ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

秋になるともの悲しく生るのはなぜでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 訂正させていただきます。

    生るのは→なるのは

      補足日時:2019/11/12 22:41

A 回答 (20件中1~10件)

恋は夏に始まり秋に終わりますからね。

そのはかない恋が甘酸っぱくほろ苦い青春の思い出になるのかな?
    • good
    • 0

私は四季と人生は似ていると思います。

 毎年そんな風に感じます。

春は生まれたばかりで希望がいっぱい。 初夏は元気いっぱいの小中学生。
夏は大人になる一歩手前の青春真っただ中。
晩夏は社会人になって挫折も味わったり..。

そして秋はシニアでしょうか? 晩秋は定年後、穏やかだけど人生の終わりも考える時期です。
だから寂しいんだと思います。 寂しいのに秋は紅葉や陽射しが優しくて暖かくて、それがますます感傷的にさせます。

その先の冬の事はあまり考えたくないな~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ホント、そうですねー
人生が四季に例えられるのもわかります。

冬は…

根雪を融かす大地のようなぼくの母親~♪
です。

ちょっと違うか、え?

お礼日時:2019/11/20 12:34

オータムだからですよ

    • good
    • 0
この回答へのお礼

いい季節ではあります(^.^)

お礼日時:2019/11/18 10:06

日暮れが早くなって、木々の葉も色づき落ちてしまうなど切なくなる要素が多いためかな。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

秋は好きですが、夏が終わるのは寂しいです。

お礼日時:2019/11/18 10:05

日照時間が短くなったり季節の変化に伴う自然環境の変化(寒さ、紅葉や雪景色など)が連想されて、心理的にも静寂感を思う気分から生じるの

では?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自然環境の変化を激しく感じます。
180度変わろうとする時期ですもんね。

お礼日時:2019/11/17 12:36

寒くなって人恋しくなるから。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

人恋しくなるけど、
ひとりもいいですよね、違うか、え?

お礼日時:2019/11/17 12:34

分かりませんがマスコミの宣伝で、そう話せば物が売れると思っているのかしらと思うんですけど、ただのおとぎ話。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

四季があるし、それぞれイベントがあるし、ものを売るにはいいかもしれません。
そんな空気感で売れるんですね、これが。買わないけど。

お礼日時:2019/11/17 12:32

日増しに寒くなり日が短くなり、女性の服装も厚着になるからと聞いています。

「秋になるともの悲しく生るのはなぜでしょう」の回答画像13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フフフ( *´艸`)

お礼日時:2019/11/17 12:26

人類は(地球の生物すべてでしょうか)、太陽熱によって存続しています。


その象徴である陽の光の衰えを感じることが、不安感・もの悲しさという事に繋げる脳の構造になっているのではないでしょうか。
夜や暗い所に対する「えも言われぬ不安」と同系かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういった根源的なもののような気がします。

お礼日時:2019/11/17 12:25

秋は冬に向かっていくので、でしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

冬は寒くて身震いします。
冬眠したい。。。

お礼日時:2019/11/17 12:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング