スパムメールとは少し違うんですが、普通にサイトでクリックしてしまったら「登録が完了しました」的な文章が出てきてしまいました。
利用規約を読んでみると、「お客様の利便性を優先した自動入会・後払いシステム
を採用しています。トップページの「※18歳以上で利用規約に
同意し入会する方のみ以下にお進み下さい! 」以下のコンテ
ンツのごれかひとつでも クリック(押す)した時点で自動的
に入会となります。」と、書いてありました、でも、その利用規約にしか乗っていませんでした。
クリックした後も、確認の為にもう一度聞かなくてはいけない法律がありましたよね?(Q&Aで発見しました)この場合は支払わなくていいんですか?
どなたか、教えてください!お願いします!

A 回答 (4件)

おっしゃるとおり、そのようなシステムでは「入会自体が無効」ですから、「支払いに応じる根拠がありません」。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

「自動入会・後払いシステム」って言うのは、無効って事ですか??
本当に有難う御座います!

お礼日時:2004/12/21 22:30

ついでに、ここも読んでちょ↓



参考URL:http://antispam.stakasaki.net/tokubetu/saiken_ka …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざすみません。
本当に助かりました、有難うございます!

お礼日時:2004/12/21 22:31

 ワンクリック詐欺といって、お金を支払う必要はまったくありません。

また、そういう手にひっかからないように、そういうサイトには近づかないことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、もう近づかないことにします・・・
有難う御座いました!

お礼日時:2004/12/21 22:32

検索キーワードはワンクリック詐欺。



無視してOK
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に有難う御座います!
皆様の素早い対応を心から感謝いたします。

お礼日時:2004/12/21 22:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセクハラに関しての弁護士相談を予約しました。既に一度、同じ案件で法テラスの無料相談も受けてます。

セクハラに関しての弁護士相談を予約しました。
既に一度、同じ案件で法テラスの無料相談も受けてます。
他の弁護士さんの考えも聞きたいと思い、別の弁護士事務所に相談予約をしました。
一回目の法テラスでは被災地特例法での無料相談でした。
できれば、他の弁護士さんに相談してきたとこは伏せたかったのですが、今回の場合は正直に2回目だと言わなければならないんでしょうか?

Aベストアンサー

以前は無料の法テラスにお願いしましたが、別の弁護士さんの意見なりアドバイスを受けたいので、今回このようにお願いした次第です”・・・と言っていいと思います。
別に伏せる理由もありませんし、こっちはお客なのですから堂々としていればいいです。
言った方が、お互いにやりやすい部分もあります。

Qホームページの「規約に同意してすすむ」

会員登録をする際に、規約を別ページに飛ばして
リンクだけ張ってその下に「規約に同意して進む」
ボタンを設置しているホームページが最近よく
見られます。

これは最初から利用規約を読まないことを前提に、

読む人は別のページを開いて読んでください、
読まないで同意した人はその人が悪いんです。

と規約を読まないことを助長しているように思います。

このような規約の書き方でも同意するボタンを
押した場合、規約で定める義務を履行しなければ
ならないのでしょうか?

また、実際に訴訟などがあれば判例などご紹介ください。

Aベストアンサー

法律には素人なので,判例があるかどうかも存じませんが,興味深い問題なので回答をつけさせていただきます。

皆さんも答えておられるように,「ユーザーの操作で規約を読むことができ、ボタンをクリックすることで規約を承諾したことになる旨が明示されている」という形式を満たしている以上は、公序良俗に反しない範囲で規約が有効であると見なされると思います。

ただ,「規約を読む」ことについてはちょっと面白い話がありますので紹介しておきます(というよりも,ご質問を読んですぐにこの話を思い出したので回答した次第です)。
外国のあるソフトウェア会社が、使用許諾契約書に「メールを送ってれたら金一封などを差し上げます」と記述しておいたところ,そのソフトウェアが3000回ダウンロードされてからやっと一人からメールが来たそうです。ソフトウェア会社はこの人に1000$也を差し上げたとのこと(参考URL)。

参考URLでもいろいろと議論されていますが,個人的な感想としては「あ~,みんなやっぱり読んでないんだよなあ」といったところです。ただし今のところ,「みんな規約なんか読んでないよね」という意見が多いということと,利用許諾条件を承認する手段が適切かどうかとは切り離して考えざるを得ないでしょうね。

参考URL:http://slashdot.jp/article.pl?sid=05/02/24/2134245

法律には素人なので,判例があるかどうかも存じませんが,興味深い問題なので回答をつけさせていただきます。

皆さんも答えておられるように,「ユーザーの操作で規約を読むことができ、ボタンをクリックすることで規約を承諾したことになる旨が明示されている」という形式を満たしている以上は、公序良俗に反しない範囲で規約が有効であると見なされると思います。

ただ,「規約を読む」ことについてはちょっと面白い話がありますので紹介しておきます(というよりも,ご質問を読んですぐにこの話を思い出...続きを読む

Q相続の相談です。電話無料相談や区の無料弁護士さんからお話は聞いたのです

相続の相談です。電話無料相談や区の無料弁護士さんからお話は聞いたのですが、とても不安
なので、ここで質問させてください。
よろしくお願いします。

私の他の質問をみていただくとわかりやすいと思いますが。相続でもめています。


弁護士って必要でしょうか?
長女と、長男でもめておりますが。長女は自分は顧問弁護士がいてそれに相談してるから、関係ないといいます。では その顧問弁護士とお話がしたいとこちらがいうと、長男も弁護士をたてろ、その弁護士としか話さないといいます。
長男夫婦としては、裁判などしないで話し合いで解決したいのですが。
裁判にならないと、相手の弁護士と話せないのでしょうか。
長男も弁護士をたてなければいけないのでしょうか?
家裁で調停なのかな、と考えているのですが、これも弁護士必要なんでしょうか?

Aベストアンサー

相手が弁護士に本当に委任しているのならば、質問者はその顧問弁護士と交渉することとなります。
ただし、質問者に対して弁護士を立てることを強要することは出来ませんし、要求をのむ必要はありません。
長女の余りにも身勝手な主張を認める弁護士もいないでしょうし、ハッタリではありませんか?


>私の他の質問をみていただくとわかりやすいと思いますが

該当質問のURLを貼り付けておくとより有益な回答が得られると思いますよ。

Q同意規約を理解し間違えていたら…

利用規約、同意規約について…

よく様々なサービスを受けるにあたって利用規約や同意規約がありますよね?
正直どれも長文で読んではいますが、理解出来ているかと言われたら…

そこで質問です。
利用規約や同意規約を、読んだ上で間違って理解していた場合どうなるのでしょうか?

・同意した以上、自己責任?
・説明不足(説明責任)で、企業側の落ち度?

実際、最近あるオンラインサービスで、規約を読んでいたものの間違って理解していたため、自分的には損害を受けました。

記載はありましたが、紛らわしい記載で、正直失敗したからこそ、間違いに気付けたと言ってもいいくらい…でも、代償に悲しい想いをしました。

この場合やはり、理解し間違えていた私が悪いのでしょうか?

皆さんのご意見お待ちしております。

(尚、出来事については相手企業が誰もが知ってる大手のため、細かい記載は控えさせて頂きます)

Aベストアンサー

>この場合やはり、理解し間違えていた私が悪いのでしょうか?

質問はこれですか?誰かを悪者にしないと気がすまない?

契約書は双方が納得した内容を、第三者も判断できるように文面に残すものです。

今回は質問者さんが納得したはずの内容と先方の内容が違ってたのですよね。
文章の書き方に悪意があったのかどうか解りませんけど、
双方が納得したはずなのに、実はそうでなかった、なら第三者を頼るしかないでしょう。
文章が、「誰が読んでもこう言う意味にしかとれないだろう」なら解決は早いでしょう。

>利用規約や同意規約を、読んだ上で間違って理解していた場合どうなるのでしょうか?
「私はこうだと理解してたんだが」と主張されるのなら議論の余地はありますが、
質問者さんは「自分が間違ってた」、先方の主張通りでした、と認めてしまったのなら
争うまでもなく先方の言いなり、罰則なども契約書に示されてたならそれに従うだけです。

>・同意した以上、自己責任?
「自分の理解が間違ってました」と認めたならそうです。
>・説明不足(説明責任)で、企業側の落ち度?
説明不足かどうか、を当事者間でも判断できるならその判断次第ですが、
当事者間だけでは解決しないなら第三者に依頼し調停なり裁判なり起こして
判断するという方法が日本国にはあります。

>この場合やはり、理解し間違えていた私が悪いのでしょうか?

質問はこれですか?誰かを悪者にしないと気がすまない?

契約書は双方が納得した内容を、第三者も判断できるように文面に残すものです。

今回は質問者さんが納得したはずの内容と先方の内容が違ってたのですよね。
文章の書き方に悪意があったのかどうか解りませんけど、
双方が納得したはずなのに、実はそうでなかった、なら第三者を頼るしかないでしょう。
文章が、「誰が読んでもこう言う意味にしかとれないだろう」なら解決は早いでしょう。

...続きを読む

Q弁護士協会の無料相談時間が20分とあったのですが、それ以後時間でどのぐらいの費用がかかるのでしょうか

弁護士協会の無料相談時間が20分とあったのですが、それ以後時間でどのぐらいの費用がかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

無料相談は延長がありません。20分で打ち切りとなります。
それ以上の相談は、弁護士と個別に行うこととなります。
その場合は弁護士によって相談料が違いますが、30分につき5,000円程度かと思います。
詳細は、弁護士にお尋ねください。

Qネット上からの「規約に同意」は法的に有効ですか?

教えて下さい
よくネット上で「■規約に同視してボタンを押す」のような画面があります。
リンク先の規約にはいろいろな項目の規約が記載されています。
ただ 不思議なのは紙の上の契約に同意してる訳ではないので
後でいくらでも書き換え出来ますよね?
これって法的に意味のあることなんでしょうか?
例えば「このボタンを押したら賃貸契約を結ぶ事とする」みたいな事が有効ですか?
ただ 日本は口約束でも意思表示があったという事で契約は有効で証拠書類の為に紙の契約を交わすだけですよね?ならいいのかな?

Aベストアンサー

電子商取引については、「電子消費者契約及び電子承諾通知 に関する民法の特例に関する法律」と言う法律が制定されています。

よって、電子消費者契約及び電子承諾通知 に関する民法の特例に関する法律に沿った契約なら、法的には有効です。

電子消費者契約及び電子承諾通知 に関する民法の特例に関する法律 逐条解説
http://www.meti.go.jp/topic/downloadfiles/e11225bj.pdf

Q私の依頼してる弁護士があてにならず どうしても納得できないので 他の無料相談弁護士に何か知恵があれば

私の依頼してる弁護士があてにならず
どうしても納得できないので
他の無料相談弁護士に何か知恵があればと電話をして最初は受付の女性が出てお話をしていましたが、受付の女性では対応ができなくなったのか、弁護士にかわってお話をしたのですが、
相談は離婚慰謝料問題になります。

その弁護士に依頼もしてないのに

相手の名前は?元旦那に公証役場でいくらもらったの?夫婦でいたのは何年など

私が話したい事を言うとそう言う事じゃなくと

本当に上から目線の弁護士で話してる間に何度電話を切ろうかとイライラしました。

何でもっと相手を訴えなかったの

あなたは何をしてたのと…

この弁護士にこちらの理由を伝えても毒舌で返してくると思ったので軽く離婚に至るまでは色々とありますよね。と軽く返しました

そしたらまた暴言。

私は精神病になり他にも病気になり今でも通院していて

離婚すると言ってもお金がなくやっとの思いで離婚することができました。

何で弁護士さんってこんな人ばかりなのでしょうか

相談をして体調が悪くなり何故

こんな嫌な思いをして色々言われて悔しくて仕方かありません。

依頼してた弁護士にも色々あり

電話相談した弁護士にも不快な気持ちになり

何か楽になれる方法などありますでしょうか?

私の依頼してる弁護士があてにならず
どうしても納得できないので
他の無料相談弁護士に何か知恵があればと電話をして最初は受付の女性が出てお話をしていましたが、受付の女性では対応ができなくなったのか、弁護士にかわってお話をしたのですが、
相談は離婚慰謝料問題になります。

その弁護士に依頼もしてないのに

相手の名前は?元旦那に公証役場でいくらもらったの?夫婦でいたのは何年など

私が話したい事を言うとそう言う事じゃなくと

本当に上から目線の弁護士で話してる間に何度電話を切ろうかとイラ...続きを読む

Aベストアンサー

それは大変でしたね。
現在は、どうですか

相談までは無料の弁護士
沢山いますから
実際に面談して
自分に合う弁護士を
選任しましょう。

いい弁護士さんは
依頼者の話を
よく聞いてくれますよ。

信頼関係が無いと
ダメですからね。
逆に、いい弁護士が
ついてくれると
何かと心強いですよ。

Qカラオケ店には 店を利用する上での利用規約等はありますか?

カラオケ店には 店を利用する上での利用規約等はありますか?

店頭に、利用規約等を書かれた紙等を掲示されていない場合 客からの表示を求められた時 店側には見せる義務等はありますか?

見にくいとは思いますが ご回答お願いします。

参考までに
地域は埼玉県・さいたま市です

Aベストアンサー

一定時間何かを楽しむために出入りするところには、概ね利用規則、あるいは利用約款などがあるはずです。法で決められたものではなく、その業界団体が自主的に制定し、加盟する会員が店頭に掲示しているところがほとんどではないでしょうか。

加盟会員は掲示するのが本来ですが、転倒が狭い場合などでは利用客の求めに応じて閲覧させる、たとえば規約や約款を書いたチラシなどを読ませるなどの方法もOKのようです。規約や約款は利用の方法などが記載されますから、利用者から「閲覧したい」との要望があれば必ず見せなければなりません。

利用に当たっての規約や約款があれば、違反した利用客はそれ以上の利用を管理者から拒否されて当然なのです。

規約と約款はどちらも店と利用客の間の約束事である点で同じです。規約はその店が独自に制定したものであり、約款はその規約が監督官庁の審査を受けたもの、と理解して下さい。従って、規約の中には法令違反や公序良俗違反のものがあり得ます。

Q相続の相談です。電話無料相談や区の無料弁護士さんからお話は聞いたのです

相続の相談です。電話無料相談や区の無料弁護士さんからお話は聞いたのですが、とても不安
なので、ここで質問させてください。

相続でもめています。
故人を長男夫婦で介護していました。

長女と遺産のことでトラブルです。プラスの財産は欲しいが、マイナスの遺産は払わないといってきました。弁護士さんはちゃんとした借用書があるから、正式ですと言われたのですが。
長女は私は保証人になってないし、ハンコもおしてないから関係ないといいます。
長女は顧問弁護士がいる、訴えてやると、脅すように何度もいってきます。
実際には、まだ何も訴えられていませんが。

プラスもマイナスも相続ですよね?
相続放棄しないって言っているに、つじつまがあわない?
あと、長女と長男がケンカした会話を録音していて、脅迫されたから、訴えてやると、何度もいってきます。これってどうなのでしょうか?


アドバイスよろしくお願いします。

私のほかの質問のよかったら相談にのってください。

Aベストアンサー

先ほどの質問で故人の貯金は数千円、株や土地などの財産はない。となってましたが、そうするとプラスは無いに等しく、マイナスは弁護士も認める借用書のある負債があるということですね。

となると単純相続すればマイナスの負債のみを相続することになりますから、常識で考えれば相続放棄です。

おそらく長女は故人の年金がどうのこうので、それがプラスと思っているのでしょう。

そしてそのプラスは貰って、負債は相続しない、など相続の基本を知らない愚かな話です。その顧問弁護士とやらはまともなのでしょうか。

長男さんはさっさと相続放棄されたら如何でしょうか?

後は長女とその顧問弁護士とで好きにしてもらえば宜しいのでは?

>長女と長男がケンカした会話を録音していて、脅迫されたから、訴えてやると、何度もいってきます。これってどうなのでしょうか?

訴えマニアのようですね。好きにさせれば宜しいでしょう。暴力を振るったならともかく口喧嘩なんて相手にされません。

「家庭に法は立ち入らず」と言いまして兄弟喧嘩に介入するほど警察や裁判所は暇ではありません。

先ほどの質問で故人の貯金は数千円、株や土地などの財産はない。となってましたが、そうするとプラスは無いに等しく、マイナスは弁護士も認める借用書のある負債があるということですね。

となると単純相続すればマイナスの負債のみを相続することになりますから、常識で考えれば相続放棄です。

おそらく長女は故人の年金がどうのこうので、それがプラスと思っているのでしょう。

そしてそのプラスは貰って、負債は相続しない、など相続の基本を知らない愚かな話です。その顧問弁護士とやらはまともなの...続きを読む

Q自治会の規約で他の組織への入会を強制する。

婦人会の会員が年々少なくなって来ているので、
自治会で班長が回ってきた家の奥さんは、強制的に婦人会に入会すると言う内容を
今年度から規約に入れようと言う動きがありますが、
これって法律上どうなんでしょうか?
もし、班長の奥さんが断った場合、どういう立場になるのでしょうか?
教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

最高裁の判例によると自治会は、任意会なので強制入会はできません


平成17年04月26日 第三小法廷判決 平成16年(受)第1742号 自治会費等請求事件


平成17年04月26日、最高裁で自治会費等請求事件について判決が下されました。
県営住宅の自治会での事例です。自治会はいわゆる強制加入団体ではなく、この権利能力のない社団である自治会の会員は、いつでも自治会に対する一方的意思表示によりこれを退会することができるとされた事例です。
 マンションの管理組合は区分所有法により強制加入団体となっていますので、組合員の退会は所有者でなくなる迄できません。今回の判決は公営住宅の自治会の事案ですが、一般の自治会、防犯協会、町内会等もいわゆる強制加入団体ではありませんので、今回の判決と同様の扱いとなります。自治会等の任意加入団体へ加入するかどうかは、民法の契約自由の原則により居住者(賃借人も含)の判断に委ねられ、任意加入とするのが妥当となります


http://mansion.eduplan21.net/cam1/law/data_h1/050426-jitikaihi-sai.htm

最高裁の判例によると自治会は、任意会なので強制入会はできません


平成17年04月26日 第三小法廷判決 平成16年(受)第1742号 自治会費等請求事件


平成17年04月26日、最高裁で自治会費等請求事件について判決が下されました。
県営住宅の自治会での事例です。自治会はいわゆる強制加入団体ではなく、この権利能力のない社団である自治会の会員は、いつでも自治会に対する一方的意思表示によりこれを退会することができるとされた事例です。
 マンションの管理組合は区分所有法により強制...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報