持久力をつけるには走ることが定番ですが、より高い効果を得られる方法を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんわ。

わたしは学生時代陸上長距離をやっていました。
 ひとくちに持久力、といっても、どういった場面での持久力が必要かによって、内容が変わってきます。持久力は大きく分けて、心肺機能の持久力と、筋肉の持久力に分けられると思います。
 心肺機能の持久力は、いわゆる全身的な持久力です。軽いジョギングや水泳、エアロバイクなど、有酸素運動を30分以上といったある程度の時間続けることで鍛えられると考えられています。運動をしていてすぐに心臓がばくばくいったり、呼吸が苦しくなってしまう場合はこの全身的持久力を鍛えます。簡単にいえば、体に効果的に酸素を供給する機能のことです。
 それに対し、筋肉の持久力は、筋肉の太さがもたらします。つまり、筋力トレーニングによって鍛えます。たとえば、歩いていてすぐに足がだるくなって疲れてしまう。これは足の筋力が足りないのが原因で、どちらかというと筋肉の持久力が不足しているのです。こういった場合はかかと上げ運動やスクワットなど、足腰の筋肉を鍛えることの方が効果的です。
 このように、生活における場面ごとに要求される「持久力」の質は異なると思うのです。克服したい事柄にあったトレーニングを意識されるといいかとおもいます。
 以上、ご参考になりましたでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。疑問が200パーセント解決しました。
私の疑問はまさに心肺機能の持久力だったのですが、筋肉の持久力のことまでアドバイスをいただき非常に心強く感じました。
 名前を見ればわかると思いますが私は空手(全空連)をやっていて、試合では一瞬の爆発力には自信があるのですが、持久力がないのでトーナメントだとなかなか上位進出ができません。
 今後Nyanzowさんのアドバイスを参考にして試合に勝てるようがんばりたいと思います。
 本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/08/04 08:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q持久走タイムと持久力、直接的な関係はありますか?

持久走というと学生さんの話題ですが、私は中年の女性です。

極度の運動不足がたたったのもあり、かなり体力が
落ちてしまいました。
ひ弱になったし、なによりちょっとした運動をしただけで
息が上がる始末。大病はしてないようですが
いろいろ影響が大きくて困っています。

持久力というと持久走を思い出しますが、用は1kmの平地走ですよね・・・。
あのタイムは、全身の筋肉の持久力の目安になるものなんでしょうか?

学生時代も持久走はもっとも嫌いな科目で、200mトラック5周の、
最後の1周半などヘロヘロになっていたのを記憶していますが・・・

特別な器具などいらず、有料のジムなど通わなくても
手軽にできて、ある程度数値が出て目標を持つ筋トレの目安になること・・・・と考えるとほかに思いつきません。


持久走のタイム=全身の筋肉の持久力
と考えても良いのでしょうか?

Aベストアンサー

心肺と筋肉の持久力です。
10kmを速足で2時間から始め、ジョギングで1時間で走れるようにしましょう。

Q持久力、耐久力をつけるトレーニング方法

持久力、耐久力をつけるにはどのようなトレーニングが良いですか?
声楽をやっているんですが、ほとんどスポーツみたいなものなので、他のスポーツだったら具体的にどのような練習をするのか教えてくださいm(_ _)m

1、一回の練習でめちゃくちゃ死ぬほど練習して、その後3日間ぐらいひどい筋肉痛になり、中3,4日をあけて超回復を利用してトレーニングするのか?

2、それとも、一回の練習は一日で十分疲れがとれる程度にして、それを毎日トレーニングするやり方がいいのか?

3、(1)の練習量で毎日するやりかた。

4、(1)ほど練習量はひどくなく、(2)のように毎日の練習ではない、中2日ぐらいの超回復を利用したトレーニング。

どれが良いでしょうか?

他にもベストな方法があったら教えてください。

Aベストアンサー

何が目的でトレーニングするのかによって違ってきます。

筋肉を付けたいということであれば、「壊して作る」と言いますか、筋肉痛にならないでも一回のトレーニングから1,2日休んで再びトレーニング――という流れでやった方がいいです。

ただ我武者羅にトレーニングしても効果は出ませんし、しっかりと身体を休めて(回復させて)からトレーニングをするのがベストです。


単に持久力を付けたいというのであれば、とにかく走りましょう。

走ることは習慣付けて、定期的に行うのがいいと思います。
(やる人は毎日欠かさず走っています)。

ただ、いきなり「走れ」と言われてもおそらく無理でしょうから、初めの1週間は軽く走り、徐々に走る距離やペースを上げていくというのが効果的です。
無理をして身体を壊しては元も子もありませんので……。

あと、毎日欠かさずトレーニングしている人が僅か一日だけでも休んだりすると、それだけで一気に体力が落ちてしまいますので、そういったことも踏まえてトレーニングに望むのがいいでしょう。

Q持久走で速く走る方法・練習法

まだ先の話ですがこんど持久走大会があります。なにか速く走る方法・練習法はありませんか?距離は2.65kmです。平たんな道を走ります。

Aベストアンサー

こんにちわ^0^
私は小学校、中学校、高校と駅伝の選手でした(本職はサッカ-部、走り幅跳びなのにw)
中学のときの練習法なんですが、まずは長い距離を走ることが一番大事です。今週は(3)キロ、来週は(5)キロと少しずつ距離をのばしていきます。これはペ-ス走でいいので全力じゃなくていいです。それで体が慣れたら、次はすこしずつスピ-ドを上げていくビルドアップをやります!これで徐々にスピ-ド上げていき、そして最終的には1000M程度の全力走をやると力ついていきますよ!がんばってくださいね☆

Q持久走の走り方とコツ・体力づくりは30分以上走ること?

体力づくりの動機ややり方は
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4858176.html
こちらで質問しています。

今日、実践しましたが、ジョギング程度のスピードでも開始後5分くらいでへばりだし、15分も持たない位で歩いてしまいました。
呼吸を整えて少し走っては歩き、、、を続け30分は続けましたが…
それでも体力は少しずつでもつきますか?

Aベストアンサー

それでもつきますが、もっともっと、思い切り速度を落としてください。もしくは、へばる前の「ちょっときつくなってきたかな」くらいのところで歩きに変えて息を整えてからまた走るようにするか、走るのが難しいようであれば、いっそ最初から早足で歩くだけでもかまいません。思い切り早足で歩くと、けっこう心拍数は上がります。ちょっと汗ばむかな、でも隣の人と会話しながらでもつらくないな、くらいの息の上がり方で、30分以上続けるのがいいんです。

どの程度がジョギング程度のスピードかというのは、その人の体力によって違います。いまのあなたにとって、中学・高校時代の「ジョギング程度」は、実はジョギング程度ではないんです。また、ジョギングというのは案外速く、持久力をつけるためのトレーニングでは、ジョギングよりもさらにゆっくりのほうが効果的です。

実は、ある程度速度があるほうがバランスを取りやすく、走りやすいんですね。それで、走り慣れない人ほど速く走ってしまいがちです。ゆっくり走るのは案外難しく、ゆっくり走ることで、むだなくバランスよく走るためのフォームの改善にもなります。

それでもつきますが、もっともっと、思い切り速度を落としてください。もしくは、へばる前の「ちょっときつくなってきたかな」くらいのところで歩きに変えて息を整えてからまた走るようにするか、走るのが難しいようであれば、いっそ最初から早足で歩くだけでもかまいません。思い切り早足で歩くと、けっこう心拍数は上がります。ちょっと汗ばむかな、でも隣の人と会話しながらでもつらくないな、くらいの息の上がり方で、30分以上続けるのがいいんです。

どの程度がジョギング程度のスピードかというのは、そ...続きを読む

Q正しい持久力のつけ方

持久力のつけ方について尋ねたいのですが、
今年の夏休みは水泳とジムで持久力をつけようと思っています。
そこで練習はどのようにすればいいか教えていたただけませんか?

Aベストアンサー

心拍数計(ハートレートモニター)を使ったトレーニングが科学的で良いと思います。
心拍数計には色々な種類がありますが、代表的なポラールのホームページを紹介しますので、「心拍トレーニング」のところを参考にしてみてください。

私は10年ほど前から実践していますが、持久力トレーニングはもちろんのこと、日々の体調チェックにも役立ちます。
心拍数計購入のために1万円ほどを要しますが、遊び感覚で科学的に持久力アップが期待できます。

参考URL:http://www.polar.jp/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報