RedHatとTurboのLinuxをFTPからDLしたいのですが、標準的な(これからLinuxの勉強を始める程度)インストールにどのファイルが必要なのか良く分かりません。Turboの方はなんとなく分かったような気がするのですが、RHの方はさっぱりです。入門書に付いてきた"FTP版"CDとも見比べてみたのですが、よく分かりませんでした。x86で、できればワークステーションとサーバの両方について教えていただけるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> FTP版と同じ内容のCDを作るには


> どのファイルをダウンロードすればいいのかなって

ftp://ftp.kddlabs.co.jp/pub/Linux/distributions/ …

等にある*.isoというファイルから必要なファイルをダウンロードし
CDRで焼けばFTP版のCDが作れます。

ざっと見る限りではサーバ版とワークステーション版の区別はなさそうです。
(というか一種類しか置いてないです(-_^;)

この回答への補足

ありがとうございます。kddlabs.co.jp行って来ました。そういえば、サーバーとワークステーションはインストールのときに選ぶんでしたよね。失礼しました。ところで、.isoはCDイメージですよね。"os"と"iso"の違いは直接CDに焼けるかどうかの違いと考えていいんですか?

補足日時:2001/08/05 09:30
    • good
    • 0

ちょっとFTPサイトを見てきましたが、例えば、


ftp://ftp.riken.go.jp/pub/Linux/redhat/releases/ …
にあるのが、RedHat 7.1のFTP版をさすように思いますが。

ワークステーション、サーバーというのは製品版の
区別で、FTP版には区別がなかったように思いましたが、
FTP版のCDにワークステーションやサーバーって区分
ありましたか?

この回答への補足

ありがとうございます。riken.go.jp行って来ました。そういえば、サーバーとワークステーションはインストールのときに選ぶんでしたよね。失礼しました。ではやってみます。

補足日時:2001/08/05 09:28
    • good
    • 0

DLはダウンロードの意味でしょうか?



既にCDを持っているんでしたら、それをインストール
すればいいので、特にダウンロードにこだわる必要は
無いと思うのですが、何か理由があるんでしょうか。

標準的なと言っても、何を標準とするかは
答えられるような問題では無いような気がしますが。

どんなインストールをしても勉強にはなると思いますし、
何をインストールするかも勉強とも言えますし。

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。はい、ダウンロードです。今手元にあるのがRHの7.0.1なんですけど、ぜひ7.1を入れてみたくて質問させていただきました。確かに「標準的」という表現は、曖昧でした。失礼しました。で、早い話が、FTP版と同じ内容のCDを作るにはどのファイルをダウンロードすればいいのかなっていう疑問なんです。すいません。

補足日時:2001/08/04 07:51
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTURBO Linux 8.0 Server プロモーション版 に PHPのインストール

お世話になります。

TURBO Linux 8.0 Server プロモーション版をインストールした後、ftp.turbolinux.co.jpのtls-8.0からrpmをすべてダウンロードして、PHPやRUBYなど初期導入されていないものを追加導入しました。
TEST.PHP
<?PHP
PHPINFO();
?>
を/var/www/html/に作成し、http://localhostで表示しようとしてもうまくいきません。(test.phpが何も返答していないようです。test2.phpとやってみるとApacheがエラーを返します。)
index.htmlを作成すると、それは問題なく表示されます。
/etc/httpd/conf/httpd.confの拡張子PHPとPHPSについてのコメントアウトは済んでいます。

Apacheの導入済の環境に、単純にRPMから導入しても駄目なのでしょうか?
それとも、導入するモジュールの関係でしょうか?

Apacheは、ダウンロードしたISOイメージに入っていたようです。

Aベストアンサー

こちらでも、TurboLinux 8.0 Server プロモーション版に以下の
パッケージをftp.turbolinux.co.jp/tls-8.0からダウンロードして
ますが、phpinfo()関数は問題なく動いています。


# rpm -qa | grep apache
apache-devel-1.3.26-7
apache-1.3.26-7

# rpm -qa | grep php
php-4.2.3-3


info.php

<?
   phpinfo();
?>

QTURBO Linux Server 8.0にRUBY 1.8.0の導入

おせわになります。

TURBO Linux Server 8.0にRUBY 1.8.0を導入したのですが、古い1.6.xが残ってしまい、普通にRUBY -Vと入力すると1.6.xが応答します。

1.8.0は、
/user/bin
/user/lib
にあり

1.6.xは、
/usr/local/bin
/usr/local/lib
にあるようです。

単純にフォルダごとコピーというわけにはいかないでしょうか。
または、検索PATHを書き換えるにはどうすればいいでしょうか。

Aベストアンサー

環境変数PATHは、たいてい
$HOME/.bashrc
$HOME/.bash_profile
で定義します。

PATH=/usr/local/bin;$PATH
export PATH

ですが、PATHを変更すると他のコマンドの実行にも影響が出るかも
しれませんので、とりあえず、ruby1.6から実行権を奪ってしまう
という手もあります。

# chmod a-x /usr/local/bin/ruby<ENTER>

もうすこしlinuxの操作に慣れたら、古いrubyを削除する、などされては
いかがでしょう?

QTurbo Linux 6.5 のインストール

WINDOWS2000とTurboLinux6.5のデュアルブートがうまくいきません。
マシンはvaioのPCV-LX70/BPK、メモリは128MB、
ハードディスクは1枚で容量は40GBです。
もともとC、Dと2つのパーティションに区分けされていたハードディスクを
C(WINDOWS 約6.5GB)、D(WINDOWS、バックアップ用 約15GB)、
E(swap 約200MB)、F(ext2 約15GB)の
4つのパーティションに仕切りなおし、何回かインストールをしました。
vaioということで、グラフィックチップ等、怪しいとは思っていたのですが、
案の定、CDからインストールを行うと、
GUIモードではグラフィックカードを認識しないためか、先に進みません。
そこで、CUIモードでインストールを行うと、
とりあえずインストールは完了するのですが、
再起動すると karnel panic が表示され、起動できません。
インストールの過程でLILOの設定はしていません。
また、最後のブートディスク作成が失敗します。
(他で使用していたブートディスクがあるのでそれを使用)
調べてみたところ、karnel panic が表示され、起動できない場合は、
CDを挿入したままマシンを再起動し、
インストーラが起動したところでbootの次に
vmlinuz root=/def/hdax init=/bin/bash rwと入力してLinuxを起動させ、
/etc/fstabを修正する、というのがあったので試してみたのですが、
それでもやはり karnel panic が表示され、起動できません。
原因がわからないので、上記以外のパーティションに仕切りなおして試してみたりもしたのですが、
やはり起動できません。
このマシンでは無理なのでしょうか。
対応していないとして、もしご存知の方がいらっしゃいましたら、
このマシンにインストール可能なディストリビューションがあるかないか、
あれば、そのディストリビューションをお教えいただけますよう、
よろしくお願いいたします。

WINDOWS2000とTurboLinux6.5のデュアルブートがうまくいきません。
マシンはvaioのPCV-LX70/BPK、メモリは128MB、
ハードディスクは1枚で容量は40GBです。
もともとC、Dと2つのパーティションに区分けされていたハードディスクを
C(WINDOWS 約6.5GB)、D(WINDOWS、バックアップ用 約15GB)、
E(swap 約200MB)、F(ext2 約15GB)の
4つのパーティションに仕切りなおし、何回かインストールをしました。
vaioということで、グラフィックチップ等、怪しいとは思っていたのですが、
案の定、CDからインストールを...続きを読む

Aベストアンサー

TurboLinux6.5->Turbolinux server 6.5と解釈してよろしいのでしょうか?

liloのバージョンが古い場合LBA32モードを使用しないとBoot出来ない場合がありますし・・・
Kernelのバージョンも古い(kernel-2.2.18)のでよりバージョンが新しい
Turbolinux server 7.0やTurbolinux Workstation 7.0をインストールしてみてはどうでしょうか?

それと、C(WINDOWS 約6.5GB)、D(swap 約200MB)、E(ext2 約15GB)
という表記は正しくないです。

hda1=WINDOWS(vfat or NTFS);hda5=/swap(swap);hda6=/(ext2);
hda7=WINDOWS(vfat or NTFS)のようにしたほうがよいと思いますが。

QRedhat8.0 vs-ftp で「/」まで上がれてしまう

Redhat8.0付属のvs-ftpでFTPサーバを立てました。
途中、「webmin」と言うソフトを使って設定したくらいの素人です。

さて、この環境で、ユーザーアカウントを作り、「/~xxx」で表示できるようにしました。
FFFTPでつなげると「/home/ユーザーアカウント」がまず表示されます。
その後、上ボタン(と言うのかな?一個上のフォルダを表示させるボタン)をクリックしていくと「/」までたどり着いてしまいます。
普通だと、ユーザーディレクトリでストップしますよね。
何か設定が足らない・もしくは間違っているのでしょうか?

どの設定部分を書き込めば良いかさえわかってないので、必要な情報があったら指摘してください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

chrootを有効にしてください。

vsftpd.confという設定ファイルに設定する箇所があります。

chroot_local_user=YES (default=NO)
chroot_list_enable=YES (default=NO)

さらに詳しく知りたかったら、googleなどで
vsftpd chroot
などのキーワードで検索してみてください。

いつまでもwebminなどに頼っていたら、初心者のままですよ。
直接設定ファイルを修正できるようになりましょう。

参考URL:http://www.aritia.org/hizumi/dsl/page_12.htm

QTURBO Linux Server 8 で WindowsXP + Cygwin の XServer から接続した場合のturbopkg

お世話になります。
TURBO Linux Server 8 で WindowsXP + Cygwin の XServer から接続した場合、rxvtを開いてturbopkgを起動してもcommand not foundとなってしまいます。
turboserviceも同様です。
何か制限があるのでしょうか?

rootでログインしています。

Aベストアンサー

rootになるとき、
$su -
としてますか?(ハイホンをいれてますか?)
ハイホンを入れないとパスが通らないからでは?


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報