明治期に群馬につくられた官営工場は、正しくは
『富岡製糸工場』なのでしょうか。それとも『富岡製糸場』なのでしょうか。
参考書には【「工場」とは書くな】と書いてあるのですが・・・
昔勉強したときは、どちらでもよいと教わった記憶もあります。
よろしくおねがいします。

A 回答 (2件)

実際の現存する建物は『旧富岡製糸場』と示されていますので、工の文字は不要というのが正解でしょうネ。


以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答、ありがとうございます。
「旧」とあるので現在は工場としての機能がないから
“工”の文字が不要ということでしょうか。
ほかにも調べてみます。

お礼日時:2001/08/04 19:19

それは、『富岡製糸場』の方が正解でしょう。


実際、そのように学校で習いましたし、中学の教科書にもそう記載されています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q富岡製糸場に詳しい方?

富岡製糸場の世界遺産の特集をテレビで見ました。

その中で、富岡製糸(所?)と思われる部分がありました。
当時は、どう呼ばれていたのでしょうか?

Aベストアンサー

富岡製糸場は何度か名称が変更されているそうです。
1876年(明治6年)から1902年(明治35年)までは「富岡製糸所」でした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%B2%A1%E8%A3%BD%E7%B3%B8%E5%A0%B4
http://www.city.maebashi.gunma.jp/sisei/444/445/p012932.html

質問に添付された画像は大正期の「原富岡製糸場(原富岡製糸所?)」の
生糸商標であるとの解説がありましたが、
書かれている文字は「大日本上野國冨岡製絲所」なのですね…。
http://www.kaikou.city.yokohama.jp/document/picture/08_02.html
http://fiber.shinshu-u.ac.jp/tex-da/kii/kii15-24/p20/shohyo_112.html

QA工場での生産が40%.B工場での生産が60%とするとき、不合格の製品がA工場で1%、B工場で2%出

A工場での生産が40%.B工場での生産が60%とするとき、不合格の製品がA工場で1%、B工場で2%出るものとする。
不合格の製品のうちA工場で生産したものである確率を求めよ

これの答えがなくてこまってます!
助けてください!

Aベストアンサー

「A工場での生産が40%.B工場での生産が60%」というのは、たとえば、
A工場で400個作った。
B工場で600個作った。
という意味。
A工場の不合格製品⇒400個の1%=400個×0.01=4個
B工場の不合格製品⇒600個の2%=600個×0.02=12個
不合格品の合計⇒4個+12個=16個
A工場の不合格製品の確率=4個 / 16個=0.25
つまり 25%。

Q『~らっしゃる』と『~いらっしゃる』

教えてください。例えば『見ていらっしゃる。』と『見てらっしゃる』は どう違うのでしょう・・・?
私は、『いらっしゃる』でも『らっしゃる』でもよい様な気がしますが、先日上司より指摘を受けました。

Aベストアンサー

「いらっしゃる」は「いらせらる」が変化したもので、ご存知のように「来る」「行く」「居る」の尊敬語です。
これを命令形で言えば、「いらっしゃい」になるわけです。

ご質問の「~らっしゃる」はCoquilleさんのおっしゃる通り、「~いらっしゃる」の「いる」という動詞の語幹が省略された形だと思います。

ですから、会社などで目上の方に対して使うのはややはばかられるのではないでしょうか。
「いらっしゃい」とは言っても、「っらっしゃい!」では、威勢が良すぎて上品に見えないでしょうしね。

Q参考書を買ったらどこに自分の答えを書きますか?

参考書を買ったらどこに自分の解答を書き残しておきますか?
ノートだと何冊も残したりしないといけないのでたいへんだとおもいますが。参考書を買って勉強するときに気をつけていることはありますか?どんな小さいことでもいいのでよければ教えてください。

Aベストアンサー

私はノートでした。
何度でも使うためには答えが見えるところにあると不都合ですので。
人それぞれだと思いますが、沢山の参考書を買うより一つをよく理解するスタイルで取り組んでいたので参考書や問題集には書き込みませんでした。

Q大学の志望理由書はどういう風に何を参考にして書きましたか?

例えば・・
本とか・・ なんの本とか・・
先生からアドバイスを受けたとか・・
自分が思ったこととか・・

こんな感じでお願いいたします。

又、アドバイスでもいいので回答お願いいたします。

Aベストアンサー

まず第一に「自分が大学で何を、どのように学びたいか」を書きます。

先生や、本やはそれほど関係ありません。
その大学の、その学部に入らなければ「いけない」理由はなんなのか、ということです。大学は院や専門と違って基本的に「夢」を見る場所だと個人的には思うので将来の夢にからめて書けばいいと思います。

他の受験生よりも目立ちたければ(笑)その大学が望むであろうキーワードを中心に展開します。過去何年かの現代文の問題に共通する主題のことです。分かりにくければ大学のホームページで総長や学長メッセージを参考にすればいいと思います。ただ、あんまりにも出来すぎた答えだと「子供すぎる(自己というものがない)」として裏目に出るかもしれませんが。

まあ、「大学で何を、どのように学びたいか」が「その大学でなければならない理由」と一緒にしっかりとかけていればあとは実際に何点取れているかの問題になると思います。逆に言ってしまうと、点数がボーダーライン以上でなければ何を書いても一緒です。

がんばってください!!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報