく、自分自身とではないでしょうか。
自分を少しだけ離れてみる方法は相手の目を通してみるのがよいと思いますよ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このカテゴリの人気Q&Aランキング